この写真、実車じゃありません! 31年目にして初〈スバル・レガシィ〉初代ツーリングワゴンのトミカが登場!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

初代レガシィツーリングワゴンのトミカリミテッドヴィンテージ NEO

満を持して登場!

トミーテック

1989年1月23日発表、2月1日より発売と、昨年30周年を迎えたスバル・レガシィ。
そのレガシィといえば、90年代のステーションワゴン・ブームの立役者。
しかし時代が早かったのか、初代レガシィのワゴンモデルであるツーリングワゴンのトミカは、当時発売されませんでした。

その初代ツーリングワゴンが、今回、トミカの「オトナ向け」ラインである「トミカリミテッドヴィンテージ NEO」シリーズに登場しました。

製品化されるのは、初代レガシィ・ツーリングワゴンの後期型。
後期型は1991年に行われたビッグマイナーチェンジ以降のモデルで、フロントマスクなどのデザインが変更されています。

初代レガシィツーリングワゴン初のトミカ〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO〉

今回登場するグレードはGT。
第2次スキーブームもあいまって、ワゴン人気爆発のきっかけとなったのが水平対向4気筒4カム16バルブターボを搭載し、200psを誇ったモデルです。
発売されるカラーは、1989年9月前期型にGTグレードが追加された際のカタログカラーとなっているブラックマイカ/ミディアムグレーメタリック2トーンと、後期のカタログ訴求色であるダークレッドマイカの2種類となっています。
製品はマイナーチェンジ後のグリルやコーナーレンズ等、ディテールをよく再現しており、GTの特徴であるデュアル出しマフラーなども再現。
さらに、ワゴンボディのキックアップするルーフ、そしてルーフレールの立ち上りの部分なども細かく表現されています。

LV-N201a スバル レガシィ ツーリングワゴン GT(暗赤)〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO〉
LV-N201b スバル レガシィ ツーリングワゴン GT(黒/グレー)〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO〉

1 / 6

「この写真、実車じゃありません! 31年目にして初〈スバル・レガシィ〉初代ツーリングワゴンのトミカが登場!」の1枚めの画像
初代レガシィツーリングワゴン初のトミカ。カラーは、ブラック/ダークグレーメタリックと、ダークレッドマイカの2種類〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO スバル レガシィ ツーリングワゴン GT〉

2 / 6

「この写真、実車じゃありません! 31年目にして初〈スバル・レガシィ〉初代ツーリングワゴンのトミカが登場!」の2枚めの画像
今回製品化されたグレードは標準車としては最高峰のGT。今後の別グレードの展開も期待したい〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO スバル レガシィ ツーリングワゴン GT〉

3 / 6

「この写真、実車じゃありません! 31年目にして初〈スバル・レガシィ〉初代ツーリングワゴンのトミカが登場!」の3枚めの画像
キックアップルーフとルーフレールの造形も見事〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO スバル レガシィ ツーリングワゴン GT(LV-N201a 暗赤)〉

4 / 6

「この写真、実車じゃありません! 31年目にして初〈スバル・レガシィ〉初代ツーリングワゴンのトミカが登場!」の4枚めの画像
コンビランプやマフラーなどの造り込みも楽しめる〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO スバル レガシィ ツーリングワゴン GT(LV-N201a 暗赤)〉

5 / 6

「この写真、実車じゃありません! 31年目にして初〈スバル・レガシィ〉初代ツーリングワゴンのトミカが登場!」の5枚めの画像
フロントフェイスはもちろん、ボディ同色となったドアハンドルなど後期のディテールを押さえた仕上がり〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO スバル レガシィ ツーリングワゴン GT(LV-N201b 黒/グレー)〉

[PR]

6 / 6

「この写真、実車じゃありません! 31年目にして初〈スバル・レガシィ〉初代ツーリングワゴンのトミカが登場!」の6枚めの画像
後期モデルらしく、ガーニッシュの文字もLEGACYとなっている〈トミカリミテッドヴィンテージ NEO スバル レガシィ ツーリングワゴン GT(LV-N201b 黒/グレー)〉

※スライドが動かないときは画像をクリック!

トミカリミテッドヴィンテージ NEO

スバル レガシィ ツーリングワゴン GT

スケール:1/64
発売時期:2020年5月
価格:2500円+税

ところで、ほかのレガシィはトミカになったの?

ちなみに、ワゴンボディは、2代目BG型がモータートミカ(B/Oトミカ)として発売され、その後3代目BH型、4代目BP型が製造されています。
大きくなった5代目はパトロールカーにもなったセダンボディのBM型B4が製品となりましたが、6代目(BS型/BN型)はトミカにならず、その役割はVM型レヴォーグへと受け継がれました。

そんなトミカとレガシィですが、実は2007年に初代レガシィのセダンが今回と同じトミカリミテッドヴィンテージ NEOシリーズに登場しています。
その後、グレード違いなどで何度か製品化されており、10万キロを447時間44分09秒887で走破し、平均速度223.345km/hというFIAの連続走行・世界速度記録の国際記録を作った記録車両(1、2、3、5号車)も販売されています。

今回、初登場となった初代ツーリングワゴンも、もしかすると今後ほかグレードやボディカラーの発売なども期待できるかもしれません。

問:タカラトミーグループお客様相談室 トミーテック 係 03-3695-3161 https://minicar.tomytec.co.jp/

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ_古川教夫]

アクセスランキング

  1. 〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉圧倒するスピンドルフェイス!|ELFORD|エアロ カスタム
    2020年07月05日
    〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉圧倒するスピンドルフェイス!|ELFORD|エアロ カスタム
  2. 〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉圧倒するスピンドルフェイス!|ELFORD|エアロ カスタム
  3. コレ便利! 照明やUSBソケットも増設〈トヨタ・ハリアー〉センターコンソールを2段活用! ムースタイルのトレー装着で収納力向上!|ケースペック|内装 カスタム
    2020年07月06日
    コレ便利! 照明やUSBソケットも増設〈トヨタ・ハリアー〉センターコンソールを2段活用! ムースタイルのトレー装着で収納力向上!|ケースペック|内装 カスタム
  4. コレ便利! 照明やUSBソケットも増設〈トヨタ・ハリアー〉センターコンソールを2段活用! ムースタイルのトレー装着で収納力向上!|ケースペック|内装 カスタム
  5. 〈トヨタ・ハイエース〉その明るさ、全力全開!! 最強のイエローフォグ爆誕|VELENO|ヒカリモノ カスタム
    2020年07月06日
    〈トヨタ・ハイエース〉その明るさ、全力全開!! 最強のイエローフォグ爆誕|VELENO|ヒカリモノ カスタム
  6. 〈トヨタ・ハイエース〉その明るさ、全力全開!! 最強のイエローフォグ爆誕|VELENO|ヒカリモノ カスタム
  7. 〈アルファードクッキング Vol.04〉茂出木アルファードが今度はチューニング! マフラー&エアクリーナー交換に挑戦!
    2020年07月05日
    〈アルファードクッキング Vol.04〉茂出木アルファードが今度はチューニング! マフラー&エアクリーナー交換に挑戦!
  8. 〈アルファードクッキング Vol.04〉茂出木アルファードが今度はチューニング! マフラー&エアクリーナー交換に挑戦!
  9. 洗車のすべて!【第7弾】コレを意識するだけでも差がでるゾ! 一歩先行くシャンプー選びのコツ!
    2020年07月05日
    洗車のすべて!【第7弾】コレを意識するだけでも差がでるゾ! 一歩先行くシャンプー選びのコツ!
  10. 洗車のすべて!【第7弾】コレを意識するだけでも差がでるゾ! 一歩先行くシャンプー選びのコツ!
  1. ライトキャンパースタイル – 車中泊・アウトドア
    ライトキャンパースタイル – 車中泊・アウトドア
  2. ライトキャンパースタイル – 車中泊・アウトドア
もっと見る