カローラがフルモデルチェンジしてワゴン(ツーリング)も追加!  同時にカローラスポーツを一部改良【新型車レポート】

  • 公開日時 :

スポーティで精悍な顔付きに変貌
海外モデルより小型化された専用ボディ

1966年に登場したカローラは、現在150カ国以上の国と地域で販売され、販売累計台数が4750万台を超えるトヨタを代表するロングセラーモデルとなっている。そのカローラが2019年9月にフルモデルチェンジを果たした
まず、ややこしいので車名について説明しよう。従来型ではセダンがカローラアクシオ、ワゴンはカローラフィールダーとなっていたが、現行ではサブネームを廃止してセダンがカローラ、ワゴンは新名称のカローラツーリングとなった。これまたややこしいが、カローラアクシオとカローラフィールダーは一部グレードのみ引き続き販売される。
欧州などの海外ではひと足先にフルモデルチェンジされていたが、その海外モデルを逆輸入して発売というわけではない。ホイールベースを-60mmとした日本専用のボディサイズとしている点もトヨタがカローラに注力している証であろう。

カローラ(外装)
カローラ カローラツーリング カローラスポーツ 新型 フルモデルチェンジ 改良

海外モデルより、全長を-135mm、全幅を-35mmとしたカローラは、全長4495×全幅1745×全高1435mm。従来型のカローラアクシオは5ナンバーサイズであったが、全長が+95mm、全幅が+50mmの3ナンバーサイズに生まれ変わった。

カローラ(内装)


インストルメントパネルを薄型&ワイド化することで、開放感を演出したインパネ。シートは前席の座り心地向上に加え、トランクスルーが可能な6対4分割の後席(W×Bグレードのみ)を採用する。

【SPECIFICATION(カローラ)】(消費税10%込)

G-X 193万6000円(2WD)
S 213万9500円(2WD)
W×B 231万5500円(2WD)
W×B(1.2Lターボ/6速MT) 240万9000円(2WD)
ハイブリッドG-X 240万3500円(2WD)/260万1500円(4WD)
ハイブリッドS 257万4000円(2WD)/277万2000円(4WD)
ハイブリッドW×B 275万円(2WD)/294万8000円(4WD)

カローラツーリング(外装)


海外モデル比で全長-155mm、全幅-45mmとなるカローラツーリング。全長と全幅はカローラと同値で、全高が1460mmとなる。従来型のカローラフィールダー比で、全長+85mm、全幅+50mmとコチラも3ナンバーサイズとなった。

カローラツーリング(内装)


インパネ形状などの内装デザインもカローラと同デザイン。シートは前席が同じではあるが、後席の背もたれ部やヘッドレストのデザインなどの一部が異なる。また、カローラツーリングには床面の高さが2段階で調整できるリバーシブルデッキボードを設定する。

【SPECIFICATION(カローラツーリング)】(消費税10%込)

G-X 201万3000円(2WD)
S 221万6500円(2WD)
W×B 236万5000円(2WD)
W×B(1.2Lターボ/6速MT) 245万8500円(2WD)
ハイブリッドG-X 248万500円(2WD)/267万8500円(4WD)
ハイブリッドS 265万1000円(2WD)/284万9000円(4WD)
ハイブリッドW×B 279万9500円(2WD)/299万7500円(4WD)

カローラスポーツ


ボディカラーにエモーショナルレッドⅡを新設定したほか、ブラックルーフの2トーンカラーも3色追加。内装は本革シートにブラックを追加している。カローラやカローラツーリングと同様に、運転中の目線の動き、旋回時の姿勢、ライントレース性など、サスペンションを最適化することで走りを向上させている。

スペック)
【SPECIFICATION(カローラスポーツ)】(消費税10%込)

G“X”(6速MT) 216万9200円(2WD)
G“X” 220万2200円(2WD)/240万200円(4WD)
G(6速MT) 233万9700円(2WD)
G 238万4800円(2WD)/258万2800円(4WD)
G“Z”(6速MT) 250万4700円(2WD)
G“Z” 254万9800円(2WD)/274万7800円(4WD)
ハイブリッドG“X” 248万8200円(2WD)
ハイブリッドG 265万9800円(2WD)
ハイブリッドG“Z” 282万4800円(2WD)

問:トヨタ自動車お客様相談センター 0800-700-7700
https://toyota.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

記事情報

  • 公開日時 :