トムス・レクサスRX……トヨタを知り尽くしたブランドならではのクオリティと高いデザイン性


見た目と空力を極めた、ハイパフォーマンスエアロ

オリジナリティがイッキに加速する、リアスポのマフラーアレンジは必見!

TOM’S・RX450h/200t“F SPORT”


ファッションパーツであると同時に、機能パーツであるとの観点から空力重視のエアロパーツを手掛ける名門トムス。最新作RXは、好評のNX用キットのテイストを意識しつつRX用に味付けしたモデルで、走行時の空気抵抗(ドラッグ)を効率良く低減する流麗なデザインを意識。エアロの角度、出幅、アール感はもちろん、リアスポの縦フィン1本にもすべて意味があるとし、細部を入念にデザインしている。ちなみにマフラー風のエアアウトレットは、別体のカッター的なアレンジ。RXはマフラー交換をするオーナーが少ないとの判断から商品化した、トムスらしいスポーティなアプローチだ。なお、今回特撮したのはFスポーツ用。標準グレード用は現在開発中。

リップのAラインは、フロントに当たるエアを効率良くアンダーボディへ流す、空力を考慮したもの。

サイドステップは、ドアとともに動く連動型。末端部のダクト風の窪みに貼る、専用ステッカーが付属。

マフラーカッター風の別体エアアウトレットが付属するリアは、純正アンダーパネルとの交換タイプだ。

細身のスポークを駆使した最新のWフェイスは、アンダーカットを駆使した3D感の高い1Pだ。サイズによっては純正タイヤを流用可。

僅かな違いが大差となる小振りなトランクスポイラーは、唯一のFRP製となる(他のエアロはABS)。

Interior



長時間ドライブに重宝する、低反発スポンジ入りのパッドやクッションなど、トムス印の内装小物も多数。

標準車用エアロは現在開発中

Fスポーツ用の開発で得たノウハウをフィードバックした、空力重視の標準バンパー用エアロも間もなく!

PRICE LIST(税抜)

  • ▪フロントアンダースポイラー/5万円(素地)〜6万5000円
  • ▪サイドステップ/7万円(素地)〜8万5000円
  • ▪リアアンダースポイラー/8万円(素地)〜9万5000円
  • ▪上記3点セット/19万円(F SPORTS 450h用 素地)〜24万5000円(F SPORTS 200t用 ボディ色)
  • ▪トランクリッドスポイラー/2万5000円(素地)〜3万5000円

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

スポンサードリンク

関連注目記事

記事の車種

お気に入りの車種

サイト内検索

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る