自然を遊び倒すタフギアスペック【XTREME STYLE】2つのSUVスタイル その1|KADDIS XTREME STYLE|デリカD:5 カスタム

  • 公開日時 :

顔つきを変えられる魅惑のプログラムそして選べる2つのSUVスタイル

### KADDIS XTREME STYLE

いまだ賛否が分かれる新型のフロントマスクだが、その問題を改善できるプログラムをカディスが発表。ボンネットやグリルを交換し、パネルを被せるだけでご覧のようにガラリと雰囲気が変わる。個性的でありながらしっくり馴染むこの顔で、〈AR4〉〈エクストリーム〉の2つのスタイルを楽しもう。

自然を遊び倒すタフギアスペック XTREME STYLE

遊びの自由度が広がる5インチアップ
ボンネット・フェイスマスク・バンパーカバーに加え、LEDランプ付きのアクティブランプパネルも装着。

差し色のオレンジで塗り分け、よりアグレッシブな顔に仕立てた〈エクストリームスタイル〉。
D:5前期のアクティブギアを彷彿させるカラーリングが実によく似合う。

車高も新開発ウォーカーサプライズのアップキットで4インチ+カディス車高調ステージ3で1インチと、合計5インチアップ。

タイヤはAR4オーバーフェンダーに265/70R16サイズを収め、〈AR4スタイル〉よりもさらにオフロード走破性能をアップ。

もちろん舗装路でも安定性の高いキビキビした走りを楽しめる。また前期モデルでも好評だったルーフキャリアやリアラダー、キードレスといったアイテムたちもしっかりラインアップされている。


フェイスマスクとバンパーカバーで純正のあの印象を払拭。アクティブランプパネルは片側4発ずつ白LEDが付属。

4インチアップキットに付属するスチール製スキッドプレートに、アルミ製アンダーガード(試作品)を組み合わせた。

センターカーボン仕様のエアロボンネット。ワイパー側を軽く立ち上げることで、ディフレクターの役割も果たす。

レーザーカットされたカディスロゴが目を引くアルミナンバーステー。アルマイト仕上げだが好みの色に塗るのも良し。

後席側は乗り降りしやすいようパイプを曲げたレイアウト。踏み外しを防ぐロゴ入りプレートはアクセントとしても活躍。

ルーフレールラックは50φのアルミパイプを使った堅牢かつ軽量な設計。前方には専用ディフレクターを装着可能。

さり気なくタフな印象をプラスできるフュエルリッドプロテクター。テールレンズガードも間もなく完成予定だ。

アルミパイプ製のリアラダーPREMIUM。上部にレーザーカットロゴ入りのアルミプロテクターが付属する。ぜひルーフレールラックと合わせて装着を。

リア左側にボルトオンで装着できるワンステップパネル。ラゲッジルームの荷物を出し入れする際にも重宝する。

リアピース交換式のエルフォード・レボルシオンマフラー。出口は115φと迫力たっぷり。もちろん車検対応品。

オレンジカラーのマッドフラップ。付属のハンガーキットは表裏挟み込むことでフラップのヨレを防ぐ設計。

ルーフレールラック専用のランタンハンガーもリリース。スタンド式ハンガーのように倒れる心配がなく使いやすい。

キードレスはブラックと生成りの2色。使い込むほどに経年変化が楽しめる(右上は生成りを使い込んだもの)。

XTREME STYLE

※価格はすべて税抜きです

AR4オーバーフェンダー 7万8000円
フェイスマスク 3万5000円
フロントバンパーカバー 1万6800円
エアロボンネット(センターカーボン) 10万8000円
アクティブランプパネルLED8灯込 5万8000円
ルーフレールラック 14万8000円
ルーフレールラック用ディフレクター 1万6000円
ルーフレールラック専用ランタンハンガー 6800円
リアラダーPREMIUM 6万円
フュエルリッドプロテクター(ブラック) 1万5000円
フロントランプブラケット 9800円
汎用マッドフラップPREMIUM ORANGE 2万5000円
マッドフラップオフセットステー 7800円
サイドステップPREMIUM 10万8000円
ワンステップパネル 1万2000円
リアスカッフプロテクター 8800円
ドアハンドルプロテクター(ブラックカーボン) 2500円
サイドデカール(シルバー/オレンジ) 3万8000円
グラフィックライン(ブラック/オレンジ) 1万8000円
IPF900XLST2・WF-1DT 6万2000円
ルーフポケット 1万6600円
アシストグリップ 4900円
車高調ステージ3 24万5000円
ウォーカーサプライズ4inch KIT 23万円
ブラッドストック・マットブラックミル 8.0J×16+13  3万8000円/1本
BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2 265/70R16

問ロードハウス ☎048-963-7600 http://www.roadhouse.co.jp
埼玉県越谷市東越谷3-5-8

デリカパーフェクトブック 2019年11月11日発売号 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

 

ロードハウス

電話 : 048-963-7600 URL : http://www.roadhouse.co.jp

アクセスランキング

  1. すごくシンプルに教えます!【現役カスタム車乗りライターに聞く!!】#09 ローダウンってどうやるの?【カスタム何でも質問受付処“岩田部屋”】
    2020年02月17日
    すごくシンプルに教えます!【現役カスタム車乗りライターに聞く!!】#09 ローダウンってどうやるの?【カスタム何でも質問受付処“岩田部屋”】
  2. すごくシンプルに教えます!【現役カスタム車乗りライターに聞く!!】#09 ローダウンってどうやるの?【カスタム何でも質問受付処“岩田部屋”】
  3. 街で乗ってお洒落なこの感じはトムスならでは! RAV4の無骨さも残しつつ絶妙なアーバン感|エアロ カスタム
    2020年02月16日
    街で乗ってお洒落なこの感じはトムスならでは! RAV4の無骨さも残しつつ絶妙なアーバン感|エアロ カスタム
  4. 街で乗ってお洒落なこの感じはトムスならでは! RAV4の無骨さも残しつつ絶妙なアーバン感|エアロ カスタム
  5. 雨に強いタイヤって安心できるし疲れないよね! ブリヂストン・プレイズの最新タイヤ|リプレイスタイヤ
    2020年02月16日
    雨に強いタイヤって安心できるし疲れないよね! ブリヂストン・プレイズの最新タイヤ|リプレイスタイヤ
  6. 雨に強いタイヤって安心できるし疲れないよね! ブリヂストン・プレイズの最新タイヤ|リプレイスタイヤ
  7. 電子スロットルの制御システム攻略が鍵|ジムニー JB64W|最新チューニング術[エンジン編]
    2020年02月17日
    電子スロットルの制御システム攻略が鍵|ジムニー JB64W|最新チューニング術[エンジン編]
  8. 電子スロットルの制御システム攻略が鍵|ジムニー JB64W|最新チューニング術[エンジン編]
  9. ここにもジムニー! レイアウトこそJB23と共通だが、セッティングは全く異なる|ジムニー JB64W|最新チューニング術[足回り編]
    2020年02月16日
    ここにもジムニー! レイアウトこそJB23と共通だが、セッティングは全く異なる|ジムニー JB64W|最新チューニング術[足回り編]
  10. ここにもジムニー! レイアウトこそJB23と共通だが、セッティングは全く異なる|ジムニー JB64W|最新チューニング術[足回り編]
  1. 悩めるホイール選びをずばっと解決!? 自分のクルマにぴったりのウェッズホイールはどれだ?【クラウン編】
    [PR]
    悩めるホイール選びをずばっと解決!? 自分のクルマにぴったりのウェッズホイールはどれだ?【クラウン編】
  2. 悩めるホイール選びをずばっと解決!? 自分のクルマにぴったりのウェッズホイールはどれだ?【クラウン編】
もっと見る