2018年の保安基準改定に適合する高輝度チップ型LED採用の非常信号灯が小林総研より登場!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

11月1日、小林総研より保安基準の新規規則に適合する非常信号灯が発売されます。

drnvnp161011_ko-signallightmain_image_12

これは、新型車は2018年1月22日以降、継続生産車では2020年1月22日以降の車両に適用される、道路運送車両の保安基準に新たに「内部突起に係る協定規則」が採用されたためで、この改定に先立ち製品の適合を図り、改良を加えたものです。

この内部突起に係る協定規則は、乗車人員の保護に係わる性能に関し、自動車の車室が満たすべき基準を拡大・強化しており、インストルメントパネル及びサンバイザーに適用している衝撃吸収基準を強化するとともに、その他の車室の部品について、その突出量や先端部の曲率半径及び衝撃吸収性などについて設けられた新たな規定となります。

製品は、スタンダードタイプと、ライト付きタイプが用意され、いずれも価格はオープンとなっています。

モデルチェンジを機に、従来品より高輝度なチップ型LEDを9個採用するとともに、レンズカットに工夫を施すことで視認性が向上しています。

さらにライト付きタイプでは、懐中電灯の機能も装備。

発炎筒の代替品としての機能はもちろん、ライト付きタイプは自然災害などあらゆる非常時に役立つものとして、自動車関連用品以外の用途、防災関連グッズ、非常災害用品としても使えるだけに注目ですね。

また、いずれも3ウェイの取り付け方法で、φ32mm、φ27mm等のホルダーをもつ車両はもちろん、ほとんどの車種に加工なしで取り付けできる構造となっています。

drnvnp161011_ko-signallightks100l2_2way_12 drnvnp161011_ko-signallightks100e3_image_12

小林総研 非常信号灯
製品 品番 価格
スタンダードタイプ KS-100E3 オープン
ライト付きタイプ KS-100L2 オープン

 

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. 自分を表現するファッションのひとつとして、ホイールを考える。|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ ホイール カスタム
    2019年09月17日
    自分を表現するファッションのひとつとして、ホイールを考える。|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ ホイール カスタム
  2. 自分を表現するファッションのひとつとして、ホイールを考える。|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ ホイール カスタム
  3. ナビもSNSも縦型大型ディスプレイで楽しめる!|60ハリアー カスタム
    2019年09月19日
    ナビもSNSも縦型大型ディスプレイで楽しめる!|60ハリアー カスタム
  4. ナビもSNSも縦型大型ディスプレイで楽しめる!|60ハリアー カスタム
  5. 黒い足元は渋い!!  『ミニバンでスポーティ』な装いを作り出す|RMPレーシング・R07 & R25
    2019年09月18日
    黒い足元は渋い!!  『ミニバンでスポーティ』な装いを作り出す|RMPレーシング・R07 & R25
  6. 黒い足元は渋い!!  『ミニバンでスポーティ』な装いを作り出す|RMPレーシング・R07 & R25
  7. プリクラッシュセーフティへの対応。純正ユニットを完全移植できる設計の最新後期|60ハリアー カスタム
    2019年09月18日
    プリクラッシュセーフティへの対応。純正ユニットを完全移植できる設計の最新後期|60ハリアー カスタム
  8. プリクラッシュセーフティへの対応。純正ユニットを完全移植できる設計の最新後期|60ハリアー カスタム
  9. カローラがフルモデルチェンジしてワゴン(ツーリング)も追加!  同時にカローラスポーツを一部改良【新型車レポート】
    2019年09月18日
    カローラがフルモデルチェンジしてワゴン(ツーリング)も追加!  同時にカローラスポーツを一部改良【新型車レポート】
  10. カローラがフルモデルチェンジしてワゴン(ツーリング)も追加!  同時にカローラスポーツを一部改良【新型車レポート】
もっと見る