〈トヨタRAV4〉カスタマイズ、はじめの一步はココから!|エアロ ホイール

  • 公開日時 :

まずおさえておきたいPOINT

2019 年に大ヒットを飛ばし、令和初のカーオブザイヤーも受賞。

ますます注目度を上げているRAV4。

それゆえに、人気車の宿命というえべきか。

街に自分と同じクルマが走りすぎ……。

そんな思いを打破できるのがカスタマイズ。

まずはRAV4の基本的なカスタムポイントをチェック。

これを参考にこの後の企画をチェックして自分だけの1台に仕上げていこう!

タイヤ&ホイール交換

他車種のカスタムに比べてタイヤ&ホイール交換の重要性が非常に高いRAV4。

というのもココだけで純正とは違う印象を演出できるから。

オフ系であれば16&17インチ。

オンロード系であれば20&21インチが現在の定番。

ホイールの種類はかなり多いので選ぶのに困るほどだが、それだけに妄想カスタムが凄く楽しいハズ。

おすすめサイズは?

OFF 系なら16&17インチ
16×7.0J +32 ~ 38 225/70R16
17×7.0J/7.5J +32 ~ 42 225/65R17

オフ系はあえてインチをおさえつつ、タイヤで厚みを稼ぐのがいまのトレンド。
純正オバフェンスタイルなのでインセット選びも重要。
リム幅、インセットを攻めすぎるとインナーとの干渉もあるので注意しよう。

オンロード系なら20&21インチ
20×8.5J +35 ~ 45 245/40R20
21×8.5J/9.0J +32 ~ 45 245/40R21

RAV4はPCD114.3の5 穴と最もスタンダードなタイプなので選べる商品も非常に多い。
オンロードスタイルでいくなら、やはり20や21インチの大口径を選びたい。
ボディサイズとのバランス感もグッドだ。
さらに上をいく22インチを履くデモカーもあるのでぜひ参考に。

エアロパーツ&ボディキット


ストリート系

オフロード系

RAV4全体のイメージをイッキに変更できるのがエアロパーツ。
基本はフロント、サイド、リアのボトムまわりに装着するアイテム。
さらにリアウイングやグリル、オバフェン、ボンネットなどの設定もあり。
手数を少なめにサラリとメイクするもよし、パーツ点数を増やしてやってる感をアピールするのもアリ。
さらにトレンドである塗り分けをすることで、よりそのデザインを強調することができる。
またグリルガードのようなヨンク感を高めるボディパーツもあるのでオフ系を狙うならそちらをチェック。


ボンネット

オーバーフェンダー

グリル

ボトムまわりのエアロキットだけでなく、ボンネットに貼り付けるダクトデザイン
のモノ(交換タイプもあり)や顔の印象度を大きく変えられるフロントグリル交
換、よりワイルドさを主張できるオーバーフェンダーなども人気。

OFF系パーツでタフネス感アップ


ルーフキャリア系

マッドフラップ

プロテクター風パーツ

ストリート仕様だけでなく、オフ系フォルムを楽しめるのもRAV4の魅力。
エアロやボディキット+αの部分もうまくコーディネイトして底上げしていくのがおすすめだ。

車高

発売以来、業界ではローダウンやチョイ上げ仕様にしなくても、十分スタイリッシュであるという声も多数あがっているRAV4。
しかし各社のデモカーが出揃ってきているいま、ローダウンやリフトアップが結構多く、やはり純正車高との違いはしっかりとわかる。車高の変更もぜひカスタムメニューのひとつに考えておこう。


純正車高

ローダウン

リフトアップ

マフラー

ON&OFFどちらもいけるRAV4だが、基本的にはリアバンパーと地面の隙間は大きめ。
ココにアクセントを与えるのがマフラーだ。
ユーザーの間でも次のステップとしてこのマフラー交換をあげる声が多い。
ほとんどが純正左右出しに合わせたレイアウトで、テールエンドの口径は大きくなっている。
もちろんお手軽なマフラーカッターの設定もある。

LEDチューン

いまどきのトヨタ車としては純正ハロゲン球の部分が結構多い。
それだけにLEDへのバルブ交換でグレードアップを狙うことができる。
見た目の明るさだけでなく、実用性アップや視認安全性の向上にもつながる。

フロントウインカー

バルブ形状T20

リアウインカー

バルブ形状T20

フォグランプ

バルブ形状H16

バックランプ

バルブ形状T16

ルームランプ

バルブ形状T10

※グレードや仕様にバルブ形状が異なる場合もあります。
プロショップや量販店でバルブ形状&サイズを確認してください。

インテリア

レクサスに近い質感のあるインテリアとして好評のRAV4。
とはいえ純正のままでは少しモノ足りないので、ぜひ手を加えたいポイントだ。
またアドバンスはオレンジが差し色で使われているので、上手くコーディネイトしたい。アウトドア派の人にはラバー系のフロアマットが人気。

オーディオ強化も見逃せない

大画面ナビやダッシュボード左右にあるスピーカー交換など、RAV4専用オーディオアイテムもあるので、機能や音を重視する人はぜひ選択肢のひとつに。

USカスタム

国内では1モデル分お休みをしていたRAV4だが、北米ではミドルSUVとしてずっと高い人気を誇っている。
それだけにカスタムパーツも充実。
だからUS 純正パーツを流用するという手法もあり。
「RAV4US」などでパーツ検索してみるのも楽しいぞ。

 

スタイルRV Vol.142 トヨタ RAV4より(2020.02.29)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :

関連車種

アクセスランキング

  1. こんな組み合わせを待っていた!【360度カメラ+後方カメラのドラレコ】+【障害物のない広範囲な視界の電子ミラー】
    2020年12月02日
    こんな組み合わせを待っていた!【360度カメラ+後方カメラのドラレコ】+【障害物のない広範囲な視界の電子ミラー】
  2. こんな組み合わせを待っていた!【360度カメラ+後方カメラのドラレコ】+【障害物のない広範囲な視界の電子ミラー】
  3. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】美しく滑らかなボディラインはエイムゲインならではの高級感溢れるフォルム|年内完成予定!|エアロ カスタム
    2020年12月01日
    【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】美しく滑らかなボディラインはエイムゲインならではの高級感溢れるフォルム|年内完成予定!|エアロ カスタム
  4. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】美しく滑らかなボディラインはエイムゲインならではの高級感溢れるフォルム|年内完成予定!|エアロ カスタム
  5. まずは純正と光り方を比較!|ネットで買える激安LEDバルブを検証してみた【その1 ルームランプ編】
    2020年12月02日
    まずは純正と光り方を比較!|ネットで買える激安LEDバルブを検証してみた【その1 ルームランプ編】
  6. まずは純正と光り方を比較!|ネットで買える激安LEDバルブを検証してみた【その1 ルームランプ編】
  7. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】プレミアム感溢れるアーバンなボディキットは12月上旬デビュー予定|アーティシャンスピリッツ|エアロ カスタム
    2020年12月02日
    【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】プレミアム感溢れるアーバンなボディキットは12月上旬デビュー予定|アーティシャンスピリッツ|エアロ カスタム
  8. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】プレミアム感溢れるアーバンなボディキットは12月上旬デビュー予定|アーティシャンスピリッツ|エアロ カスタム
  9. 【これはグローブボックスに1つ入れときたい!】くもったその時にサッとひと拭きでくもりを解消!  ドライシートタイプのくもり止め発売
    2020年11月29日
    【これはグローブボックスに1つ入れときたい!】くもったその時にサッとひと拭きでくもりを解消!  ドライシートタイプのくもり止め発売
  10. 【これはグローブボックスに1つ入れときたい!】くもったその時にサッとひと拭きでくもりを解消!  ドライシートタイプのくもり止め発売
  1. 【北米・欧州で高評価】1年中履ける噂のオールシーズンタイヤ『トーヨータイヤ・セルシアス』ってどんなタイヤなの!?全19サイズに増!
    [PR]
    【北米・欧州で高評価】1年中履ける噂のオールシーズンタイヤ『トーヨータイヤ・セルシアス』ってどんなタイヤなの!?全19サイズに増!
  2. 【北米・欧州で高評価】1年中履ける噂のオールシーズンタイヤ『トーヨータイヤ・セルシアス』ってどんなタイヤなの!?全19サイズに増!
もっと見る