カテゴリーごとのポイントを解説。ライトキャンパー、自分好みのベース車両はどれ?|車中泊情報/ライトキャンパースタイル

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

ライトキャンパーは平日に普段使いができて、週末はキャンプや車中泊ができるということが前提。
そうすると、室内が広く使えるクルマがベース車両として最適になる。
ここでは、ベース車両の代表的な3 カテゴリーを解説。自分好みの最高なパートナーを探そう。

CATEGORY1 ミニバン

普段使い重視でときどきキャンパー!

長距離ドライブが楽チン家族で楽しむならミニバン

いまや国産車のスタンダードモデルとなっているミニバン。室内が広く、多人数が乗車できるので、ファミリーに人気だ。街乗りの運転がしやすいうえ、長距離の移動もラクだし、ミニバンのボディサイズであれば駐車場に困ることもない。家族や友人など数人で車中泊やキャンプをしたい、長距離ドライブをガンガンしたい、というのであればミニバンがおすすめだ。
ミニバンは乗用モデルの中で、室内空間の広さは群を抜く。その中でも1BOXに近い箱型フォルムの5ナンバーMサイズミニバンが、最も室内スペースを有効に活用できるのでベース車両になることが多い。キャビネットなどを設置したうえで、大人が寝られるベッドを余裕でレイアウトできるのが利点だ。また一部の車種ではハイブリッド車を用意しているので、燃費性能に優れていることも特権のひとつだ。
デメリットは3列目シートを取り払ってしまうこともあるので、乗車定員が少なくなってしまうこと。しかし、3列目シートはそのままで乗車人数が変わらないモデルもあるので、そちらを選べば問題ない。

普段使いに優れて室内空間も広いのがミニバン。2 & 3 列シートや荷室エリアをベッドスペースに活用するアレンジが多い。

CATEGORY2 1BOX

大人数で楽しめるビックな相棒!

室内空間はベース車内最強人も荷物もたくさん積める

商用車で人気のトヨタ・ハイエースや日産キャラバンは、仕事で使うことや大人数を運搬することが役目である。だが、ライトキャンパーでは圧倒的に広いその室内空間を活かし、後席&荷室スペースを架装するベース車両になる。みんなで車中泊やキャンプがしたい、荷物をたくさん積みたいから大きなクルマが良いというなら、1BOXを選ぶべきである。
1BOXは商用モデルの利点を活かした広い室内空間が魅力。4ナンバー登録の標準ボディでも同サイズの5ナンバーミニバンより室内空間は広いため、ベッドやキャビネットなどを設置してもスペースは十分で、大人も余裕で就寝できる。もっと大人数で出掛けたり、荷物をガッツリ積むことが多いのであれば1ナンバー登録のワイドボディをベース車にしよう。車内には大きなベッドスペースに加え、シンクや冷蔵庫などを設けた本格的なキャンパー仕様にできるのがメリットだ。
デメリットは商用車ならではの運転感覚だろう。加えてワイドボディは細い路地に適さないし、駐車する場所も選ぶので、それをクリアできれば1BOXを選ぶ価値はある。

3 カテゴリーの中で最も室内スペースが広い1BOX。後席以後のスペースを活用してベッドやシートを架装するのが主流。

CATEGORY3 軽自動車

小さなボディで機動力はバツグン!

小回りが効いて運転しやすい少人数キャンパーには狙い目

現在、新車販売台数のナンバー1となっている車種は軽自動車のN -BOX。軽自動車が売れている理由は、税金や維持費が安いということだけでなく、普段の街乗りで運転がしやすいことや普通車からの乗り替え需要が高いことにある。そんな大きなクルマはいらない、大人数で移動しないということであれば、軽1BOXをチョイスするのもありだろう。
軽自動車の中でも軽1BOXは荷室スペースがダントツに広いうえ、後席を折りたたむと荷室と境目がないフラットなフロアになる車種が多いので利便性は別格。そのスペースを活用してベッドを置けば大人が足を伸ばして寝られるし、キャビネットなどを設置してくつろげるようにすれば車内で退屈することはない。軽自動車の機動力にライトキャンパーの実用性、そしてどこへ行っても
駐車スペースを気にしなくて良いのはメリットである。
デメリットは遠出するときの運転の疲労だ。しかし、ライトキャンパーであれば車内にベッドがあるので、高速道路のSA/PAや道の駅の駐車場で仮眠を取れるので問題なし。

後席はフラットに折りたためる車種が多い軽1BOX。後席エリアと荷室をベッドスペースとして活用すれば大人も就寝が可能だ。

ライトキャンパースタイル  2019年8月26日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. 3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
    2019年09月21日
    3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
  2. 3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
  3. 今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
    2019年09月20日
    今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
  4. 今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
  5. 強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
    2019年09月22日
    強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
  6. 強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
  7. 【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
    2019年09月21日
    【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
  8. 【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
  9. リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
    2019年09月19日
    リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
  10. リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
もっと見る