さて問題です。何台売れているでしょうか?〈ホンダ・N-BOX〉N-BOXシリーズが2019年度 新車販売台数首位を獲得! 3年連続20万台突破で向かうところ敵無し!?【新型車レポート】

  • 公開日時 :

国内新車販売台数が3年連続で首位
シリーズ累計販売台数170万台突破の絶対王者

2011年12月に発売されてから、直後の2011年度と2014年度の2位を除き軽自動車では常に新車販売台数首位を獲得してきたN-BOX。2017年度からは登録車を含む四輪車総合でも首位を獲得し、2019年度まで3年連続で首位を獲得する快挙を達成した。
人気のヒミツは、なんと言っても広大な居住スペースだろう。スーパーハイトワゴンというジャンルを作り出し、当時絶大な人気を誇っていたタントに打ち勝つべく、空間効率を徹底的に追求。ホンダが得意とするセンタータンクレイアウトを用いることで低床フロアを実現し、室内の圧倒的な上下空間を確保。同時にミニマムエンジンルームの思想を取り入れたことで、室内の前後空間もクラス屈指の広さを実現できた。
そんなライバルを凌駕する広大な居住スペースだけでなく、初代はエンジンやCVTも新開発。ボディの軽量化に加え、NAエンジン車にはアイドリングストップ機能を搭載することで、低燃費も実現。イイコトずくめの初代N-BOXは瞬く間に人気車となり、初代だけでN-BOXシリーズ累計販売台数は110万台を突破している。
2017年にフルモデルチェンジした2代目では、先進安全装備を強化した。現行車ではアタリマエになった「Honda SENSING」を軽自動車で初搭載することで、安全性能の認知度アップに貢献。結果的には、2017年度から3年連続で20万台を突破する偉業を達成するなど、N-BOXの人気を2代目でより強固なモノにした。2019年12月には、N-BOXシリーズの累計販売台数が170万台を突破。絶対王者として君臨し続けている。

●N-BOXシリーズ発売以来の歩み
2011年12月 N-BOX発売
2012年 6月 累計販売台数10万台達成
2012年 7月 N-BOX+発売
2012年11月 累計販売台数20万台達成
2013年 3月 年度軽自動車販売台数第1位獲得
2013年 5月 累計販売台数30万台達成
2013年10月 累計販売台数40万台達成
2013年12月 年間軽自動車販売台数第1位獲得
2014年 3月 年度軽自動車販売台数第1位獲得、累計販売台数50万台達成
2014年10月 累計販売台数60万台達成
2014年12月 N-BOX SLASH発売
2015年 3月 最高月間販売台数3万633台を記録
2015年 4月 累計販売台数70万台達成
2015年11月 累計販売台数80万台達成
2015年12月 年間軽自動車販売台数第1位獲得
2016年 3月 年度軽自動車販売台数第1位獲得
2016年 6月 累計販売台数90万台達成
2016年12月 年間軽自動車販売台数第1位獲得、累計販売台数100万台達成
2017年 3月 年度軽自動車販売台数第1位獲得
2017年 6月 累計販売台数110万台達成
2017年 9月 N-BOX発売(フルモデルチェンジ)
2017年11月 累計販売台数120万台達成
2017年12月 年間軽自動車販売台数第1位獲得
2018年 3月 年度軽自動車販売台数第1位獲得
2018年 4月 累計販売台数130万台達成
2018年 9月 累計販売台数140万台達成
2018年12月 年間軽自動車販売台数第1位獲得
2019年 2月 累計販売台数150万台達成
2019年 3月 年度軽自動車販売台数第1位獲得
2019年 7月 累計販売台数160万台達成
2019年12月 年間軽自動車販売台数第1位獲得、累計販売台数170万台達成
2020年 3月 年度軽自動車販売台数第1位獲得

●N-BOXシリーズ年間販売台数推移(全軽自協調べ)
      販売台数   軽四輪車順位   四輪車総合順位
2011年度  4万7329台    10位       24位
2012年度  23万6287台   1位        3位
2013年度  22万5900台   1位        3位
2014年度  18万8922台   2位        3位
2015年度  17万2614台    1位        2位
2016年度  19万2368台   1位        2位
2017年度  22万3449台   1位        1位
2018年度  23万9706台   1位        1位
2019年度  24万7707台   1位        1位

Hondaお客さま相談センター 0120-112010
https://www.honda.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

記事情報

  • 公開日時 :

関連車種

アクセスランキング

  1. 幅広い車種で使えるようになったよ! 降雪地域で効果絶大の人気アイテム「ガラコワイパー パワー撥水雪用」
    2020年11月26日
    幅広い車種で使えるようになったよ! 降雪地域で効果絶大の人気アイテム「ガラコワイパー パワー撥水雪用」
  2. 幅広い車種で使えるようになったよ! 降雪地域で効果絶大の人気アイテム「ガラコワイパー パワー撥水雪用」
  3. オートバックス専売!【ハロゲンからLEDが1万円以下!】LEDバルブでヘッドもフォグもLED化!
    2020年11月25日
    オートバックス専売!【ハロゲンからLEDが1万円以下!】LEDバルブでヘッドもフォグもLED化!
  4. オートバックス専売!【ハロゲンからLEDが1万円以下!】LEDバルブでヘッドもフォグもLED化!
  5. <前編>【タイヤ&ホイールを交換する前に】知っておくとインチアップが2倍楽しくなる基礎知識|ホイールカスタム
    2020年11月26日
    <前編>【タイヤ&ホイールを交換する前に】知っておくとインチアップが2倍楽しくなる基礎知識|ホイールカスタム
  6. <前編>【タイヤ&ホイールを交換する前に】知っておくとインチアップが2倍楽しくなる基礎知識|ホイールカスタム
  7. 「もうアナタの小物は転がらない」 車内のトレイを“滑らない仕様”へ アルファード&ヴェルファイア専用ラバーマット
    2020年11月26日
    「もうアナタの小物は転がらない」 車内のトレイを“滑らない仕様”へ アルファード&ヴェルファイア専用ラバーマット
  8. 「もうアナタの小物は転がらない」 車内のトレイを“滑らない仕様”へ アルファード&ヴェルファイア専用ラバーマット
  9. MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
    2020年11月23日
    MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
  10. MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
  1. 【北米・欧州で高評価】1年中履ける噂のオールシーズンタイヤ『トーヨータイヤ・セルシアス』ってどんなタイヤなの!?全19サイズに増!
    [PR]
    【北米・欧州で高評価】1年中履ける噂のオールシーズンタイヤ『トーヨータイヤ・セルシアス』ってどんなタイヤなの!?全19サイズに増!
  2. 【北米・欧州で高評価】1年中履ける噂のオールシーズンタイヤ『トーヨータイヤ・セルシアス』ってどんなタイヤなの!?全19サイズに増!
もっと見る