【SCOOP!!】エアサスの雄「ボルドワールド」に新モデル『EXIST』が登場!! 何が違う!? 実用的で便利でメンテも楽に

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

[PR]

デビューしたばかりの最新モデル「EXIST」
最先端の技術が利便性をさらにアップ!!


BOLDWORLD/EXIST VERSION
ボルドワールド/イグジストバージョン


ボルドワールド BOLDWORLD エアサス スマホ操作 カスタム ローダウン
カスタムに欠かせないメニューのひとつ、ローダウン。手法は様々あるが、中でもエアサスペンション(エアサス)は、ボタン操作で車高が簡単に変えられるとあって、高価だが人気があり、憧れの存在だ。

そんなエアサスを古くから手掛けるプロフェッショナルなブランドが、ボルドワールド。レース活動で得たノウハウを元に、機能的かつ乗り心地や走行性能も含めたトータルバランスの良さで、多くのユーザーに支持を受ける。対応車種が多いのはもちろん、備わる機能の違いでバリエーションが豊富なのも魅力のひとつだ。

そのボルドワールドのラインアップに、また新たなモデルが追加された。それがEXIST(イグジスト)バージョン。

最大の特徴は、新規で開発された、電磁弁などを含んだシステム本体と高い操作性を実現したコントローラー。有線で車内に設置するコントローラーは、各サスペンションのエア圧を元に、前後それぞれ(4輪独立ならば4輪別々に)車高を調整することができ、かつ、3つの記憶した車高とノンエアー(最低車高)は、ボタン一押しで設定値まで自動的に車高が調整できる。

また、コントローラーの裏メニュー的設定を施すと、エンジン始動/停止時に自動的に記憶値まで車高を調整する設定や、上げ下げの速度、また標高などで変わってしまうエア圧の基準値をリセットすることができるなど、かなり細かなアレンジも可能なのだ。

電気信号でエア圧を調整する電磁弁式ならではの拡張性を最大限活かしたイグジストバージョン。エアサスならではの魅力を堪能したい人はぜひ手に入れたい。

前後エアバッグとショックアブソーバー、コンプレッサー、エアタンクに新開発のシステム本体とコントローラーを加えたイグジストバージョンのキット。

コントローラーは、エンジン始動時にボルドワールドのロゴが浮かび上がる。デザイン的にもスマートで使いやすい。

新開発のシステム本体。この中に電磁弁なども全て備わっているが、サイズは実にコンパクトで、スペースが少ないクルマにもお薦め。

既存モデルではオプション設定となるミストフィルターがイグジストには標準装備。実は今回新機能を搭載。従来は手動だったが、エンジン停止時に必ず開放し、サビや故障の原因となるタンク内の水分を常に除去してくれる機能向上を図っている。

フロントのみ、リアのみ、または前後左右別々に、なと様々な調整が可能。写真のように画面下のFront、Rearの文字が赤くなっている場合に操作可能で、誤って押してしまっても誤作動しないよう安全面も考慮して作られている。


上げ下げのスピードを変えるなど、細かな設定ができる裏メニュー。自分の使い方に合わせてアレンジできるのもイグジストの魅力。

車外からスマホアプリで上げ下げも可能!!


スマホ操作が可能になったのもイグジストバージョンの注目すべき機能。専用アプリを使うことで、車外から車高の調整をすることが可能になった。アプリ画面は、車内のコントローラーとまったく同じスイッチ配置になっていて、コントローラーと同じ感覚で使いこなせるのも嬉しい。

MAX UP

MAX DOWN

【PARTS SPECIFICATION】
適合:ミニバン・SUV・Kカーなど多数
価格:

車種 レボリューションⅠ イグジストVer. レボリューション40 イグジストVer. アルティマ イグジストVer.
Kカー 41万円〜 58万円〜
ミニバン・SUV 50万円〜 55万円〜 68万円〜
セダン 68万円〜
ハイエース 79万3000円〜

問:ボルドワールド 0868-74-1221
http://www.boldworld.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_霜田奈緒]

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

関連パーツ