マユゲ顔のハイゼットなんだけど最新型なんです|Kカー カスタム

  • 公開日時 :

レトロ感満載のマユゲ顔を 現行ハイゼットで楽しめる!

GARAGE ILL JET★GOGO

ハイゼット

ボディと一体化した異形ヘッドライトが主流の現在、丸目というだけでレトロな印象を受けるのがクルマのフロントマスク。
そんな丸目ヘッドライトとマユゲのようなウインカーを備えた80年代のハイゼットを現行車両で気軽に楽しめるキットが登場したぞ。

丸目ヘッドライトの上に置かれたウインカーが人の眉毛のように見えることから「マユゲ」の愛称で親しまれていた1981~1986年発売の6代目ダイハツ・ハイゼット。
その愛らしい見た目から、当時はもとより現在でもファンの多い軽トラだが、実車は発売から年数がかなり経っているだけに、程度のいい車両を探すのは至難のワザ。
さらにパーツなども入手困難なことから、乗りたくても乗れない軽トラとなっていたのだった。
そんなマユゲを「ジェット★ゴーゴー」というネーミングで現行のハイゼット&ハイゼットジャンボをベースに再現したのがガレージイル。
ジェット★ゴーゴーの基本は、フェイスチェンジキットで、フロントマスク、グリル、バンパー、ヘッドライト、コーナーランプ、マユゲウインカーのセット。これだけで現行ハイゼットがマユゲ顔に大変身できるのだが、さらに80年代の街道レーサーテイストをプラスできるチンスポやオーバーフェンダーなどのオプションも豊富に用意されているのもウレシイところ。
ガレージイルでは、ジェット★ゴーゴーを新車・中古車のコンプリートカーとして販売するほか、フェイスキットのみの販売も可能。
気軽にマユゲ・ハイゼットを手に入れられるぞ。

S500/510P HIJET TRUCK & JUMBO

Specification
フロントフェイスキット・スタンダード 17万円
(フロントマスク・グリル・バンパー・ヘッドライト・ヘッドライト
ベース・コーナーランプ・ウインカー付属)
フロントフェイスキット・ビックバンパー 19万3000円
(フロントマスク・グリル・バンパー・サイドプロテクター・ヘッ
ドライト・ヘッドライトベース・コーナーランプ・ウインカー付属)
HELLAヘッドライトカバー 3万円
HELLA角フォグランプ取り付けキット 3万5000円
チンスポイラー 2万円
サイドパネル 6万円
フロント&リアオーバーフェンダー 8万円
ルーフウイング 2万5000円
リアウイング 2万5000円
マフラー 5万8000円
エアサス 45万円
シートカバー 2万3000円〜
※サイドパネルとオーバーフェンダーはハイゼットジャンボには
装着不可です
※価格はすべて税別です

走り感満載のトラックレーサースタイル

ジェット★ゴーゴーのフェイスキットをベースに、ローダウン、オーバーフェンダー、幅広タイヤ、チンスポ、ハネ上げウイング…などなど、豊富なオプションパーツを装着し、フルカスタムを施す。
さらにモノトーンにカラーリングすることで、80年代の旧車テイストを全身から漲らせているトラックレーサー仕様にしている。
もちろんベースは新車で買える現行の500系ハイゼット。
丸目ヘッドライト&マユゲウインカーにはこんな街道レーサー風のスタイルも実によく似合う。
希望すればこんなデモカーのような仕様に仕上げることも可能だ。


ジェット★ゴーゴーのフェイスキットを装着し、独自のカラーリングを施した旧車チックなフロントマスク。

写真のLEDヘッドライトはデモカー仕様。
キットに含まれるヘッドライトは4眼プロジェクター仕様となる。

当時を彷彿させる鉄チン溶接のワイドホイールはデモカー仕様。
他車用を12インチの4.5Jから7.0Jに変更している。

ムキ出しのボディ下部を覆うことで、全体の印象がスタイリッシュに変身するサイドパネル。
左右1組セット。

フロントバンパーは塗り分けによってチンスポ風に見せる。
HUSKYロゴのマッドフラップは新作オプション。

オーバーフェンダーはフロント約7㎝、リア約10㎝のワイド化を実現する。
装着にはサイドパネルが必要となる。

ルーフを延長するように伸びるルーフスポイラー。
ゆるいハネ上げと大きめサイズがヤンチャ感を高める。

荷台後端のアオリ上部に装着するリアウイング。
ダウンフォースもバリバリ…な感じのハネ上げ形状。

迫力の重低音を奏でる砲弾型サイレンサーのオリジナルマフラー。
競技用マフラーとなり車検は非対応。

座面のエアホールが80年代を感じさせるシートカバーもオプションで用意。
チンチラや金華山仕様もある。

ビッグバンパーで力強いマユゲマスクに

こちらは現行のハイゼットジャンボをベースにローダウンし、ビッグバンパーをセットしたフェイスキットを装着したもの。
このビッグバンパー、80年代当時、アメリカの安全基準をカバーするため、当時の国産車(セリカLBなど)に採用されたあのバンパー左右に黒いガードを付けた形状。
キュートなマユゲ顔が何だか力強く見える楽しい仕様だ。
DAIHATSUロゴのデカールやHellaのフォグカバーなど、デモカーのうまいデコレーションも、ぜひ参考にしたい。


ビッグバンパーをセットにしたフェイスキットは、ノーマルキットに2万3000円プラスで購入できる。

センター部分だけが下に突き出たチンスポは、オプションのチンスポを加工して形状変更させたもの。

砲弾型サイレンサーのマフラーは出口部分の差し替えが可能で、写真はマットブラック塗装している。

このハイゼットジャンボにはエアサスが搭載されていて、タンクやコンプレッサーなどは荷台前部に収納される。

ホイールはSSRのリバイバルブランドであるフォーミュラ・エアロメッシュ。
16インチと大きめだが、バランス良く。

リクライニングするハイゼットジャンボ用シートカバーもラインアップ。
チンチラ&金華山仕様も用意する。

長方形のパッドを連続して並べたようなダッシュマットも。
チンチラ、金華山仕様もある。

こちらはリフトアップした仕事にも使えるアゲ系

丸目&マユゲのジェット★ゴーゴーは、フェイスチェンジをするための基本キット。
その後の仕様変更はオーナーの好みで自由自在に変化できるため、カスタムする楽しみがいっぱいある。
このデモカーはハイゼットジャンボをベースに、フェイスキットを装着。
車高をリフトアップし、マッドガードやフォグランプ、鳥居に装着したガードバー(ハードカーゴ製)などで、オフロードテイストに仕上げたもの。
そのまま仕事にも使える仕様だ。


鳥居のゲートバーに装着された4個のフォグはKC製。
スマイルマークがキュートでレトロ感をアップする。

基本フェイスキットを装着し、ロゴデカールやフォグカバー、マッドガードなどのオプションでカスタムしたもの。

イルミリング搭載のヘッドライトは基本キットに付属。
4眼タイプのプロジェクターレンズを搭載する。

純正鳥居と交換装着するゲートバーはハードカーゴ製のハードカーゴガード。
もちろんオプション装着可能だ。

問ガレージイル ☎︎ 072-957-7247 https://jetgogo

Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.26 Kトラパーツブック2020より(2019.12.13)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 【車内専用Wi-Fiルーターって何!?】クルマの中でもインターネットに接続できる車載用Wi-Fiルーターがカロッツェリアから発売!
    2020年10月25日
    【車内専用Wi-Fiルーターって何!?】クルマの中でもインターネットに接続できる車載用Wi-Fiルーターがカロッツェリアから発売!
  2. 【車内専用Wi-Fiルーターって何!?】クルマの中でもインターネットに接続できる車載用Wi-Fiルーターがカロッツェリアから発売!
  3. 【新型ハリアーで20/21/22インチどれがいい!?】見た目は? 乗り心地は? 静粛性は? マルゼンで聞いてみたタイヤ&ホイールのインチアップ ベストバイ!!【前編】
    2020年10月26日
    【新型ハリアーで20/21/22インチどれがいい!?】見た目は? 乗り心地は? 静粛性は? マルゼンで聞いてみたタイヤ&ホイールのインチアップ ベストバイ!!【前編】
  4. 【新型ハリアーで20/21/22インチどれがいい!?】見た目は? 乗り心地は? 静粛性は? マルゼンで聞いてみたタイヤ&ホイールのインチアップ ベストバイ!!【前編】
  5. 新型ハスラー専用設計ならではのフィッティング! 巻き上げ防止の機能を果たしながら躍動感を演出!|モンスタースポーツ|外装 カスタム
    2020年10月27日
    新型ハスラー専用設計ならではのフィッティング! 巻き上げ防止の機能を果たしながら躍動感を演出!|モンスタースポーツ|外装 カスタム
  6. 新型ハスラー専用設計ならではのフィッティング! 巻き上げ防止の機能を果たしながら躍動感を演出!|モンスタースポーツ|外装 カスタム
  7. 吸盤でピタッと!【これはチョー便利かもしれない!】クルマだけじゃない、在宅ワークでも使えるスマホホルダー!
    2020年10月26日
    吸盤でピタッと!【これはチョー便利かもしれない!】クルマだけじゃない、在宅ワークでも使えるスマホホルダー!
  8. 吸盤でピタッと!【これはチョー便利かもしれない!】クルマだけじゃない、在宅ワークでも使えるスマホホルダー!
  9. 【新型ハリアーで20/21/22インチどれがいい!?】見た目は? 乗り心地は? 静粛性は? マルゼンで聞いてみたタイヤ&ホイールのインチアップ ベストバイ!!【中編】
    2020年10月27日
    【新型ハリアーで20/21/22インチどれがいい!?】見た目は? 乗り心地は? 静粛性は? マルゼンで聞いてみたタイヤ&ホイールのインチアップ ベストバイ!!【中編】
  10. 【新型ハリアーで20/21/22インチどれがいい!?】見た目は? 乗り心地は? 静粛性は? マルゼンで聞いてみたタイヤ&ホイールのインチアップ ベストバイ!!【中編】
  1. 『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
    『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
  2. 『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
もっと見る