【東京オートサロン2017出展情報】ナビがスゴイ! サウンドがスゴイ! 先進技術がスゴイ! 『カロッツェリア』ブースで全部体感できる!

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ

クルマのドレスアップとは切っても切れない関係といいますか、カーライフにはなくてはならない存在というのがカーオーディオですよね。いまや、カーオーディオとひとくちにいっても、カーナビであったりモニターであったりスピーカーであったりと多様化しています。でも、どれをとっても今やなくてはならない存在ですよね。ハッキリいって音のない車内なんて考えられないし、目的地にいくにはカーナビを絶対にセットします。とはいえ、クルマを買ったときについているモノのままとか、単に値段で決めちゃいましたなんて人は多くないでしょうか? その気持ちもわかります。パッと見た目で違いがわかるモノじゃないから、そのよさがわかりにくいですよね。でも安心してください。今回の東京オートサロン2017には、カーオーディオのトップブランド「カロッツェリア」を有するパイオニアのブースが登場するんです! カロッツェリアといえば、サイバーナビや楽ナビといったカーナビを展開し、オーディオにおいても様々なシステムを用意して最高の音を実現してくれるブランドとして人気を誇っています。気になるそのブースの内容は、ズバリ「体感」です。普段はなかなか体感できることの少ないオーディオやカーナビのシステムを実際に見て触って試せるんですね。とくにドレナビ読者にオススメなのは、まるまるカロッツェリアのシステムで構築された30系ヴェルファイアです。車種別専用設計のサイバーナビを筆頭に、スピーカーやフリップダウンモニター、プライベートモニターなどがセットされており、ミニバンユーザーにはリアルな車内空間をイメージしやすいようにできているんですね。絶対に体感してみることをオススメします! ほかにもデモカーが展示されているほか、カロッツェリアの様々な商品がラインアップ展示されているので、これを機会に見まくり触りまくりましょう。
極端なことをいえば、携帯電話が毎日使うものだからこだわるように、カーオーディオやカーナビはクルマに乗ったら必ず使うものなのでこだわって損はなし! その一歩、東京オートサロンで踏み出しましょう。きっと、驚くような新しい発見があるはずですよ。

ヴェルファイア


車種別専用設計によって10型ディスプレイを実現したサイバーナビ。東京オートサロン2017ではヴェルファイアにセットしての展示です。サイバーナビらしい近未来感のあるインターフェースはインテリアの雰囲気をいっきにオシャレに演出してくれます。もちろん使い心地は抜群なので、実際にポチポチ押してみましょう。また展示車両では専門のプロスタッフによる細かいチューニングが施されたサウンドを楽しめるのも見どころのひとつ。車種専用にセッティングされているので、体感してみる絶好のチャンスですよ! サウンドに詳しくない人でも、専用チューニングのオンオフの切り替えができるので絶対にそのよさがわかるはず。あとは、最新式のフリップダウンモニターや参考出品のプライベートモニターがセットされているので、ヴェルファイアの快適なオーディオ&シアター空間を楽しんでみましょう。

DEMO CAR SPEC
■カーナビ:サイバーナビ 10V型ヴェルファイア専用モデル【AVIC-CE900VE-M】
■スピーカー:17cmセパレート2ウェイスピーカー【TS-C1720AⅡ】
■モニター:10.1型ワイドXGAフリップダウンモニター【TVM-FW1040-B】
■モニター:プライベートモニター【参考出品】※写真はイメージ(TVM-PW900T)

アウディR8

最先端の技術でつねに未来を突き進む「カロッツェリア」のブランドプロモーションに使用されている新型の「アウディ・R8」を展示。カーナビはサイバーナビの8V型 LS「AVIS-CZ900-M」を装着。カロッツェリア色に染められたスーパースポーツカーを間近で見られる絶好のチャンス!

DEMO CAR SPEC
■カーナビ:サイバーナビ 7V型 メインユニット【AVIC-CZ900-M】

カロッツェリア サウンドエクスペリエンスカー

オーディオの開発にはなくてはならないサウンドの試聴室を移動できるようにしてしまったのがこの「カロッツェリア サウンドエクスペリエンスカー」。ただハイエースのラゲッジスペースにスピーカーを並べただけではなく、純粋な音が聴けるように様々な工夫が施されています。東京オートサロンでは、実際に試聴室でサウンドの体感ができるというから、ぜひその空間を満喫してみたいですね! このカロッツェリア サウンドエクスペリエンスカーの完成までの軌跡は専用Webサイトで紹介しているので要チェックです。

カロッツェリア サウンドエクスペリエンスカー
完成への道
URL:http://pioneer.jp/carrozzeria/special/sound-experience-car

Pioneer Advanced UX cockpit

ここ最近は自動運転のクルマが現実化してきていますよね。パイオニアでは高精度の自車位置測定や地図情報などを自動運転にフィードバックさせられる技術をたくさん培っています。そこで東京オートサロンのブースでは、パイオニアが考える自動運転の世界を実際に体感できるシミュレーター(先着制)が登場。まだ遠い世界だと思っている人! 未来はすぐそこまできていますよ。まずはシミュレーターで未来予想図を描いてみるのもいいかもしれませんね。

東京オートサロン2017の情報はこちら!


スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る