ライトキャンパーが特に心掛けたい「8」項目|車中泊情報/ライトキャンパースタイル

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

Manner1 長期滞在はマナー違反


車中泊の旅で道の駅や高速道路のSA・PAを利用する際は、「公共駐車場は、宿泊施設ではない」ということを頭に置いて、あくまでも休憩・仮眠の範ちゅうにとどめるのが基本だ。
時折、公共駐車場の一角を占有して洗濯物を干したり、長期滞在を行っている車中泊ユーザーを見かけるが、これは明らかなマナー違反。こうしたユーザーがいると、一般利用者に迷惑をかけたり、嫌な思いをさせることとなり、それが続けばキャンピングカー&車中泊車両の締め出しという結果を引き起こす。公共駐車場の利用は休憩・仮眠にとどめ、不当な長期滞在は絶対に行わないように!

Manner2 キャンプ行為は絶対にNG


現在、道の駅などで大きな問題となっているのが、駐車場でのキャンプ行為だ。公共駐車場は施設利用者がクルマを止めるために設けられたスペースであって、キャンプ場ではない。
空いているからといって、車両の隣や後方のスペースにサイドオーニングやテーブル&チェアを出したり、屋外で調理をしたり、食事をしたりするなどのキャンプ行為は絶対にNG! 駐車場に隣接する芝生エリアにテントやタープを張っている姿を見かけることもあるが、これも当然マナー違反だ。
キャンプがしたいなら、公共駐車場ではなくキャンプ場を利用しよう!

Manner3 電気を盗むのは犯罪です!


あらためて書くほどのこともない当たり前の話だが、公共駐車場に設置された電気コンセントを施設管理者の許可なく利用した場合は、電気を盗む(盗電)行為となり、マナー違反どころか犯罪になる。携帯を充電したり、炊飯をしたり、サブバッテリーを充電したりと、「ちょっとだけならいいだろう」という軽い気持ちで犯罪行為に手を染めないように!

Manner4 ゴミは持ち帰りが原則!


車中泊の旅をしていると、旅行中や移動中に必ず生活ゴミが発生するが、それらのゴミを公共駐車場のゴミ箱に不当投棄するのはNGだ。旅で発生したゴミは、持ち帰りが基本。それがどうしても不可能なら、一部の道の駅で実施されている有料のゴミ処理サービスを利用したり、ゴミ処理可能なキャンプ場やRVパークを利用するなどの工夫をしよう。

Manner5 生活排水の処理は控える!


キャンピングカーの車内に設置されたシンクを利用すると生活排水(グレータンク)がたまるが、これもゴミと同様に自宅に持ち帰って処理するのが基本となっている。その場でたれ流したり、駐車場の側溝に流したりするのは絶対にNG! 長期の旅で生活排水がたまって困った場合は、オートキャンプ場やRVパークを利用して適切に処理すること。

Manner6 オフ会で周囲に迷惑をかけない!


キャンピングカーに乗っていると同じ楽しみを持つ仲間と知り合う機会が多く、そうした仲間と集うオフ会も頻繁に行われる。ただし、キャンピングカーはただでさえ目立つクルマ。オフ会やミーティングなどで公共駐車場に集合する場合は、一般利用者の迷惑にならないよう心がけ、駐車エリアを不適切に占拠したり騒いだりするなどの行為をしないように。

Manner7 車椅子用駐車場の不適切利用をしない!


健常者のみが乗車している場合、道の駅や高速道路のSA・PAに設置された車椅子マークの駐車スペースにはクルマを止めないこと。今さら書くほどのこともない当たり前の話だが、残念ながら健常者が車椅子用駐車スペースを不当に利用している光景がしばしば見られる。「空いているから大丈夫」といった自分勝手な考えは捨て、当然のルールを守ろう!

Manner8 無駄なアイドリングをしない!

環境問題が叫ばれる現在では、アイドリングストップ運動が盛んとなっている。無駄なアイドリングをすれば、排気ガスの流出が大気汚染や地球温暖化に悪影響をもたらすほか、エンジン音の騒音で周囲に迷惑を掛けることもあるし、燃費も悪化する。長時間の不要なアイドリングをしないように心がけ、クルマにも環境にも優しいECOドライブを実践しよう!

ライトキャンパースタイル  2019年8月26日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. 3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
    2019年09月21日
    3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
  2. 3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
  3. 今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
    2019年09月20日
    今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
  4. 今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
  5. 強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
    2019年09月22日
    強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
  6. 強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
  7. 【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
    2019年09月21日
    【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
  8. 【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
  9. リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
    2019年09月19日
    リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
  10. リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
もっと見る