純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

ヴィンテージ風の艶、使用感を再現したアンティーク内装に

Bellezza/Vintage Style
ベレッツァ/ヴィンテージスタイル


BELLEZZA ベレッツァ シートカバー ビンテージ ヴィンテージ ミニバン アンティーク 内装 カスタム
高級ソファーのようなルックス、座り心地に
内装のカスタムメニューとして、王道であるのがシートカバー。

様々なデザインやカラーバリエーション、自分好みにセミオーダーできるモデルなど、自分の好みや作りたい空間に対して欠かせない存在。

素材の高級感や製品としての機能性を追求したモデルが多数ラインアップしているが、これまでのアイテムに一石を投じる形で登場したのが、アンティークな装いで仕立てた、高級家具のようなシートカバー。

そんな話題を呼ぶアイテムの新作がベレッツァのヴィンテージスタイル。

いつの時代にも愛されるこだわりのヴィンテージ風テイストを採用したシートカバーは、独特のツヤ感と使用感を表現したルックスが特徴。

そんな違った装いに変えることができるアイテムが徐々に各メーカーからも登場。

共通しているのは室内の雰囲気をガラリと変えられるということ。遊び心もたっぷりに、まわりとは違ったオシャレ度もアピー可能なアンティークなシートカバー。流行に敏感に、最先端を狙うならばチェックするしかないはず!

シートデザインは2モデル

チェスターフィールド

バーティカルライン
ダイヤ&ボタンをアクセントとしたチェスターフィールドと、シンプルな4本ストレートラインを座面まで採用したバーティカルラインの2デザインから選べる。

艶感、使用感のある全5色を用意

それぞれが異なる印象や表情を見せるドレッシーな装いによる5色のカラーバリエーションを用意。高級ソファーのようなヴィンテージ感を漂わせ、車室内を鮮やかに彩る。

1 / 4

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の1枚めの画像
こだわりのヴィンテージ風の使用感・ツヤ感を表現し、 トラディショナルでありながらインテリアとして新鮮なイメージを持たせることが可能。

2 / 4

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の2枚めの画像
要所要所に加えられたステッチ。 シート生地が厚く、裁縫の作業の際に高い技術を要するのだ。

3 / 4

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の3枚めの画像
最大20㎜のスポンジを採用し快 適さも追求。デザインや快適な座り心地も実現し、満足感も抜群。

4 / 4

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の4枚めの画像
シートカバーデザインにも注目だが、専用設計により純正シートの形状も崩していないことにも注目。

[PR]

インテリアの見た目、ムードが一変!

1 / 5

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の1枚めの画像
30系アルファード&ヴェルファイア

2 / 5

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の2枚めの画像
ヴェゼル

3 / 5

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の3枚めの画像
ハスラー

4 / 5

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の4枚めの画像
ムーヴキャンバス

5 / 5

「純正シートの保護は当たり前! 車内を一気にヴィンテージ風に仕立てる|ベレッツァ」の5枚めの画像
64ジムニー

[PR]


アンティークな装いのシートカバーを装着すれば、一味違ったアクセントを加えることが可能で、車内の雰囲気を高級感漂う空間へガラリと変えることができる!

【PARTS SPECIFICATION】
●デザイン:バーティカルライン、チェスターフィールド
●カラー:バーガンディーレッド、インディコブルー、オリーブグリーン、ヴィンテージキャメル、トパーズイエロー
●適合車種:ミニバン、ワゴン、SUV、軽自動車多数
●価格

軽自動車 2列車 3列車
バーティカルライン 3万8800円 3万9800円 5万9800円
チェスターフィールド 4万8800円 4万9800円 7万9800円

問:ベレッツァ・ジャパン 0725-32-2801
https://www.bellezza-cs.com

他ブランドもラインアップ! 2020年はヴィンテージ系が間違いなく来る!!

ARTINA/Retro Style SEATCOVER
アルティナ・レトロスタイルシートカバー

レトロテイストをたっぷりと楽しむことができ、生地にはPUレザーを採用し、クッション厚も座り心地に配慮。こだわりの色味は何度も試作を重ね、独特な質感を生み出した。
【PARTS SPECIFICATION】
●価格:3万9000円(2列車)、5万3000円(3列車)
●カラー:キャメル、モスグリーン、ワインレッド、ダークブラウン、ブラウン
●適合車種:ミニバン、ワゴン、SUV
問:ケースペック・インテリア 0566-54-2855
http://artina.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・
Grace/SEAT TREATMENT PREMIUMLINE ANTIQUE DESIGN S
グレイス・シートトリートメントプレミアムライン アンティークデザインエス

質感や表情を楽しむことができるオールドレザーを採用。アンティークな雰囲気を醸し出し、ヴィンテージ感たっぷりな縦ラインがアクセント。同じ素材の小物も多数ラインアップ。
【PARTS SPECIFICATION】
●価格:3万円(1列)、4万5000円(2列)、8万5000円(3列)
●アンティークカラー:ブラック、ブラウン、キャメル、クリームイエロー、ダークブルー、グレー、モスグリーン、ボルドー
●適合車種:ミニバン、ワゴン、SUV、軽自動車
問:グレイス 072-654-3363
https://grace-cts.com

スタイルワゴン2020年1月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. 今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
    2020年02月24日
    今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
  2. 今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
  3. 今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
    2020年02月23日
    今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
  4. 今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
  5. ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
    2020年02月22日
    ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
  6. ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
  7. ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
    2020年02月23日
    ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
  8. ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
  9. エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
    2020年02月23日
    エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
  10. エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
  1. 悩めるホイール選びをずばっと解決!? 自分のクルマにぴったりのウェッズホイールはどれだ?【レクサスLS編】
    [PR]
    悩めるホイール選びをずばっと解決!? 自分のクルマにぴったりのウェッズホイールはどれだ?【レクサスLS編】
  2. 悩めるホイール選びをずばっと解決!? 自分のクルマにぴったりのウェッズホイールはどれだ?【レクサスLS編】
もっと見る