〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉実用性だけでなくクオリティの高さも追求|JAOS|カスタム

  • 公開日時 :

車格も上がる緻密な造形美。普段乗りがより楽しくなる

JAOS

64ジムニー用のスポーツカウル&リフトアップキットが大好評のジャオス。

74シエラ用はいつ出るのか…? とジリジリ待ち焦がれていたユーザーも多かったと思われるが、いよいよ正式リリース開始だ。

創業35年の老舗四駆メーカーが放つ、見た目も性能もハイクオリティな専用プログラムをご堪能あれ。

角張ったボディに似合うシャープなフォルム。

そしてスポーツカウルというネーミングに相応しい躍動感。

ただの薄型バンパーではなく、丁寧な造り込みと適度なボリュームがあるからしっかりと「付けた感」も味わえる。

特にこの74ジムニーシエラ用は、64用よりもワイドなのはもちろん、前後方向への出幅も増している。

基本デザインは64用を踏襲しつつも、普通車の余裕を生かしてより立体的にリファインされているのだ。

もちろんシエラ純正のオーバーフェンダーとも自然に繋がる構造。

純正オプション品のような良好なフィッティングを誇る。

造形には熟練のモデラーによる手作業、そして3Dスキャナー&CADを併用したハイブリッドな手法が用いられる。

取り付け部のフィット性、左右対称性、ウォッシャーノズル角度にいたるまで、その精度は折り紙付き。

四駆用パーツというと緻密さや綺麗さよりも、オフロードでの実用性が求められる雰囲気もあるが、ほとんどの人は街乗りがメイン。

日常使いでの心地よさ、所有する喜びを満たしてくれるクオリティも大事だろうというのがジャオスの考えだ。

そのボディキットを纏えば、物理的なサイズだけでなく、車格までアップできるだろう。


デモカーは前後スポーツカウルをつや消しブラックで塗装。
「サイドのオバフェンと繋がる部分だけ黒、それ以外をボディ同色に塗り分けてもお洒落に見えますよ」とジャオス企画宣伝部の内田さん。

開口部の広いフロントグリルにエッジの効いたスポーツカウルがマッチ。
軽規格に収める必要のあった64用よりも張り出しを強めたことでメリハリが出た。
ステンレス製の専用スキッドプレートはショット加工+電解研磨仕上げ。


純正のくぼみにジャストフィットするドアハンドルプロテクター。
カーボン調素材はキズ防止効果だけでなく、アクセントとしても活躍。

リアも64用のデザインをベースに、純正オーバーフェンダーに合わせたワイド設計。
凹凸感が増したことでさらにタフに見える。

リアスポーツカウルを装着する場合、リア側のマッドガードは汎用タイプS+スポーツカウル付き車の専用取り付けキットを推奨。

リアスポーツカウルに付属する丸型LEDテール。
スポーティかつ少しレトロな雰囲気も味わえる。Eマーク取得の車検対応品。

バトルズマフラーはスポーツカウル対応/ノーマルバンパー対応の2種類あり、出口もそれぞれステンレス/チタンカラーが選べる。

ジャオスといえば足まわりも好評。

肝となるのはKYB製のショックで路面からの入力に応じて減衰力が変化する「ハーモフレック」機構を備えている。

これは細かい振動に対しては減衰力が抑えられ、大きく動く場合には減衰力が効く、というもの。

細かな突き上げは柔らかく吸収しつつ、コーナーでは踏ん張るようにゆっくりロール。

その乗り味はノーマルの平板なものに比べると実に奥深く、快適に走ることができる。

特にゴツゴツした振動が多くなるオフロード系タイヤとは相性が良い。

つまりジムニーには最適なショックということだ。

これに組み合わせるスプリングは、柔らかくコシのあるチタン配合材を使用。

リフトアップ量は約40ミリで、それに伴う車軸のズレを補正するラテラルロッドや延長ブレーキホース、フロントキャスターブッシュなどのアシストキットもバトルズリフトアップセット・VFSコンプリートに含まれる。

ちなみにその内容や性能について基本的に64ジムニー用と差はないが、車重やトレッド幅の異なる74シエラに合わせて、スプリング線径やバネレート、減衰力などはきめ細かくアレンジ。

テスト走行にもきっちり手間暇を掛け、完成度を高めている。

そのほかオリジナルホイールのエクセルJX3や、ステンレス製ガード類もラインアップ。

ひと通りパーツは出揃ったが、スペアタイヤを外したい人向けのリアハッチパネルを8月頃の完成を目指し開発中。

さらにもうワンランク上のサスペンションキットも計画中とのことで、そちらも楽しみだ。


エクセルJX3は16インチ×6.0J、プラマイゼロ。
64ジムニー用の単なるインセット違いではなく、リムの深さを最大限に確保できる74シエラ専用設計。
カラーはマットガンメタリックが用意される。

ショックはハーモフレック機構を備えたKYB製を使い、スプリングは柔らかくコシのあるチタン配合材を使っている。

約40ミリの車高アップを実現するバトルズリフトアップセット。
VSFコンプリートではキャンバー角や車軸のズレなどに対する各種補正アイテムが付属する。
より快適にスムーズに走りたい人はそちらを選ぶといいだろう。

腹下からキラリと輝きを放つガード類も充実

ステンレス製ガード&プロテクター


アームプロテクターリア

タンクガードⅢ

キャニスターガード

アームプロテクターフロント

トランスファーガード

ダンパープロテクター

クロカン四駆の定番というべき腹下ガード。ジャオスのそれはすべて美しく高品質なステンレス製。
表面にはショットブラストと電解研磨を施され、キズが目立ちにくい仕様になっている。
さり気ないドレスアップアイテムとしても活用できるだろう。特にリア側のダンパープロテクターは覗き込まなくても目に入ってくる。
欲しいポイントから少しずつ追加していくのも楽しそうだ。

PRICE
キャニスターガード 1万円
タンクガードⅢ 1万8000円
トランスファーガード 1万2000円
アームプロテクターフロント 1万5000円
アームプロテクターリア 1万5000円
ダンパープロテクター 1万2000円

JB74W JIMNY SIERRA

【外観】
JAOSフロントスポーツカウル(ウレタン製) 5万4000円
JAOSリアスポーツカウル(ウレタン製) 7万8000円
JAOSフロントグリル( FRP製) 3万2000円
JAOSドアハンドルプロテクター 5000円
JAOS専用スキッドプレート(ステンレス製) 1万2000円
JAOSタンクガード(ステンレス製) 1万8000円
JAOSマットガードⅢジムニー専用フロント 1万3000円
JAOSマットガードⅢ汎用タイプS  1万2000円
【エンジン】
BATTLEZマフラーZS TCリアスポーツカウル用 6万8000円
【サスペンション】
BATTLEZリフトアップセットVFSコンプリート 15万8000円
BATTLEZステアリングダンパー 1万9000円
BATTLEZレベライザーロングブラケット 1000円
【タイヤ&ホイール】
JAOS EXCEL JX3(マットガンメタリック) 6.0J ×16 ±0
トーヨー・オープンカントリーM/T 225/75R16

64ジムニー用のプログラムも好評発売中!

スタイリッシュなスポーツカウルは街でもオフロードでも存在感を発揮。
シエラに比べるとひと回りコンパクトになるが、スキッドプレートやボルト留め風のフェンダーガーニッシュ、エクセルJX3+オフロードタイヤの組み合わせでタフに演出できる。
バトルズリフトアップセットは約40ミリアップ。
ハーモフレック機構付きのKYBショックで乗り心地も抜群だ。


ダミーボルト付きのスパルタンなフェンダーガーニッシュ。
出幅は約8ミリ。
マットブラック塗装or未塗装から選べる。

リアスポーツカウルにはLEDテールやリフレクター、ナンバー灯&バックカメラブラケット等も付属。

JB64W JIMNY

【外観】
JAOSフロントスポーツカウル(ウレタン製) 4万8000円
JAOSリアスポーツカウル(ウレタン製) 7万4000円
JAOSフロントグリル( FRP製) 3万2000円
JAOS専用スキッドプレート(ステンレス製) 1万2000円
JAOSフェンダーガーニッシュtypeX(ABS塗装品) 5万8000円
スペアタイヤブラケット 1万6000円
JAOSマットガードⅢジムニー専用フロント 1万3000円
JAOSマットガードⅢジムニー専用リアセット 1万3000円
【エンジン】
BATTLEZマフラーZS TCリアスポーツカウル用 6万8000円
【サスペンション】
BATTLEZリフトアップセットVFSコンプリート 15万6000円
【タイヤ&ホイール】
JAOS EXCEL JX3(マットガンメタリック) 5.5J ×16 +22
BFグッドリッチ・マッドテレーンT/A KM3 225/75R16

問ジャオス 群馬県北群馬郡榛東村広馬場3586-1
0279-20-5511 https://www.jaos.co.jp

Vol.244 スズキ ・ ジムニー&ジムニーシエラ No.7(2020/6/30)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

ジャオス

電話 : 0279-20-5511 URL : http://www.jaos.co.jp

アクセスランキング

  1. こんな組み合わせを待っていた!【360度カメラ+後方カメラのドラレコ】+【障害物のない広範囲な視界の電子ミラー】
    2020年12月02日
    こんな組み合わせを待っていた!【360度カメラ+後方カメラのドラレコ】+【障害物のない広範囲な視界の電子ミラー】
  2. こんな組み合わせを待っていた!【360度カメラ+後方カメラのドラレコ】+【障害物のない広範囲な視界の電子ミラー】
  3. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】美しく滑らかなボディラインはエイムゲインならではの高級感溢れるフォルム|年内完成予定!|エアロ カスタム
    2020年12月01日
    【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】美しく滑らかなボディラインはエイムゲインならではの高級感溢れるフォルム|年内完成予定!|エアロ カスタム
  4. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】美しく滑らかなボディラインはエイムゲインならではの高級感溢れるフォルム|年内完成予定!|エアロ カスタム
  5. まずは純正と光り方を比較!|ネットで買える激安LEDバルブを検証してみた【その1 ルームランプ編】
    2020年12月02日
    まずは純正と光り方を比較!|ネットで買える激安LEDバルブを検証してみた【その1 ルームランプ編】
  6. まずは純正と光り方を比較!|ネットで買える激安LEDバルブを検証してみた【その1 ルームランプ編】
  7. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】プレミアム感溢れるアーバンなボディキットは12月上旬デビュー予定|アーティシャンスピリッツ|エアロ カスタム
    2020年12月02日
    【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】プレミアム感溢れるアーバンなボディキットは12月上旬デビュー予定|アーティシャンスピリッツ|エアロ カスタム
  8. 【CGスクープ!! 新型80系ハリアー エアロ】プレミアム感溢れるアーバンなボディキットは12月上旬デビュー予定|アーティシャンスピリッツ|エアロ カスタム
  9. 【これはグローブボックスに1つ入れときたい!】くもったその時にサッとひと拭きでくもりを解消!  ドライシートタイプのくもり止め発売
    2020年11月29日
    【これはグローブボックスに1つ入れときたい!】くもったその時にサッとひと拭きでくもりを解消!  ドライシートタイプのくもり止め発売
  10. 【これはグローブボックスに1つ入れときたい!】くもったその時にサッとひと拭きでくもりを解消!  ドライシートタイプのくもり止め発売
  1. 【スタイルワゴン創刊300号記念】SNS愛車投稿キャンペーンの受賞車を発表します! たくさんの応募ありがとうございました!
    【スタイルワゴン創刊300号記念】SNS愛車投稿キャンペーンの受賞車を発表します! たくさんの応募ありがとうございました!
  2. 【スタイルワゴン創刊300号記念】SNS愛車投稿キャンペーンの受賞車を発表します! たくさんの応募ありがとうございました!
もっと見る