秘めたるチカラを再確認…!?【連載 Vol.09】150系ランクルプラドのリフトアップスタイル・カスタムプロジェクト

  • 公開日時 :

TOYOTA LAND CRUISER PRADO
UpStyle Project Vol.09

秘めたるチカラを再確認…!?

街中やアウトドアで映えるアップスタイルとしてこのプラドとはずっと向き合ってきた。しかしプラドの真骨頂は抜群の悪路走破性だ。そんなことを再確認させてくれる場所へ赴いた。群馬トヨタ自動車の正規ディーラーにしてカスタムの魅力も訴えるRVパークである。
ランドクルーザー プラド ランクル 150 カスタム
足まわりを煮詰めたり、アフターパーツを吟味する際に、頼れる存在に出会った。北関東を中心に22店舗の新車ディーラーを展開する群馬トヨタ自動車株式会社の一拠点、高崎倉賀野店に併設されるRVパークだ。

ここでは新車ディーラーという概念を覆すような、自由な雰囲気で多種多様のアフターパーツを提案する。

来るべきウインターシーズンに向けて、本当はタイヤ選びの相談をしようと思っていた。今、履いているオールテレーンタイヤは文字通り万能選手だけれど、決して雪道では安心とは言えない。硬いブロック形状は泥濘地や積雪路でこそ有効なものの、カチカチに凍ったアイスバーンではめっきりと弱くなる。絶対重量が重いプラドであることも手伝って、一旦滑り出したら止まらないのだ。少なくとも冬場はスタッドレスのほうがずっと安心である。

実際、夏場はアフターホイール&オールテレーン系でキメるユーザーたちも、冬場はスタッドレスに履き替えているとか。見た目がタフだからといって過信は禁物である。

そんなタイヤ談義をしていたら、RVパークの店長を務める重田浩氏からユニークな提案が。「オールテレーンやプラド自体の性能を体感しませんか」というもの。

実はRVパークには、オフロードコースが併設されていて、過酷なシチュエーションを実際に体験できるという。全長は500mと短いものの、そこには未舗装路の急勾配や大きな岩場、池、丸太など11ものセクションが設けられている。コースの選択によって初心者から上級者まで、様々なレベルのドライバーが楽しめる。

簡単な会員登録と1コイン(500円)だけで、気軽に愛車の潜在能力を試せる絶好の場所である。

ギアをローレンジに切り替え、センターデフをロック(L4L)にして、恐る恐る急勾配やロックセクションへ。常識では考えられない傾き方に最初は戸惑うものの、ランクルなら余裕なんだろう。

大きくサスペンションが伸び縮みして路面を捉え、クルマを前へ前へと進めていってくれる。余裕のあるアプローチ&ディパーチャーアングルに、4輪を常に接地させるサスペンションストロークが相まって、車体が傷つくこともない。

それでも傷や汚れが気になってなかなか足を踏み入れられなかった場所には、RVパークのデモカー(プラド)を使って重田店長がステアリングを握り、走りを披露していただいた。いかなるシチュエーションでも安定して走りきる様には、世界の未開拓地で活躍するプラドの片鱗を見た。少なくとも乗用車ベースのシャシーでは、ここまでの走破性はないだろう。

と、いつの間にかタイヤ選びの話そっちのけで、夢中でオフロード体験をしてしまった。しかし、そうした経験や重田店長のアドバイスを経て、タイヤ選びと共に興味の湧いたところがある。

それは身体を支えるシートだ。今回のオフロード走行や、そして来るべき冬季の積雪路において路面状況を的確に捉えるため、もちろんオンロードでの長距離移動をするにあたっても、シートの重要性に気付かされたのだ。サーキットを走るスポーツカー御用達だと思っていたスポーツシートへの交換だが、意外にもアゲ系ユーザーからのニーズも高い。そして、単なるスポーツシートではなくアゲ系ならではの選択肢がある。

特に半世紀以上の歴史を持ち、いち早く人間工学と整形医学の見地を取り入れ、正しい着座姿勢を研究し続けてきたレカロには、こうしたニーズに対するベストアンサーがあると教えてくれた。そんなシートを次号でご報告したい。




RVパークのデモカーを使って、ちょっぴり攻めたオフロード走行をしていただいた。不整地や泥濘地、ロックセクション、水たまり、ヒルクライムなどプラドの悪路走破性を充分に体感することができた。最大安定傾斜角42°、登坂能力42°、アプローチアングル31°、ディパーチャーアングル28°、最大渡河性能700mmという性能は伊達じゃない。砂漠や森林などの未開拓地で信頼される理由がわかった気がする。


日々の長距離移動やオフロード走行を経て、ムクムクと欲望が湧いてきたのがシート交換。純正シートだって決して悪くはないものの、スポーツシートへの交換は疲労度の軽減とドレスアップを両立させるいいアイテムだと思えた。写真はRVパークが勧めてくれたレカロのコンフォート&エルゴノミクスシートシリーズにおけるLX-F。シートヒーターやハーフレザーを採用したLX-F IL110H(写真右)とスタンダードなLX-F IN110に大別される。シートクッション形状がフラットで乗降性が良く、車高が高くなりがちなアゲ系には特にオススメだという。

群馬トヨタ自動車株式会社 RV-Park 店長 重田 浩 氏
常にユーザーの視点に立ち、様々なオフロードパーツやアウトドアグッズを提案してくれる。RVパークが取り扱う豊富なパーツと相まって、北関東エリアばかりではなく、全国から四駆愛好ユーザーが訪れる。

RV-Park/梯子車体 LADDER FRAME FACTORY




群馬トヨタ自動車の高崎倉賀野店に併設されるオフロード系パーツショップ。正規ディーラーが認めた高品質なアフターパーツを選りすぐって提案する。手軽にオフロード走行できるコースを用意しており、簡単な登録とワンコイン(500円)で愛車の性能を試せる。
【SHOP INFORMATION】
住所:群馬県高崎市倉賀野町3109
電話:027-346-2626
https://www.gtoyota.com/rvpark

スタイルワゴン2020年1月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. え、マジ? このフェイスでトヨタ・RAV4なの!?|エアロ カスタム
    2020年05月26日
    え、マジ? このフェイスでトヨタ・RAV4なの!?|エアロ カスタム
  2. え、マジ? このフェイスでトヨタ・RAV4なの!?|エアロ カスタム
  3. アイサイト付きのスーパーセダン! 限定色も!【これで市販車!?】今度は『WRX S4 STI Sport #』が500台限定で新登場! 内外装&吸排気&補強の特別装備満載
    2020年05月26日
    アイサイト付きのスーパーセダン! 限定色も!【これで市販車!?】今度は『WRX S4 STI Sport #』が500台限定で新登場! 内外装&吸排気&補強の特別装備満載
  4. アイサイト付きのスーパーセダン! 限定色も!【これで市販車!?】今度は『WRX S4 STI Sport #』が500台限定で新登場! 内外装&吸排気&補強の特別装備満載
  5. C-HR後期でこんなエアロパーツ待ってました! SUVで見せる洗練されたスポーツフォルムってこういうことですね!
    2020年05月26日
    C-HR後期でこんなエアロパーツ待ってました! SUVで見せる洗練されたスポーツフォルムってこういうことですね!
  6. C-HR後期でこんなエアロパーツ待ってました! SUVで見せる洗練されたスポーツフォルムってこういうことですね!
  7. 〈トヨタ・RAV4〉ココの文字、光っちゃうの!? しかもロゴは+3000 円で変更できるって!|エアロ カスタム
    2020年05月25日
    〈トヨタ・RAV4〉ココの文字、光っちゃうの!? しかもロゴは+3000 円で変更できるって!|エアロ カスタム
  8. 〈トヨタ・RAV4〉ココの文字、光っちゃうの!? しかもロゴは+3000 円で変更できるって!|エアロ カスタム
  9. 〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉シャンファーマシニングを施し、深く鋭い造形をプラス|ホイール カスタム
    2020年05月25日
    〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉シャンファーマシニングを施し、深く鋭い造形をプラス|ホイール カスタム
  10. 〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉シャンファーマシニングを施し、深く鋭い造形をプラス|ホイール カスタム
  1. 【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
    【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
  2. 【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
もっと見る