ファン急増中の激落ちスタイル「326パワー」がKカー用車高調をリリース!

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ

待望のNEWダンパー登場!!キミはドッチをエラぶ!?

メイン画像
今もっとも勢いのあるブランドのひとつ326パワーが手がけるチャクリキDAMPER。比較的全長が短い激落ち仕様で、レート変更など細かなオーダーにも対応することから大ヒット。しかしKカーの場合、リアアクスル交換が前提。そこであえてフロントのみの設定とし、リアは各々がリアアクスルのセッティングに合わせたショックを用意するという形式をとっている。

一方、新たに登場したモテチックダンパーは、減衰をチャクリキよりもマイルドに設定。快適な乗り心地を実現した街乗り仕様だ。フロント&リアの一台分セットで“はじめての車高調”にもオススメ。しかしロックシートを一枚にするなど、できる限りダウン量を稼ぐ工夫を凝らしている。ゆえに右のチャクリキダンパー&リアアクスル加工仕様に比べても、そのローフォルムは決して遜色ない。イベントでも十分に戦えるスペックを秘めているのだ。あとはどんな足まわりを作りたいかで選ぶダンパーが決まるはずだ。さあ君はどっちを選ぶ!?

激落ちのチャクリキDAMPER

チャクリキダンパー画像
PRICE:9万720円~
対応:Kカー多数
※フロントのみ

チャクリキダンパーサブ画像

ハイレートバネが生み出す!このアウトリップを見よ!!

MODEL CAR画像

【MODEL CAR】LA600S TANTO CUSTOM

WHEEL:YABAKING MESH(17×6.0J+48)
TIRE:クモン(165/40-16)
バネレートを変更できるのがチャクリキダンパーのメリット。ハイレート仕様でストロークしてもフェンダーに干渉しないアウトリップを構築。

MODEL CARサブ画像右
MODEL CARサブ画像左
アクスル加工でキャンバー角の設定&ブレーキをディスク化。ショックはカラー変更でき、オレンジをチョイス。

街乗りのモテチックダンパー

街乗りのモテチックダンパー画像
PRICE:15万9840円
対応:Kカー多数

モテチックダンパーサブ画像左
リアは今回新たに専用設計、車種ごとにレートを設定したスプリングを用意。リアショックにもロゴが入る。

モテチックダンパーサブ画像中
フロントは人気の直巻きスプリング“チャラバネ”を採用。ロックシートはシングルで少しでも下げ幅を稼ぐ。

モテチックダンパーサブ画像右
一部車種を除き、フロントは無段階のキャンバー調整が可能。高精度のピロボールがダイレクトな操縦を実現。

MODEL CAR画像

【MODEL CAR】LA600S TANTO CUSTOM

WHEEL:YABAKING MESH(17×6.5J+32)
TIRE:ルッチーニ(165/35-17)
FRONT画像
REAR画像
ブラケットはブレーキホース、ABS センサーを固定するステーが溶接済み。タイヤハウスが狭いKカーでも、より確実な取りまわしを可能にする。またビビッドなカラーリングはスポークの隙間から覗いた際のアピール度も大。


スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事のパーツ

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る