ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形

  • 公開日時 :

好みはシンプル、それとも大胆系!?

KADDIS/RAV4
カディス/RAV4(50系)


ロードハウス カディス UPSTYLE アゲ RAV4 ボディキット
泥臭さ満点のオフロードカスタムをカジったことがある人で、その名を知らぬは絶対モグリと断言したい、四駆界の名門ショップ「ロードハウス」。

そのハウスブランド、カディスの最新作としてデビューしたのが、持ち前のクロカン四駆力が高く評価されているRAV4だ。

期待値の表れか、RAV4ではキャラクター別に2つのシリーズが用意されており、「AR4」はパーツを厳選しアレンジをやや抑え気味としたシンプルラインを、一方の「エクストリーム」はフロントのファイバープロテクションを筆頭に、ルーフキャリアや様々な新作パーツで武装した、オフ感全開のアクティブシリーズを提案。

ボディ関連と並行して注目して欲しいのがサスで、2台ともオリジナルのリフトアップコイルを利用。うち「エクストリーム」は、さらに追加でボディリフトも行い5インチもリフト!

カモフラ風のボディメイク、市販ランプによる追加アレンジなど、同じRAV4でもここまでカワるが実感できる、魅力的な内容となっている。似て非なる2つのRAV4。アナタの琴線を刺激するのはどっち!?

AR4

適合:G系/X系

1 / 3

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の1枚めの画像
フロントビューを刺激的に変える、大胆な交換型ボンネット。エクストリーム装着モデルと共通。

2 / 3

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の2枚めの画像
ワンポイント的に映えるリアゲートスポイラーは、純正バックドア に貼るだけ。全車装着可能。

3 / 3

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の3枚めの画像
オバフェンは先行していたアドベンチャー用に続き、 標準グレード用が間もなくデビュー。前30㎜、後25㎜。

【PARTS SPECIFICATION】
エアロボンネット 9万8000円
AR4オーバーフェンダー 5万8000円
リアゲートスポイラー 2万8000円
ホイール/ロードハウス・ブラッドストック(16×8.0J+13) 3万8000円
タイヤ/BFグッドリッチ・オールテレーンT/A K02(265/70-16)
ローダウン/アップコイル 4万5000円

XTREME

適合:Adventure

1 / 6

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の1枚めの画像
ファイバープロテクションの半楕円部分は金属!? と思いきや、なんと土台含めすべてFRP製。ライトは市販品。

2 / 6

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の2枚めの画像
換装効果の高いボンネットは、中央と左右に大小のダクトを備えた純正交換型だ。塗り分けを推奨。全車対応だ。

3 / 6

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の3枚めの画像
IPF製のライトバーやドライビングランプを併用して、よりワイルドに仕上げたルーフラックもマスト!

4 / 6

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の4枚めの画像
前後ボディの底面に追加した保護用のスキッドプレートは、アルミ 製のプロトタイプ。発売時期未定。

5 / 6

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の5枚めの画像
ワイルド感が増すマットガードは、1台分、または2枚セットで販売。 オレンジのほか、ブルーもあり。

[PR]

6 / 6

「ここまで仕上がった新車コンプリートカーが買えるなんて! RAV4で「街オフ」狙いのお洒落なカスタム完成形」の6枚めの画像
ナチュラルなデザインで後付け感を払拭したオーバーフェンダーは、フロ ント30㎜、リア25㎜の拡幅量。

5インチアップでオフテイスト全開

開発中のボディリフトキットとオリジナルコイルで計5インチ(約13㎝)上げた足。スプリングは通常ブルーだが、さらに目立たせるべくワンオフでオレンジに塗装している。

ミーリング処理の限定ホイール

デモカー装着のブラッドストックは、認定店でしかゲットできない限定の16×8.0Jサイズ。リムを取り巻く真円の削り処理(ミーリング)は、本家エルフォード版にもない特徴。
【PARTS SPECIFICATION】
ファイバープロテクション 6万8000円
エアロボンネット 9万8000円
AR4オーバーフェンダー 5万8000円
ルーフレールラック 13万8000円
ルーフラック用ディフレクター 1万8000円
スキッドプレート 開発中
マッドフラップPREMIUM 2万5000円
マッドフラップオフセットステー 開発中
ホイール/ロードハウス・ブラッドストック(16×8.0J+13) 3万8000円
タイヤ/BFグッドリッチ・オールテレーンT/A K02(265/70-16)
ローダウン/ボディアップキット 開発中
アップコイル 4万5000円

新車コンプリートカー販売中

いっそのことクルマ含めてまるごと手に入れたい! と思ったら、ぜひコンプリートを。ロードハウスでは希望のボディカラー等を選べるほか、ベースパッケージに加えた追加カスタムでのコンプリート販売も可能。四駆に滅法強いショップだけに、購入後のフォローも万全。メーカーの新車保証も安心して受けられる。まずは1度相談あれ。

問:ロードハウス 048-963-7600
https://www.roadhouse.co.jp

ロードハウス

電話 : 048-963-7600 URL : http://www.roadhouse.co.jp

アクセスランキング

  1. オートバックス専売!【ハロゲンからLEDが1万円以下!】LEDバルブでヘッドもフォグもLED化!
    2020年11月25日
    オートバックス専売!【ハロゲンからLEDが1万円以下!】LEDバルブでヘッドもフォグもLED化!
  2. オートバックス専売!【ハロゲンからLEDが1万円以下!】LEDバルブでヘッドもフォグもLED化!
  3. MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
    2020年11月23日
    MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
  4. MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
  5. 【200ハイエース乗りの営業マン&仕事人必見!】リアゲートに付けっぱなしで開けたらタープ!荷物の出し入れ濡れません!
    2020年11月23日
    【200ハイエース乗りの営業マン&仕事人必見!】リアゲートに付けっぱなしで開けたらタープ!荷物の出し入れ濡れません!
  6. 【200ハイエース乗りの営業マン&仕事人必見!】リアゲートに付けっぱなしで開けたらタープ!荷物の出し入れ濡れません!
  7. これから出るの!? いまや必需品のマスク。SUBARUのオフィシャルは?
    2020年11月24日
    これから出るの!? いまや必需品のマスク。SUBARUのオフィシャルは?
  8. これから出るの!? いまや必需品のマスク。SUBARUのオフィシャルは?
  9. これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
    2020年11月22日
    これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
  10. これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
  1. 『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
    『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
  2. 『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
もっと見る