純正でも社外品でもOK!! お気に入りのステアリングを復活させる巻き替えプラン|DAMD for YOU

  • 公開日時 :

愛着のあるステアリングが新品同様に復活!

DAMD for YOU
ダムド フォーユー/ステアリング巻き替え&リペアプラン


ダムド DAMD ステアリング 巻き替え
昔からクルマ好きの定番カスタムであるステアリング交換。クルマを乗り換えても、ステアリングボスを交換し、使い続ける。そんなユーザーも少なくないはず。

とはいえ、エアバッグ装着車が一般的になった昨今では、その文化も少し陰りをみせてはいるが……。それでもやはり、運転するときは必ず触れる場所、

そして一番接している場所だからこそ、コダワリたい部分。握り心地がいい、高級感がある、そんなステアリングであれば、運転するのがもっと楽しくなるはずだ。

そこで注目したいのが、ダムドが展開している「DAMD for YOU」という、ステアリングの巻き替え&リペアプラン。使い込んでボロボロになってしまったステアリングのレザー部分を新品同様に甦らせることができるのだ。

ダムド製ステアリングはもちろん、アルファード&ヴェルファイアやハリアーなどの純正ステアリングも、本革仕様であればリペア可能。いつも握っている場所なだけに、どうしても長く使っていると劣化してしまうステアリング。

「DAMD for YOU」ならば、リペアだけなく色や素材など、自分だけ仕様のカスタムオーダーもできる。ただ甦るだけでなく、さらなるバージョンアップも可能なのだ。

ずっと一緒に走ってきた「相棒」がこんなにズタボロに……
だけど、もっと使っていたい! !

BPレガシィツーリングワゴンに装着されているダムド製スポーツステアリング。約8年、約13万km 走行。年季はいりまくり。ここまでの素材はなかなかない(笑)。レザーはテカテカ、革が破けて下地が見えてる状態。ステアリングを握ると手が黒くなるとか。

レザーの種類、色、ステッチなどをセレクト可能

DAMD for YOUに申し込むとこのキットが送られてくる
申し込みをすると送られてくるキットがコチラ。生地やステッチのサンプルと、オーダーのやり方をわかりやすく説明している冊子。はじめてでも安心してオーダーできるぞ。

サンプルを見ながらオーダーシートに記入して、ステアリンングとともにダムドに送る。約1カ月で完成して戻ってくるぞ。
ステッチカラーは13色からセレクトが可能。さらに6つの縫い目パターンからも選べる。またサンプルレザーの上に置くことで、完成時の色のイメージを確認できる。
選べる革は、スムースレザー12色、型押し本革18色、パンチングレザー18色、ウルトラスエードの中から選択可能。
生地のサンプルは実際に車内に持っていって、ステアリング部分で全体のバランスを見て決めるのがおすすめ。シートやインパネまわりとうまくコーディネイトしたい。

ボロボロのレザーをはがしていく

スポーツステアリングのレザーをはがすとこんな感じに。この時にフレームやスポークに問題がないかをチェックして、OKであれば巻き替えをする。
ステアリングをダムドに送ると専用ファクトリーで作業開始。まずは丁寧にステッチをはずして、レザーをはがしていく。

ベテラン職人が手縫いでレザーを巻き替える

良質なレザーを使って、新たにステアリングに巻いていく。ただレザーを巻いて縫製するだけではダメ。たるみのないよう、シワができないよう、最適なテンションをかけて絶妙な感じで縫っていく。それはまさに職人技。新品のスポーツステアリングに生まれ変わるのだ。
写真の縫い方は純正にも多く採用されている千鳥ステッチ。縫い目の感覚もまるで機械でやったかのように均等。シワなども一切ない仕上がりだ。

【SPECIFICATION】
ダムド製ステアリングのリペア 2万4000円
純正、社外ステアリングのリペア 2万8000円~

YouTubeでコラボ動画もCheck!

好評発売中の最新号「スバルスタイルVOL.4」の誌面でも詳しく紹介しているこちらのステアリングリペアの様子は、ダムドの公式YouTubeチャンネルでもアップされている。こちらもチェックしてみよう。また、完成後のレポートは、12月発売予定の「スバルスタイルVOL.5」、そしてこのダムドのYouTubeチャンネルの両方で紹介するので、そちらもお楽しみに!

問:ダムド ☎046-271-5599 https://www.damd.co.jp

スタイルワゴン2019年11月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :