【DIYでやってみよう!】クレイヴの30系アルヴェル用フロントテーブルを装着する

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
アルファード(30系)ヴェルファイア(30系)記事一覧へ

テーブルをスマートに設置

クレイヴ・フロントテーブル

メイン画像

取り付けはフリースペースを活用

これまで、車種によってはビス止めや穴開け加工が必要な場合があったフロントテーブルの取り付け。クレイヴから登場した30アルヴェル専用テーブルは、取り付けが両面テープだけというお手軽さが大きな魅力。そのポイントとなるのが車内のフリースペース。助手席前のフラットなパネルやドリンクホルダーといったスペースを有効に使うことで、両面テープだけでも確実な固定を実現した。さらにテーブルとしての実用性や収納力が高いうえ、カラバリも非常に豊富。使い勝手とビジュアル性を両立できる嬉しいアイテムだ。

取付車両30ヴェルファイア
取付車両30ヴェルファイア画像

Before
Before画像

After
After画像

用意するもの
用意するもの画像
ハサミ、ウェス、シリコンオフ

1 装着位置の確認
装着位置の確認画像
フロントテーブルをグローブボックスのパネル部分へ仮当てし、装着位置に間違いがないか確認する。

2 脱脂
脱脂画像
両面テープが密着する角部分をはじめ、パネル全体の汚れや油分を落とす。

3 貼り付け
貼り付け画像
両面テープのシートを剥がしたら本体を設置する。しっかりと押しつけて密着させよう。

4 シフトサイドテーブル
シフトサイドテーブル画像
シフトノブ横にあるフリースペースを利用。フタを開け、テーブル下の足を差し込んで固定する。

5 フロントセンターテーブル
フロントセンターテーブル画像
センターコンソールのドリンクホルダー部分へ足を差し込む。フロア部分はマジックテープで固定。

6 フロントカップホルダーテーブル
フロントカップホルダーテーブル画像
メーターパネル横にあるドリンクホルダーを使って設置。収納性が増し使い勝手が大きく向上。

作業時間→15分(全4カ所)
節約工賃目安→1000円〜3000円
POINT:ビス止めが一切不要なので、DIYビギナーでも臆せずチャレンジできる入門的アイテム。装着時間も1 箇所数分程度なので、あっという間に取り付けられぞ。

フロントテーブル

フロントテーブル
フロントテーブル画像

フロントシフトサイドテーブル
フロントシフトサイドテーブル画像

フロントセンターテーブル
フロントセンターテーブル画像

フロントカップホルダーテーブル
フロントカップホルダーテーブル画像
クロームガーニッシュで縁取りされた、クレイヴの30アルヴェル用テーブルシリーズ。各テーブルにエルドラードのロゴプレートが付属する。

●適合:30アルファード&ヴェルファイア
●カラー(全商品同一):全9 色、レザー調仕上げのラテコレクションは+1000 円

 


スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

おすすめコンプリートカー情報

おすすめコンプリートカー情報

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る