メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編

  • 公開日時 :

定番トラブルから劣化ポイントまで、早めの交換と計画の構築がキモ。大きなトラブルになる前にケアしよう


太いタイヤNGの電動パワステ、直下ターボで手間のかかるEgマウント交換、悩ましいポイントが出始めた。

1 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の1枚めの画像
【エンジンマウントブッシュ】 高出力のDITターボだけにエンジンマウントへの負荷は想像以上。リフレッシュすると明らかに体感できる部分だが、交換にはエキマニ&タービンを外す必要があり、ホース類の状態によっては追加パーツが必要となる。

2 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の2枚めの画像
【エンジンリア側のオイルにじみ】エンジンオイルがにじみやすいイメージの強い水平対向エンジンだが、ミッションとの間ににじみが出ることがある。修理するにはクランクシール交換が必要となるが、ミッションの脱着が必要となるので工賃がかさむ。

3 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の3枚めの画像
【IC付近のヒューヒュー音】ダクトのつなぎ目部分がめくれ、負荷がかかると「ヒュー」という音が発生する場合がある。直接の実害はないが、異音系は気にし出すとキリがなくなってしまうので、早めに対策してしまいたいところだ。

4 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の4枚めの画像
【Vベルトの劣化】ベルト類はゴムでできているため、走行距離が少なくても経年劣化しやすい部分。目視で細かいヒビが分かるようだといつダメになってもおかしくない。やるなら同時にACテンショナーなども交換しておきたい。

5 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の5枚めの画像
【リニアトロニックの不具合】ハイパワーとCVTの組み合わせとなるDITターボ車はCVTにトラブルが出ることも。バルブボディ交換で直るケースもあるが、実際は開けてみないと分からないブラックボックス。最悪CVT載せ替えも覚悟?

[PR]

東京オートサロン2020 会場内ニュースまとめ

6 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の6枚めの画像
【デフマウントブッシュのヘタリ】こちらはリアデフの後ろ側のブッシュ。ブッシュの交換をするのにリア側はスペースが少なくメンバーの脱着が必要となるが、フロント側だけの交換では効果は半減かそれ以下。リア側も同時に交換したいところだ。

7 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の7枚めの画像
【リアメンバーAssyでの交換】どうせメンバーを脱着するのであれば、リアメンバーごと新品にしてしまうというリフレッシュ方法も選択肢のひとつ。リアを支える中心的な存在なので、新品交換することで新車時の乗り味に近づかせることができる。

8 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の8枚めの画像
【ロアアームブッシュひび割れ】レガシィのほとんどがダメになることの多い定番ポイント。フロントブッシュとボールジョイントも同時に交換することで、ダルな印象になってしまったハンドリングがシャキっとする効果もあり、ぜひ3点セットで交換したい。

9 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の9枚めの画像
【フロントアッパーマウントひび割れ】1G状態では荷重がかかっているので分かりにくいが、ジャッキアップしてみるとその劣化具合が見えてくる部分だ。交換後はアライメント調整が必須だが、こちらもハンドリングに影響するのでぜひ交換したいところ。

10 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の10枚めの画像
【パワステユニットの不具合】純正よりも太いタイヤやハイグリップタイヤを履いたり、サーキット走行など負荷の高い走行を続けたりすると電動パワステユニットに不具合が出ることも。過去のオーナーの使い方も影響する部分だけに中古車の場合、運も重要。

[PR]

東京オートサロン2020 会場内ニュースまとめ

11 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の11枚めの画像
【リアデフマウントフロントのヘタリ】名前だけ聞くとリアなのかフロントなのか分かりにくいが、リアデフを支えるマウントのフロント側という意味。液入りブッシュが使われているので、液漏れが確認できるようだと完全に終了していると考えよう。

12 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の12枚めの画像
【ヘッドランプくもり】樹脂レンズが経年劣化でくすみ、最悪光量が足りず車検NGになることも。磨いてコーティングをすることで対応できる場合もあるが、内側が劣化している可能性もあるので、思い切って交換すると車全体が新しく見える。

エンジンマウントブッシュ


高出力のDITターボだけにエンジンマウントへの負荷は想像以上。リフレッシュすると明らかに体感できる部分だが、交換にはエキマニ&タービンを外す必要があり、ホース類の状態によっては追加パーツが必要となる。

→ エンジンマウント交換
参考パーツ代:2万8470円
参考工賃:4万円

エンジンリア側のオイルにじみ


エンジンオイルがにじみやすいイメージの強い水平対向エンジンだが、ミッションとの間ににじみが出ることがある。修理するにはクランクシール交換が必要となるが、ミッションの脱着が必要となるので工賃がかさむ。

→ クランクシール交換
参考パーツ代:1500円
参考工賃:7万2500円

IC付近のヒューヒュー音


ダクトのつなぎ目部分がめくれ、負荷がかかると「ヒュー」という音が発生する場合がある。直接の実害はないが、異音系は気にし出すとキリがなくなってしまうので、早めに対策してしまいたいところだ。

→ インタークーラーから、スロットルへのダクトを加工
参考パーツ代:3790円
参考工賃:8000円

Vベルトの劣化


ベルト類はゴムでできているため、走行距離が少なくても経年劣化しやすい部分。目視で細かいヒビが分かるようだといつダメになってもおかしくない。やるなら同時にACテンショナーなども交換しておきたい。

→ Vベルト交換
参考パーツ代:1万8540円
参考工賃:6000円

リアデフマウントフロントのヘタリ


名前だけ聞くとリアなのかフロントなのか分かりにくいが、リアデフを支えるマウントのフロント側という意味。液入りブッシュが使われているので、液漏れが確認できるようだと完全に終了していると考えよう。

→ リアデフマウント・フロント交換
参考パーツ代:6580円
参考工賃:5000円

デフマウントブッシュのヘタリ


こちらはリアデフの後ろ側のブッシュ。ブッシュの交換をするのにリア側はスペースが少なくメンバーの脱着が必要となるが、フロント側だけの交換では効果は半減かそれ以下。リア側も同時に交換したいところだ。

→ リアデフマウント・リア交換
参考パーツ代:3420円
参考工賃:4万4000円

リアメンバーAssyでの交換


どうせメンバーを脱着するのであれば、リアメンバーごと新品にしてしまうというリフレッシュ方法も選択肢のひとつ。リアを支える中心的な存在なので、新品交換することで新車時の乗り味に近づかせることができる。

→ リアデフマウント リア(メンバーごと)交換
参考パーツ代:5万3000円
参考工賃:3万6000円

ロアアームブッシュひび割れ


レガシィのほとんどがダメになることの多い定番ポイント。フロントブッシュとボールジョイントも同時に交換することで、ダルな印象になってしまったハンドリングがシャキっとする効果もあり、ぜひ3点セットで交換したい。

→ トランスバースリンクブッシュ・リアなど交換
参考パーツ代:1万2920円
参考工賃:2万3000円

フロントアッパーマウントひび割れ


1G状態では荷重がかかっているので分かりにくいが、ジャッキアップしてみるとその劣化具合が見えてくる部分だ。交換後はアライメント調整が必須だが、こちらもハンドリングに影響するのでぜひ交換したいところ。

→ フロントアッパーマウントブッシュ交換
参考パーツ代:1万480円
参考工賃:12万500円

パワステユニットの不具合


純正よりも太いタイヤやハイグリップタイヤを履いたり、サーキット走行など負荷の高い走行を続けたりすると電動パワステユニットに不具合が出ることも。過去のオーナーの使い方も影響する部分だけに中古車の場合、運も重要。

→ 電動パワステユニット交換
参考パーツ代:15万4920円
参考工賃:3万円

リニアトロニックの不具合


ハイパワーとCVTの組み合わせとなるDITターボ車はCVTにトラブルが出ることも。バルブボディ交換で直るケースもあるが、実際は開けてみないと分からないブラックボックス。最悪CVT載せ替えも覚悟?

→ CVTバルブボディ交換
参考パーツ代:13万200円
参考工賃:3万1500円

ヘッドランプくもり


樹脂レンズが経年劣化でくすみ、最悪光量が足りず車検NGになることも。磨いてコーティングをすることで対応できる場合もあるが、内側が劣化している可能性もあるので、思い切って交換すると車全体が新しく見える。

→ ヘッドライトボディ交換
参考パーツ代:12万3400円
参考工賃:1万5000円

1 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の1枚めの画像
【エンジンマウントブッシュ】 高出力のDITターボだけにエンジンマウントへの負荷は想像以上。リフレッシュすると明らかに体感できる部分だが、交換にはエキマニ&タービンを外す必要があり、ホース類の状態によっては追加パーツが必要となる。

2 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の2枚めの画像
【エンジンリア側のオイルにじみ】エンジンオイルがにじみやすいイメージの強い水平対向エンジンだが、ミッションとの間ににじみが出ることがある。修理するにはクランクシール交換が必要となるが、ミッションの脱着が必要となるので工賃がかさむ。

3 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の3枚めの画像
【IC付近のヒューヒュー音】ダクトのつなぎ目部分がめくれ、負荷がかかると「ヒュー」という音が発生する場合がある。直接の実害はないが、異音系は気にし出すとキリがなくなってしまうので、早めに対策してしまいたいところだ。

4 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の4枚めの画像
【Vベルトの劣化】ベルト類はゴムでできているため、走行距離が少なくても経年劣化しやすい部分。目視で細かいヒビが分かるようだといつダメになってもおかしくない。やるなら同時にACテンショナーなども交換しておきたい。

5 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の5枚めの画像
【リニアトロニックの不具合】ハイパワーとCVTの組み合わせとなるDITターボ車はCVTにトラブルが出ることも。バルブボディ交換で直るケースもあるが、実際は開けてみないと分からないブラックボックス。最悪CVT載せ替えも覚悟?

[PR]

東京オートサロン2020 会場内ニュースまとめ

6 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の6枚めの画像
【デフマウントブッシュのヘタリ】こちらはリアデフの後ろ側のブッシュ。ブッシュの交換をするのにリア側はスペースが少なくメンバーの脱着が必要となるが、フロント側だけの交換では効果は半減かそれ以下。リア側も同時に交換したいところだ。

7 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の7枚めの画像
【リアメンバーAssyでの交換】どうせメンバーを脱着するのであれば、リアメンバーごと新品にしてしまうというリフレッシュ方法も選択肢のひとつ。リアを支える中心的な存在なので、新品交換することで新車時の乗り味に近づかせることができる。

8 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の8枚めの画像
【ロアアームブッシュひび割れ】レガシィのほとんどがダメになることの多い定番ポイント。フロントブッシュとボールジョイントも同時に交換することで、ダルな印象になってしまったハンドリングがシャキっとする効果もあり、ぜひ3点セットで交換したい。

9 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の9枚めの画像
【フロントアッパーマウントひび割れ】1G状態では荷重がかかっているので分かりにくいが、ジャッキアップしてみるとその劣化具合が見えてくる部分だ。交換後はアライメント調整が必須だが、こちらもハンドリングに影響するのでぜひ交換したいところ。

10 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の10枚めの画像
【パワステユニットの不具合】純正よりも太いタイヤやハイグリップタイヤを履いたり、サーキット走行など負荷の高い走行を続けたりすると電動パワステユニットに不具合が出ることも。過去のオーナーの使い方も影響する部分だけに中古車の場合、運も重要。

[PR]

東京オートサロン2020 会場内ニュースまとめ

11 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の11枚めの画像
【リアデフマウントフロントのヘタリ】名前だけ聞くとリアなのかフロントなのか分かりにくいが、リアデフを支えるマウントのフロント側という意味。液入りブッシュが使われているので、液漏れが確認できるようだと完全に終了していると考えよう。

12 / 12

「メンテっていかほど? パーツ交換のご予算の目安教えます!|5代目レガシィ編」の12枚めの画像
【ヘッドランプくもり】樹脂レンズが経年劣化でくすみ、最悪光量が足りず車検NGになることも。磨いてコーティングをすることで対応できる場合もあるが、内側が劣化している可能性もあるので、思い切って交換すると車全体が新しく見える。

K.I.T service


メンテナンス系といえば4代目、5代目レガシィに関わらずレガシィ全般、スバル車全般の駆け込み寺となっているケーアイテーサービス。その広い整備知識からオールドスバルから最新モデルまで取り扱う車種も幅広い。スバル系アフターパーツメーカーのが集合する初夏のスバルフェア、年末のX’masフェアなどにも注目だ。

車両状態を把握できる、事前チェックがオススメ


K.I.Tサービスでは、はじめて、または大きなメンテナンスの際には、メカニック同伴でおこなえる事前点検入庫メニュー(4320円)がオススメ。全体のコンディションを把握してもらうことで、メンテナンスの方針も建てられる。

K.I.Tサービス
住所:群馬県太田市上小林町128-2
tel.0276-26-0381
URL:http://www.kit-service.com

スバルスタイルvol.003より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. 使いやすさと極上の寝心地。あったか便利な車中泊アイテム|エブリイ カスタム
    2020年01月27日
    使いやすさと極上の寝心地。あったか便利な車中泊アイテム|エブリイ カスタム
  2. 使いやすさと極上の寝心地。あったか便利な車中泊アイテム|エブリイ カスタム
  3. ラン&ガンは機動力抜群の釣り仕様。車中泊もできるよ|200系ハイエース カスタム
    2020年01月26日
    ラン&ガンは機動力抜群の釣り仕様。車中泊もできるよ|200系ハイエース カスタム
  4. ラン&ガンは機動力抜群の釣り仕様。車中泊もできるよ|200系ハイエース カスタム
  5. ダイネットとベッドを別々に展開できる3列シートキャンパーは貴重です! 前向き3列・2段ベッド・防水マルチルームとパーフェクトな装備!|200系ハイエース キャンピングカー
    2020年01月27日
    ダイネットとベッドを別々に展開できる3列シートキャンパーは貴重です! 前向き3列・2段ベッド・防水マルチルームとパーフェクトな装備!|200系ハイエース キャンピングカー
  6. ダイネットとベッドを別々に展開できる3列シートキャンパーは貴重です! 前向き3列・2段ベッド・防水マルチルームとパーフェクトな装備!|200系ハイエース キャンピングカー
  7. 別モノになった最新モデルを参考にマイチェン前のエンジンを仕立てる|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【チューニングアップ編】
    2020年01月26日
    別モノになった最新モデルを参考にマイチェン前のエンジンを仕立てる|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【チューニングアップ編】
  8. 別モノになった最新モデルを参考にマイチェン前のエンジンを仕立てる|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【チューニングアップ編】
  9. 軽1BOXの新車コンプリートは、仕事に遊びに使い方は自由自在。|エブリイ カスタム
    2020年01月26日
    軽1BOXの新車コンプリートは、仕事に遊びに使い方は自由自在。|エブリイ カスタム
  10. 軽1BOXの新車コンプリートは、仕事に遊びに使い方は自由自在。|エブリイ カスタム
  11. たった2つのエアロでこうも変わる! スイフトスポーツのホットハッチ感をお洒落に高めてみる
    2020年01月27日
    たった2つのエアロでこうも変わる! スイフトスポーツのホットハッチ感をお洒落に高めてみる
  12. たった2つのエアロでこうも変わる! スイフトスポーツのホットハッチ感をお洒落に高めてみる
アクセスランキング一覧を見る

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 使いやすさと極上の寝心地。あったか便利な車中泊アイテム|エブリイ カスタム
    2020年01月27日
    使いやすさと極上の寝心地。あったか便利な車中泊アイテム|エブリイ カスタム
  2. 使いやすさと極上の寝心地。あったか便利な車中泊アイテム|エブリイ カスタム
  3. ラン&ガンは機動力抜群の釣り仕様。車中泊もできるよ|200系ハイエース カスタム
    2020年01月26日
    ラン&ガンは機動力抜群の釣り仕様。車中泊もできるよ|200系ハイエース カスタム
  4. ラン&ガンは機動力抜群の釣り仕様。車中泊もできるよ|200系ハイエース カスタム
  5. ダイネットとベッドを別々に展開できる3列シートキャンパーは貴重です! 前向き3列・2段ベッド・防水マルチルームとパーフェクトな装備!|200系ハイエース キャンピングカー
    2020年01月27日
    ダイネットとベッドを別々に展開できる3列シートキャンパーは貴重です! 前向き3列・2段ベッド・防水マルチルームとパーフェクトな装備!|200系ハイエース キャンピングカー
  6. ダイネットとベッドを別々に展開できる3列シートキャンパーは貴重です! 前向き3列・2段ベッド・防水マルチルームとパーフェクトな装備!|200系ハイエース キャンピングカー
  7. 別モノになった最新モデルを参考にマイチェン前のエンジンを仕立てる|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【チューニングアップ編】
    2020年01月26日
    別モノになった最新モデルを参考にマイチェン前のエンジンを仕立てる|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【チューニングアップ編】
  8. 別モノになった最新モデルを参考にマイチェン前のエンジンを仕立てる|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【チューニングアップ編】
  9. 軽1BOXの新車コンプリートは、仕事に遊びに使い方は自由自在。|エブリイ カスタム
    2020年01月26日
    軽1BOXの新車コンプリートは、仕事に遊びに使い方は自由自在。|エブリイ カスタム
  10. 軽1BOXの新車コンプリートは、仕事に遊びに使い方は自由自在。|エブリイ カスタム
もっと見る