流行のフラップ系エアロで50系後期プリウスを低く、さり気なくカスタム!|フォルテ

  • 公開日時 :

最旬のフラップを満を持して50系に

FORTE/PRIUS
フォルテ/プリウス(50系後期)


フォルテ FORTE プリウス 50系後期 エアロ カスタム
カスタム業界を席巻しているフラップエアロに、いち早く挑戦するなど精力的に活躍を続けるフォルテが手掛けた50後期は、既存前期用のデザインはあえて踏襲しない新設計モデル。

後期純正らしさを色濃く残しつつ、かつロワード感を強調できるフラップならではのシンプルさがウリだが、リアは分割式となる純正バンパーの構造を活かし交換型を提案と、場所によるアプローチの違いに注目したい。

フォルテといえば車両込みのコンプリート販売でも知名度抜群だが、最新50後期エアロももちろんその対象。箱替えを検討中の方は、1度お問い合わせを。

1 / 5

「流行のフラップ系エアロで50系後期プリウスを低く、さり気なくカスタム!|フォルテ」の1枚めの画像
前期用から一転。純正らしさを最大限に活かせ るフラップへとシフトした後期用。厚さは約20㎜。

2 / 5

「流行のフラップ系エアロで50系後期プリウスを低く、さり気なくカスタム!|フォルテ」の2枚めの画像
サイドもフロント同様、純正形状に一切影響を 与えず、ロワード感のみ強調させる薄型としている。

3 / 5

「流行のフラップ系エアロで50系後期プリウスを低く、さり気なくカスタム!|フォルテ」の3枚めの画像
底部のみかと思いきや、その上の黒い所からの交 換となるリア。純正と似て非なる特徴的な見所だ。

4 / 5

「流行のフラップ系エアロで50系後期プリウスを低く、さり気なくカスタム!|フォルテ」の4枚めの画像
ディスクカラーやリムアレンジなどを自由にイジれ る、別注プランも充実の人気3P。足はエアサス。

5 / 5

「流行のフラップ系エアロで50系後期プリウスを低く、さり気なくカスタム!|フォルテ」の5枚めの画像
チタン風テールマフラーは120φオーバルのほか、 100φ真円から選べる車検対応品。4WDもOK!

[PR]

東京オートサロン2020 会場内ニュースまとめ

新作エアロのなかで、唯一前期と共通となるのがこのリアウイングだ。末端部に軽くアクセントを持たせることで、見た目に適度な動きを。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントスポイラー 4万8000円(6万8000円/7万5000円)
サイドスポイラー 5万8000円(8万8000円/9万5000円)
リアスポイラー 6万8000円(9万5000円/10万円)
上記3点セット 16万円(23万円/25万円)
リアウイング 3万5000円
ホイール/ワーク・VS-XX(19×9.0)
タイヤ/(215/35-19)
※( )内は塗装済み/塗り分け済み価格。

問:オートファッション・フォルテ 052-351-0936
https://www.forte-special.com

スタイルワゴン2019年11月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

オートファッションフォルテ

電話 : 052-351-0936 URL : https://www.forte-special.com/

記事情報

  • 公開日時 :