実用性はしっかり確保! シルクブレイズの30系アルファード用アイテムはクリアランスソナー対応

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

安全支援機能を損なわない
カスタムと実用性を両立したクリアランスソナー対応エアロ

Silk Blaze/シルクブレイズ
フロントバンパーカバー

自動車メーカー各社が積極的に導入している安全運転支援システム。もしもに備えた嬉しい機能だが、僕らドレスアッパーにとって気になるのは、カスタムによってその機能性を損なわないのかということ。いま、両者を兼ね備えたパーツが急増中だ!!
メイン画像
周囲の障害物や先行車を感知することで、衝突回避や被害の軽減を支援してくれる安全運転支援システム。自動車メーカーによって機能や名称はそれぞれだが、安全運転をサポートしてくれる機能としてドライバーにとっては嬉しい装備だ。特にファミリーカーとして利用される機会が多いミニバンは、メーカーオプションで追加されるユーザーも非常に多い。その一方でドレスアップとの両立が難しいという話も話題となっているが現状はどうなのか? 充実のパーツラインアップを誇るシルクブレイズから登場した、30アルファード用のインテリジェントクリアランスソナー対応バンパーカバーで実情を調べてみた。

30アルファードにメーカーオプションで装備できるのが8センサーのインテリジェントクリアランスソナー。前後バンパーへ8つのセンサーを装備し、前後進行方向にある障害物を感知すると、ディスプレイへの表示とブザーで知らせ、さらに距離が縮まると自動的にブレーキがかかるシステム。ドレスアップ的に問題なのが純正バンパーにセンサーが埋め込まれているため、バンパー交換やセンサーが隠れるようなカバーを装着できないのではないかということ。そんな不安を解消してくれるのが、シルクブレイズのフロントバンパーカバー。アルファードのグリル下をカバーするパネルは、センサー部分に専用ホールを設けることで、機能性を損なうことなくスタイルアップを可能にした。取り付け自体も両面テープとナンバープレートを固定するビスとの共締めだけなので、手軽に装着できるというのも嬉しい。

またバンパーに設置されるクリアランスソナーの他、グリル中央のエンブレム部分にミリ波レーダーが装備される、プリクラッシュセーフティシステム搭載車はグリル交換ができないという話もある。しかしそんな現状を打破してくれる、機能とカスタマイズを両立したアイテムの登場にも期待が高まっている。

バンパーカバーを装着した状態でも、正常にセンサーが感知画像1
バンパーカバーを装着した状態でも、正常にセンサーが感知画像2
前後バンパーの中央、コーナーの全8 箇所にセンサーが装備されるインテリジェントクリアランスソナー。バンパーカバーを装着した状態でも、正常にセンサーが感知した。

未装着
未装着画像

装着後
装着後画像
センサー感知用ホール画像
グリル面積を約半分にすることで引き締まったフェイスを演出する。バンパーカバー上部左右に、センサー感知用ホールを違和感なくデザインしている。

価格:1万7000円(未塗装)、2万7000円(純正色塗装済み)3万2000円(純正色+単色塗り分け済み)
適合:30アルファード/Sグレード

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :