グレイスから30系ヴェルファイア等へ 革新的インテリアパーツ! ドアパネル上部にレザーのアクセントを添える

スポンサードリンク


張り替え風の本格派仕上げ

グレイス エクスクルーシブライン・アクセントライン

メイン画像

アクセントラインで統一感ある車内に

車種専用シートカバーシリーズとして、現在ラインアップを拡充しているグレイスのエクスクルーシブライン。そんなシートカバーと同じデザイン&カラーリングで車内をスタイルアップできる画期的アイテムが、このアクセントライン。ドア最上部とダッシュボード両サイドを、まるで張り替えたようなルックスに仕上げ、さらに運転&助手席のドアパネルにはパイピングラインもさり気なく入る。それを貼り付け&差し込みで実現できるというスグレモノ。車内の統一感アップはもちろん、外からアクセントラインの存在を確実に視認できるので、アピール力も絶大だ!!

取付車両30ヴェルファイア
取付車両30ヴェルファイア画像

Before 1列目ドア
Before 1列目ドア画像

After 1列目ドア
After 1列目ドア画像

After ダッシュボード
After ダッシュボード画像

After 2列目ドア
After 2列目ドア画像

用意するもの
用意するものハサミ画像
用意するものウェス、シリコンオフ画像
ハサミ、ウェス、シリコンオフ

1 パイピングの差し込み
パイピングの差し込み画像
1列目ドア中央部の隙間へ付属のヘラを使って、生地部分だけをしっかり差し込む。

2 パイピングのカット
パイピングのカット画像
端までパイピングを差し込んだら、余った生地をはさみでカット。少し余裕を持たせる。

3 端部分を押し込む
端部分を押し込む画像
余った部分をパネル内側へ押し込んでいく。生地がはみ出ないようキレイに処理しよう。

4 両面テープを貼る
両面テープを貼る画像
ドア最上部に貼り付けるアクセントライン裏側に両面テープを貼り付ける。フチに沿って貼ろう。

5 脱脂→貼り付け
脱脂→貼り付け画像
アクセントラインを貼るドア最上部を脱脂したら本体を貼る。端で位置合わせを行おう。

6 密着させる
密着させる画像
純正のパネル形状に合わせて製作されているので確実にフィットする。しっかり密着させて完成。

作業時間→30分(全6カ所)
節約工賃目安→5000円〜1万円
POINT:ドア1列目&2列目、ダッシュボードへの手順は基本同じ。パイピングラインは、芯となるパイピング部分がしっかり表面にくるよう位置を調整しよう。

アクセントラインセット

ボルドー×ブラック
ボルドー×ブラック画像

ブラック×ホワイト
ブラック×ホワイト画像
写真のスタンダード2色に加え、Aライン、Bラインを設定色から選べ、さらに素材も選択できるプレミアムスペックもあり。セミオーダーで自由なコーディネイトが楽しめる。

●価格:9000 円(スタンダード)、1 万2000 円(プレミアム)
●適合:30アルファード&ヴェルファイア、50プリウス、80ノア&ヴォクシー&エスクァイア
●カラー:スタンダード=ブラック×ホワイト、ボルドー×ブラック
プレミアム=Aライン15 色、Bライン14 色、ラムース11 色
※価格は30アルヴェル用。

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

おすすめコンプリートカー情報

おすすめコンプリートカー情報

おすすめコンプリートカー情報

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る