NOBLESSE ノブレッセ

手軽に楽しめる、高品位のABS”貼り付け“系!

メイン画像

メイン画像2

ドレスアップの楽しさをラフに味わえる、高精度なABS樹脂製エアロを積極的に展開しているノブレッセ。30ヴェル&アル用も数多くリリースしており、そのどれもが、純正パーツをはずすことなく上から被せるだけで済む、貼りモノ。顔付きを変えるグリルやエッジの効いたフロントスポイラー、リアバンパーではバンパー底部にちょこっと被せるだけにも関わらず、しっかりと自己主張できるだけのスポーティなデザインを追求。エアロのハードルは決して高くないということを教えてくれる。マフラーアタッチメントや2タイプから選べるバックフォグなど、ユーザー心理を付いた小物もノブレッセなら!

FRONT SECTION

FRONT SECTION

Aラインリップを2階層とするなど、3D感の強い造型に挑戦したフロント。ヴェルZ純正の持つシャープなボディラインを刺激する、スポーティなデザインだ。塗装済みはすべて塗り分け。

FRONT SECTION2

1 フロントグリル▶ヴェル用グリルはメイン部分と、ボンネット先端部のフードによる2ピース。写真はFACE1だが、FACE2はネッツマークを見せる仕様。ともにミリ波レーダーに対応。

2 アイライン▶アル上付きに対し、ヴェルは下付きと、方向性を変更。フェンダー側にある、スタビフィン的な突起が特徴だ。

3 ボンネットスポイラー▶ボンスポは汎用品だが、素材がソフトなためアーチに沿ってカンタンに貼れる。塗装済みのみ。

精度に自信があるからこそできる貼り付けるだけという手軽さ

FRONT SECTION3

FRONT SECTION2

純正交換型ではパーツの取りはずし方が分からないとDIYでは楽しめないが、ノブレッセは貼り付け。つまりはずし方を知らなくても、単純に被せるだけでOK。ミリ単位までこだわった精度と、ABSという密着性の高い素材だからこそできるメリットだ。

FRONT SECTION

FRONT SECTION

エアロはCADを使うなど精度高く、例えばフロントスポイラーでは純正とのボディサイズ差が僅か+5㎜と、見た目のカッコよさとは裏腹に、かなりの極薄。走れるデザインもブランドの身上だ。

アイライン

アイライン▶貼り付けるだけで瞳をキリッとさせることができるアイラインも、ABS製だ。塗装済みは純正のボディカラー4色に対応。

サブ画像1

フロントグリル▶ミリ波レーダーやカメラ付きにも対応するグリルも被せ型。純正をはずす必要なし。アル用は写真の1タイプのみ。

PRICE LIST for VELL&AL

【AERO PARTS】
■フロントリップスポイラー 4万8000円(5万8000円)
■ドアパネル一体式サイドステップ
6万3000円(8万8000円)
■リアディフューザー 4万円(4万8000円)
★上記3点セット 15万1000円(19万4000円)
■VELL用フロントグリル/トップモール
FACE1/5万円(6万8000円)
FACE2/5万4000円(7万4000円)
■AL用フロントグリル 4万円(5万円)
■アイライン 1万5000円(2万円)
■リアゲートガーニッシュ 2万円(2万5000円)
■汎用ボンネットスポイラー (1万5000円)
■専用マフラーカバー 8500 円(1万2500円)

【OTHER PARTS】
■LEDバックフォグ 2万2000円
■バックフォグタイプ反射シート 3800円

【TUNNG PARTS】
■左右4本出しマフラー 14万円〜16万5000円

【WHEEL&TIRE】
■ホイール/ロジャム・スレイヴ(22×9.0+30)
■タイヤ/ニットー・ネオジェン(235/30)
※( )の価格は塗装済み

純正機能をさらにグレードアップ 使いやすさ向上のお手軽ユニット

ルーフカラーイルミネーション自動点灯ハーネスキット
■価格:7800円

ルーフカラーイルミネーション自動点灯ハーネスキット

自動消灯する純正イルミをエンジンON時に自動再点灯

ノブレッセの窪田代表が普段デモカーを乗っていて「この機能をもっと使いやすくできないのか?」と開発に着手した電気系パーツがこの2つ。実際に使っているユーザー目線で作り上げた商品なだけに、その使い勝手は発売以来、高い支持を得ている。

ひとつはエンジンONに合わせて純正イルミを自動でONにできるユニット。LEDの明るさメモリ機能付きで、毎回イルミネーションをONにするわずらわしさなくしている。そして信号待ちなどでブレーキペダルを踏まなくてもOKな便利なホールド機能。こちらもわざわざスイッチを押さなくても自動でONになる機能をプラスできるユニットも用意。どちらも1万円以内と比較的お手頃価格なのも見逃せないポイントだ。

日本製で高い品質と信頼性を確保

日本製で高い品質と信頼性を確保

大手自動車メーカー部品の電子回路設計をしている日本の会社で開発。信頼性の高い日本製なのもこだわりのひとつ。

日本製で高い品質と信頼性を確保2

純正のリアのパネル部分にあるカプラーに割り込ませるだけの簡単装着。コンパクト設計で収納も問題なし。

AUTO HOLDハーネスキット
■価格:8800円~9800円

AUTO HOLDハーネスキット

便利なブレーキHOLD機能だが、純正ではわざわざスイッチを毎回押さないとONにならない。その欠点を補うことができる。

AUTO HOLDハーネスキット2

純正配線にわりこませるカタチで装着するユニット。安心、信頼のメイドインジャパン製。

AUTO HOLDハーネスキット3

ホールド機能がONの時は純正表示部が点灯。ひと目で状態がわかるのもうれしい。

AUTO HOLDハーネスキット4

エンジンがかかった状態でシートベルトをするとこのオート機能がONになる仕組み。

NOBLESSE e Concept ノブレッセ × イーコンセプト

高品質ノブレッセエアロを装備限定ホイール付きの特別な1台

メイン画像

高品質ABSエアロが人気のノブレッセと、次世代スロコン「エコグライダー」が好評のイーコンセプトがタッグを組んで展開しているコンプリートプランがコレ。ノブレッセのフルエアロ、コンプリートカーだけに装着されるオリジナルホイール、ローダウン、さらにはサイドパーツをパッケージにし、エアロデザインが引き立つ塗り分けが施された1台。購入はコンプリートカー事業部の「ビーンズ」もしくは、全国各地のスーパーオートバックス対応店舗でできる。身近なオートバックスでフルカスタムコンプリートカーを手に入れることができるのはうれしい。

メイン画像2

コンプリートカーだけのプレミアムモデル

コンプリートカーだけのプレミアムモデル

単品購入ができないプレミア感のある20インチが装着される。コンプリートカーだけの限定モデルだ。

シリアルナンバーが刻印

シリアルナンバーが刻印

コンプリートカーには、1台1台すべてにシリアルナンバーが刻印された限定プレートが与えられる。

サブ画像1

サブ画像2

サブ画像3

サブ画像4

サブ画像5

フロントリップ、ドアパネル一体式サイドステップ、リアディフューザーの他、ボンスポ、トップモールやアイライン、リアゲートガーニッシュなど全体のスタイルをバランス良く整えているフルコンプリートカー。

サブ画像6

エアロのガンメタ塗り分けに合わせて、純正ドアミラーも塗り分け仕様でフィニッシュ。

サブ画像7

定価約14万円の4本出しマフラーも装着。チタンテールエンドでスポーツ感をさらに促進。

コンプリートカーの問い合わせ先

  • ミラリード コンプリートカー事業部ビーンズ
  • 052-914-2262
  • http://www.mirareed.co.jp
    全国のスーパーオートバックスのコンプリート対応店舗は上記HPで確認可能。
    その他、詳しい問い合わせは統括している、ミラリード・コンプリートカー事業部ビーンズへ。

ノブレッセ

電話 : 052-623-3136 URL : http://www.noblesse-japan.com

ノブレッセの一覧記事

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

スポンサードリンク

関連注目記事

お気に入りの車種

サイト内検索

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る