新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】

  • 公開日時 :

見た目も機能も快適性も全進化
ベストセラーハッチは第4世代へ

HONDA/FIT
ホンダ/フィット 型式 NA=GR1/2/5/7 HYBRID=GR3/4/6/8

ホンダ フィット 新型 新車 レポート
「1㎜でも室内を広く、0・1㎞/Lでも低燃費に」というモデルチェンジを繰り返してきたフィットだが、4代目はそうした数値偏重から脱却。

「どうせBセグメント車だから」とユーザーが諦めていた潜在ニーズを掘り起こし、「癒やし」と「心地よさ」を追求する方向に転換を図った。

例を挙げれば、まず視界。Aピラーを細くして死角を減らし、インパネ上面を平らにして前方視界を拡大。サイドウインドウのラインも前傾を弱め、バックするときに周囲を見やすくするなど、「ちゃんと見える安心感」を追求している。

小物入れの配置は、これまでの「空いているスペースをどう使うか」という考え方から「ユーザーは何をどこに置きたいのか」という視点に転換。小振りのトートバッグなど“中もの”荷物の置き場所を前席シート間に確保している。

そして座り心地。前席には上級車に採用される樹脂マット式の支持構造を導入。クッションは前後席とも厚くして、生地も肌触りの良いものを選んでいる。

パワートレーンは1・3Lと1・5Lのガソリンエンジンに加え、1・5Lエンジンのハイブリッドシステムも用意。ハイブリッドはエンジン主体で走るi‐DCDシステムから、新たに2モーターのe:HEVに刷新。基本をモーター駆動とすることで、滑らかでストレスのない加速感を実現している。

外観デザインの隠しテーマは“柴犬”だそうで、目元の優しくなった新型フィットは、確かに癒し感満点だ。

1 / 6

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の1枚めの画像
ピラーを補足し角度も調整することで、解放的かつ高い視認性を確保したコックピット。ラウンド感を意識させるフェミニンな仕様へと生まれ変わった。

2 / 6

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の2枚めの画像
ホールド性と座り心地の両立を狙い、シートはフレームからすべて新設計。樹脂製マットを使って骨盤から腰椎までを支える“面支持”構造を初採用。

3 / 6

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の3枚めの画像
見やすさを追求したバイザーレスメーターは、ホンダのコンパクトカー初。表示情報をあえて搾り込んだシンプルさは、直感的で分かりやすい。全車標準。

4 / 6

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の4枚めの画像
シーンにあわせ使い分けできる荷室。バックドア開口幅を拡大し、さらに積み降ろししやすくなった。 後席は前倒しだけでなく、跳ね上げ機能も付く。

5 / 6

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の5枚めの画像
エンジンは1.3Lガソリンと1.5Lハイブリッド「e:HEV」があり、5系統あるグレードすべてで両者を選べる。 乗り心地と安定性も追求した足回りも見所だ。

[PR]

6 / 6

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の6枚めの画像
全車電子パーキング化により生まれたスペースには、 オプションで選べるコンソールをお好みで付け替えできる新開発のアタッチメントテーブルを用意。

1 / 5

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の1枚めの画像
e:HEV HOME

2 / 5

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の2枚めの画像
e:HEV BASIC

3 / 5

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の3枚めの画像
e:HEV NESS

4 / 5

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の4枚めの画像
e:HEV CROSSTAR

5 / 5

「新型フィットは低燃費だけじゃなく「癒やし」と「心地よさ」を追求? それってどういうこと?【新型車レポート】」の5枚めの画像
e:HEV LUXE

[PR]

スタイルワゴン2020年4月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. え、マジ? このフェイスでトヨタ・RAV4なの!?|エアロ カスタム
    2020年05月26日
    え、マジ? このフェイスでトヨタ・RAV4なの!?|エアロ カスタム
  2. え、マジ? このフェイスでトヨタ・RAV4なの!?|エアロ カスタム
  3. アイサイト付きのスーパーセダン! 限定色も!【これで市販車!?】今度は『WRX S4 STI Sport #』が500台限定で新登場! 内外装&吸排気&補強の特別装備満載
    2020年05月26日
    アイサイト付きのスーパーセダン! 限定色も!【これで市販車!?】今度は『WRX S4 STI Sport #』が500台限定で新登場! 内外装&吸排気&補強の特別装備満載
  4. アイサイト付きのスーパーセダン! 限定色も!【これで市販車!?】今度は『WRX S4 STI Sport #』が500台限定で新登場! 内外装&吸排気&補強の特別装備満載
  5. C-HR後期でこんなエアロパーツ待ってました! SUVで見せる洗練されたスポーツフォルムってこういうことですね!
    2020年05月26日
    C-HR後期でこんなエアロパーツ待ってました! SUVで見せる洗練されたスポーツフォルムってこういうことですね!
  6. C-HR後期でこんなエアロパーツ待ってました! SUVで見せる洗練されたスポーツフォルムってこういうことですね!
  7. 〈トヨタ・RAV4〉ココの文字、光っちゃうの!? しかもロゴは+3000 円で変更できるって!|エアロ カスタム
    2020年05月25日
    〈トヨタ・RAV4〉ココの文字、光っちゃうの!? しかもロゴは+3000 円で変更できるって!|エアロ カスタム
  8. 〈トヨタ・RAV4〉ココの文字、光っちゃうの!? しかもロゴは+3000 円で変更できるって!|エアロ カスタム
  9. 〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉シャンファーマシニングを施し、深く鋭い造形をプラス|ホイール カスタム
    2020年05月25日
    〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉シャンファーマシニングを施し、深く鋭い造形をプラス|ホイール カスタム
  10. 〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉シャンファーマシニングを施し、深く鋭い造形をプラス|ホイール カスタム
  1. 【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
    【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
  2. 【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
もっと見る