ノア(80系)

ノア(80系)について


トヨタの背高ミニバンのスタンダードであるノアは全幅1695mmのボディに2リッターエンジンと、背が高く広い室内をもちながら5ナンバー枠に収まるスペックが魅力です。

現行型はメーターナセルが低く抑えられ、いっそう広々とした空間を演出しています。

グレードにより左右電動スライドドアなども備えており、ファミリーユースにおいての死角はありません。3代目から1.8リッターエンジン搭載のハイブリッドも用意されています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセスランキング

  1. ムカシのクルマにはついていて、最近のクルマにはあんまりついていない。ボンマスって知ってる?|フジモンのクルマ生活豆知識 98
    2018年06月18日
    ムカシのクルマにはついていて、最近のクルマにはあんまりついていない。ボンマスって知ってる?|フジモンのクルマ生活豆知識 98
  2. ムカシのクルマにはついていて、最近のクルマにはあんまりついていない。ボンマスって知ってる?|フジモンのクルマ生活豆知識 98
  3. 17エブリイ、ライトな仕様の35mmアップ|軽トラLIFT-UP STILE プラスライン Part3
    2018年06月17日
    17エブリイ、ライトな仕様の35mmアップ|軽トラLIFT-UP STILE プラスライン Part3
  4. 17エブリイ、ライトな仕様の35mmアップ|軽トラLIFT-UP STILE プラスライン Part3
  5. フラップ系の薄型リップでエッジを強調! ケースペックで新型ワゴンRスティングレーをさらに鮮烈に!
    2018年06月17日
    フラップ系の薄型リップでエッジを強調! ケースペックで新型ワゴンRスティングレーをさらに鮮烈に!
  6. フラップ系の薄型リップでエッジを強調! ケースペックで新型ワゴンRスティングレーをさらに鮮烈に!
  7. まだまだ出てくる新型エアロ! 大手メーカー鋭意製作中!! SCOOP エアロ開発速報|アルヴェルD-UP最新案内006
    2018年06月17日
    まだまだ出てくる新型エアロ! 大手メーカー鋭意製作中!! SCOOP エアロ開発速報|アルヴェルD-UP最新案内006
  8. まだまだ出てくる新型エアロ! 大手メーカー鋭意製作中!! SCOOP エアロ開発速報|アルヴェルD-UP最新案内006
  9. 30後期にエアサス! 車高調並みの低さでも快適滑走、安心のACC!!|アルヴェルD-UP最新案内007
    2018年06月18日
    30後期にエアサス! 車高調並みの低さでも快適滑走、安心のACC!!|アルヴェルD-UP最新案内007
  10. 30後期にエアサス! 車高調並みの低さでも快適滑走、安心のACC!!|アルヴェルD-UP最新案内007
もっと見る

お気に入りの車種

人気車種から探す

もっと見る