ナビなんていらない!?浜先秀彰の人生ナビまかせ

【ドレナビ 連載ナビコラム 第3回】話題になること間違いなしの最新カーグッズ! 絶対に見逃せない4アイテム


クルマ好きならば今すぐ手に入れたくなる魅力的なモノたち

東京オートサロン2017の会場を丸一日かけて見つけた、今年話題になること間違いナシのアイテムを紹介。いずれもアナタのカーライフを充実させてくれるスグレモノです。

データシステムの「マルチVIEWカメラ」。小型サイズながら6種類の表示を可能とする

データシステムが近日発売予定の「マルチVIEWカメラ」は、見た目は普通のバックカメラのようですが、6つもの表示パターンをスイッチ1つで切り替えられ、フロント用としてもリア用としても使えるもの。リア用として使った場合には左右方向を広く見る「スーパーワイドビュー」、一般的バックカメラのような「ノーマルビュー」、リアバンパー左右付近を2画面で見せる「コーナービュー」、見下ろしたような「トップビュー」の4種類があり、「スーパーワイドビュー」と「トップビュー」の組み合わせ、「スーパーワイドビュー」と「コーナービュー」の組み合わせもできます。駐車状況に合わせて使い分けができ、安心感を高められるのはウレシイです。

デンソーの「アロマディフューザー」は効率よくアロマの香りを車内に拡散させる

そしてデンソーが開発中の「アロマディフューザー」は、除菌や抗菌、消臭ができるプラズマクラスターイオンを発生するうえに、アロマの香りを漂わせることができる車内快適グッズ。しかも香りが出すぎないよう自動調整機能が付いていたり、市販のアロマボトルがセットできたりと使い勝手に優れています。

サイバーナビユーザーに注目してほしい「カロッツェリア オフィシャル コレクション」

カーAVシステムでおなじみのカロッツェリアはamazon限定で発売中の「カロッツェリア オフィシャル コレクション」が興味深いところです。これはサイバーナビをイメージしたハイグレードな車内向けアクセサリーで、マニュアルケースやメディアケース、カードケース、USBメモリーなど4種類を揃えています。

ソフト99は「カラーフィニッシュ」など旧車をターゲットとしたリペア系グッズを充実

カーケミカルメーカーのソフト99は旧車をターゲットにした商品を今後充実させていくとのこと。中でも6月発売予定の「カラーフィニッシュ」は、磨くだけでボディの小キズを消して鮮やかさを取り戻してくれるそう。愛車がくたびれてきたと感じる人にはぜひ試してほしいアイテムです。

写真:澤田和久)

この記事が気に入ったら
いいね!

スポンサードリンク

浜先秀彰

浜先秀彰

自動車専門誌スタッフを経てフリーランスライターとなる。現在、モーターファン(三栄書房)、月刊自家用車(内外出版社)、ドライバー(八重洲出版)、CARトップ(交通タイムス社)、カー・グッズプレス(徳間書店)、カー・マガジン(ネコ・パブリッシング)などの雑誌で、毎号カーナビおよびカーグッズに関する取材、原稿執筆を行っている。愛車はニュービートル・カブリオレ、愛ナビはカロッツェリア・サイバーナビAVIC-VH0999S。

関連注目記事

お気に入りの車種

サイト内検索

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る

mautic is open source marketing automation