ブランドミックスもあり! エアロ選びはフロントが基本|30アルヴェル カスタム

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

選択肢は多数!

見た目重視で絞っていーんです!

30アルファード 30ヴェルファイア

インチアップ、ローダウンと並び、絶対手を付けておきたい3大攻略ポイントの1つであるエアロパーツは、デザイン、大きさ、価格、素材といろいろな角度からマルチに選べる!

ブランドミックスもあり!エアロ選びはフロントが基本

純正ボディの印象をときにガラッと、ときにサラリと変える定番パーツ、それがエアロ。
エアロは大小いろいろあるが、もっとも基本となるベースエアロは、純正の底まわりを囲む「フロントスポイラー」「リアスポイラー」「サイドステップ」の3箇所だ。メーカーにより設定差があり、3点全部あれば、フロントのみという場合も。
フロントはA社、リアはB社などのミックスもOKだ。
加飾する範囲でカテゴライズされ、全交換が「バンパー」、一部に被せる「ハーフ」、裾先だけの「リップ」の大きく3系統あるものの、メーカーにより考えが異なりハーフサイズでもリップと呼ぶ場合もある(その逆もあり)。
ここ数年はフラップと呼ぶ、極薄リップの人気が高い。
注意すべきは、エアロは塗装が必須であること。
メーカー価格は「未塗装」が基本。「塗装済み」という選択肢も増えているが、すべてのボディ色に対応するとは限らない。
装着代のほか、送料にも注意。
一部メーカーでは送料を抑えるために、通常1本で済むエアロを分割式にするなど、コンパクト化している場合もある。

POINTS
①基本はボトムまわりの3点!
②対応確認、塗装必須!
③どこから始めてもOK

グレード確認必須!
エアロはごく一部を除きほぼ専用品だ。
一言で「アル&ヴェル用」といっても、アルファードとヴェルファイア、標準グレードとエアログレード、前期と後期でも対応が分かれる場合がある。
対応を必ず確認したい。

ベースエアロはどこを指す!?


フロントスポイラー
もっとも目立つフロントは是が非でもやっておきたい必須箇所。
LED 付属エアロもある。
グリルもあわせてやると効果的だ。
プレスラインにあわせた塗り分けもオススメ。


サイドステップ
純正ですでにサイドステップがあるため、純正流用を前提とする場合も。
被せ型と交換型に二分される。
前後分割式であれば、踏み付けて破損させる心配がない。


リアスポイラー
フロント同様、バンパーとハーフがあり。
底部を立ち上げた、ディフューザー風のスポーティな仕様が人気。
LEDを埋め込むメーカーも多い。
マフラーの魅せ方にも注目を。

エアロにはどんなタイプが!?


ハーフスポイラー
文字通りバンパーの半分以下を加飾する、部分的なエアロ。
裾に被せるタイプだが、凹凸に富んだ躍動的なデザインも多い。
標準、エアログレードで選択肢が異なる。


リップ/フラップスポイラー
近年もっとも注目度が高いのがリップとも、フリッパーとも、フラップとも呼ばれる極薄エアロ。
板状のエアロをボディ底に追加するタイプで、サイド用も一部に存在する。


バンパースポイラー
エアロの効果がもっとも色濃く表れるのが、純正交換式となるバンパーエアロ。
個性派が多く、専用LEDなどで追加加飾できたりと、自分流を極めるには最適な選択肢。

ボディサイズは変わる!?

エアロを装着することで懸念されるのが、ボディサイズが変わり運転に気を遣うようになるのでは!? という疑問がわくが、ハーフやリップは純正を残したまま追加する。
そのため、少なからずボディサイズが変わり地面へのクリアランスは狭まる。
一方でバンパーは交換型のため、出幅、大きさは純正同等というケースもある。
メーカーによっては、エアロの大きさを公表している場合もある。
確認しよう。

コレが今風!エアロ専用リップ!

エアロの底にさらにリップを追加して、よりワイド、かつ低く見せる手法も一部メーカーであり。
まずはベースとなる素のエアロで楽しんで、気分転換にリップを
追加と、ステップアップもできる。

完成度を高めるサブエアロも有効活用を!


フロントグリル
要視されるグリルは、目立つ位置にあるだけに手を加えるとかなりの効果が得られる。
単体メイクのほか、バンパーエアロと同時にまとめてできる一体式もある。
アルファードは少数。
ミリ波レーダーやセンサーの対応可否に注意を。
【効果度】★★★ 【 注目点】装着方法


リアウイング
アル&ヴェルは前後期、全グレード共通で同じとなる、純正にしては比較的大きめのウイングが装備される。
そのためエアロパーツとしてはシンプルなデザインが多い印象。
大半は被せ型の「追加タイプ」だが、ごく稀にメッキパーツを付け替える「純正交換タイプ」もある。
【効果度】★★★ 【注目点】大きさ


ボンネットスポイラー
フロントビューのアクセントとして重宝されているボンネットスポイラー(フードスポイラー、ワイパーガーニッシュとも呼ぶ)。
パーツ単体としてはさり気ないが、元々なにもない場所に追加するため、違いが判りやすい。
リアゲートスポイラーとセットでぜひ。
デザインも色々ある。
【効果度】★★★ 【 注目点】デザイン


リアゲートスポイラー
バックドア中央部に貼り付けるアクセサリーで、前後期でそれぞれ専用品が必要。
後期から装備されている、デジタルインナーカメラへ影響がないよう設計されている。
ボンネットスポイラー同様さり気ないパーツだが、間延びしがちなリアのアクセントとして有効。
【効果度】★★★ 【注目点】大きさ


ボンネット
アル&ヴェルで人気が高いのがボンネット。
純正はこれといった特徴はないが、アフターパーツのボンネットは、ご覧のように凹凸が強かったり、ダクト風の窪みがあったり、長かったりとレーシーさが段違い。
より攻撃的なフェイスを求めるユーザーに最適な選択肢といえる。
【効果度】★★★ 【 注目点】凹凸感


コーナーパネル
さり気ないもののじつは効果的として人気が高いパーツが、テールレンズ下にあるパネルをダクト付きなどに変更するコーナーダクト。
複数のメーカーから発売されており、一部塗り分けなども人気。
ダクト内にLEDライトを仕込むなど、自己流の追加技もありだ。

コレも気にしてみては!?

素材は!?

エアロパーツの素材は複数あり、もっともスタンダードな存在が「FRP」と呼ばれるもので、造型自由度が高く少量生産が可能。
量産向けで製品誤差が少ないとされる「ウレタン」「ABS」といった樹脂系も増えているが、破損した場合の修正が難しいとの指摘もある。
さらに「カーボン」も。
一部では本格的なカーボンもあるが、高額。部分的なパーツに限られるケースが多い。

塗装は!?

エアロは塗装が必要なパーツ。
ボディ同色が基本だが、部分的に黒やガンメタを採り入れるなど、形状にあわせた“塗り分け”が定番となっている(ただし作業工程が増えるため塗装代が上がる)。
メーカーサイドで塗装して出荷する「塗装済みエアロ」を購入するオーナーも多いが、全色対応とは限らないので注意。メーカーで対応が異なる。

カーボンは塗装必要!?

カーボンは塗装不要と思われている節があるが、それは誤解。
特有の色柄は紫外線を受け続けると劣化するため、表面へのクリア塗装は必須。
カーボンを買う場合は、クリア済みか否かを確認。

いまさら聞けない前期・後期の違いとは!?

アル&ヴェルはグレード違いもあわせると大きく4通りの選択肢があるためややこしいが、フロントフェイス全般、そしてテールレンズまわりが、前後期で明らかに違う箇所。
サイドやリアバンパー、ウイングは前後期同じとされているため、そこだけ見ると前後期の違いを指摘するのは困難だ。
アル&ヴェルともに後期はシーケンシャルランプが選べる点も大きな差。
ちなみにボディカラーで赤が選べるのも後期だけだ。

VELLFIRE 前期/エアロ

VELLFIRE 後期/エアロ

ALPHARD 前期/エアロ

ALPHARD 後期/エアロ

Vol.141 トヨタ アルファード & ヴェルファイア No.13より (2019.12.26)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. 【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!!  ワイド&ローとはまさにコレ!
    2020年02月26日
    【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!! ワイド&ローとはまさにコレ!
  2. 【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!! ワイド&ローとはまさにコレ!
  3. ハイラックスのベストな活かし方。それは今年絶対注目の「オーバーランダー」スタイル|エクシズルライン×ハザード
    2020年02月25日
    ハイラックスのベストな活かし方。それは今年絶対注目の「オーバーランダー」スタイル|エクシズルライン×ハザード
  4. ハイラックスのベストな活かし方。それは今年絶対注目の「オーバーランダー」スタイル|エクシズルライン×ハザード
  5. 純正スイッチ操作するだけで色変えできるの? 白色光と黄色光の切り替えが簡単にできる明るさ抜群のフォグ用LEDバルブ!
    2020年02月25日
    純正スイッチ操作するだけで色変えできるの? 白色光と黄色光の切り替えが簡単にできる明るさ抜群のフォグ用LEDバルブ!
  6. 純正スイッチ操作するだけで色変えできるの? 白色光と黄色光の切り替えが簡単にできる明るさ抜群のフォグ用LEDバルブ!
  7. こんな刺激的なセレナはどう? ファミリーカーがスポーツでもいいじゃない! ロェンならではのトータルカスタム
    2020年02月26日
    こんな刺激的なセレナはどう? ファミリーカーがスポーツでもいいじゃない! ロェンならではのトータルカスタム
  8. こんな刺激的なセレナはどう? ファミリーカーがスポーツでもいいじゃない! ロェンならではのトータルカスタム
  9. 実力そのまま雰囲気チェンジっ! Gクラスとディフェンダー、ジムニーに与えた2種類の表情|JB64 ジムニー JB74W ジムニーシエラ カスタム
    2020年02月26日
    実力そのまま雰囲気チェンジっ! Gクラスとディフェンダー、ジムニーに与えた2種類の表情|JB64 ジムニー JB74W ジムニーシエラ カスタム
  10. 実力そのまま雰囲気チェンジっ! Gクラスとディフェンダー、ジムニーに与えた2種類の表情|JB64 ジムニー JB74W ジムニーシエラ カスタム
  11. 競争激しいホイール業界で10年生きるホイールとは。ベルサス名作が10年目の記念モデル
    2020年02月26日
    競争激しいホイール業界で10年生きるホイールとは。ベルサス名作が10年目の記念モデル
  12. 競争激しいホイール業界で10年生きるホイールとは。ベルサス名作が10年目の記念モデル
アクセスランキング一覧を見る

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

関連パーツ

アクセスランキング

  1. 【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!!  ワイド&ローとはまさにコレ!
    2020年02月26日
    【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!! ワイド&ローとはまさにコレ!
  2. 【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!! ワイド&ローとはまさにコレ!
  3. ハイラックスのベストな活かし方。それは今年絶対注目の「オーバーランダー」スタイル|エクシズルライン×ハザード
    2020年02月25日
    ハイラックスのベストな活かし方。それは今年絶対注目の「オーバーランダー」スタイル|エクシズルライン×ハザード
  4. ハイラックスのベストな活かし方。それは今年絶対注目の「オーバーランダー」スタイル|エクシズルライン×ハザード
  5. 純正スイッチ操作するだけで色変えできるの? 白色光と黄色光の切り替えが簡単にできる明るさ抜群のフォグ用LEDバルブ!
    2020年02月25日
    純正スイッチ操作するだけで色変えできるの? 白色光と黄色光の切り替えが簡単にできる明るさ抜群のフォグ用LEDバルブ!
  6. 純正スイッチ操作するだけで色変えできるの? 白色光と黄色光の切り替えが簡単にできる明るさ抜群のフォグ用LEDバルブ!
  7. こんな刺激的なセレナはどう? ファミリーカーがスポーツでもいいじゃない! ロェンならではのトータルカスタム
    2020年02月26日
    こんな刺激的なセレナはどう? ファミリーカーがスポーツでもいいじゃない! ロェンならではのトータルカスタム
  8. こんな刺激的なセレナはどう? ファミリーカーがスポーツでもいいじゃない! ロェンならではのトータルカスタム
  9. 実力そのまま雰囲気チェンジっ! Gクラスとディフェンダー、ジムニーに与えた2種類の表情|JB64 ジムニー JB74W ジムニーシエラ カスタム
    2020年02月26日
    実力そのまま雰囲気チェンジっ! Gクラスとディフェンダー、ジムニーに与えた2種類の表情|JB64 ジムニー JB74W ジムニーシエラ カスタム
  10. 実力そのまま雰囲気チェンジっ! Gクラスとディフェンダー、ジムニーに与えた2種類の表情|JB64 ジムニー JB74W ジムニーシエラ カスタム
  1. 全国展開の専門店フジ・コーポレーションがイチオシするオールシーズンタイヤ5選|今年の冬は全天候型タイヤで乗り切る
    [PR]
    全国展開の専門店フジ・コーポレーションがイチオシするオールシーズンタイヤ5選|今年の冬は全天候型タイヤで乗り切る
  2. 全国展開の専門店フジ・コーポレーションがイチオシするオールシーズンタイヤ5選|今年の冬は全天候型タイヤで乗り切る
もっと見る