【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション

  • 公開日時 :

サンコネ流USDMカスタムはプリウスでも!!

SOUNDCONNECTION/サウンドコネクション

US仕様カスタムは、サウンドコネクションの得意とするコーディネイトだ。以前紹介したスバルXVだけではなく、過去にはプリウスもバリッとUS仕様に仕立ててきた。ここでは3台をプレイバック!

US純正パーツをさり気なくインストール

TOYOTA/PRIUS
トヨタ/プリウス(50系)

サンコネ サウンドコネクション プリウス USDM US仕様 50系 30系 プリウスアルファ


フロントバンパーに加えヘッドライトやテールレンズはすべてUS純正。サイドマーカーの導入はUSDMの第一歩として取り入れたいアレンジ。

後端が立ち上がったサイドステップもUS純正。日本仕様は何も付いてないだけに、あるだけでもさり気ないアピールになる。

1 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の1枚めの画像

2 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の2枚めの画像

3 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の3枚めの画像

4 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の4枚めの画像

注意書きの書かれたドアミラーやUS 仕様ならではのクリアガラス、さらには薄くプリウスのロゴが見えるリアバンパープロテクターやシフトノブなど内外装を丁寧にUS 化。この絶妙にやり過ぎない感覚はサウンドコネクションならでは。輸出仕様のお手本だ。

50プリウスの足元に収まるのは、アメ鍛ブランドとして有名なボイド。個性あふれるデザインは本場ならではの魅力にあふれる。

【SPECIFICATION】
WHEEL/ボイド・デュースニンジャ(19×9.0+48)
TIRE/クムホ(225/35-19)
EXTERIOR/Fバンパー&サイドステップ&ヘッドライト&テールレンズ&リアガラス=US純正、Fフラップ&Rフラップ=レクソン
INTERIOR/シフトノブ=US純正
SUSPENSION/車高調=ビルシュタイン
ほか

要所をさり気なくUSパーツ化

TOYOTA/PRIUS
トヨタ/プリウス(30系)


30プリウス後期は、ライト類のUS化にプラスして、穴のあいてないUS 純正バンパーや日本仕様とはデザインが微妙に異なるサテライトラジオアンテナなどを装着。インテリアを見ても、、イルミネーション付きスカッフプレートやカーゴネットといったUS純正パーツを取り入れたスタイリッシュな1台。

1 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の1枚めの画像

2 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の2枚めの画像

3 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の3枚めの画像

4 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の4枚めの画像


【SPECIFICATION】
WHEEL/ワーク・グランシーカーCCK(19×9.0+47)
TIRE/ハンコック(215/35-19)
EXTERIOR/Fバンパー&ヘッドライト&テールレンズ&デイライト&アンテナ=US純正、Fフラップ&Rフラップ=レクソン
INTERIOR/スカッフプレート=US純正
SUSPENSION/エアサス=エアレックス
ほか

US仕様の左ハンがベース!

TOYOTA/PRIUS V
トヨタ/プリウスV


北米ではプリウスαではなく、プリウスVとして販売。目玉はなんといっても、プリウスVをベースにした左ハンドルのガチUS 仕様。それだけではなく、前期→後期へのフェイススワップやエンブレムのスモーク処理などの大技&小技を巧みに組み合わせ、センスよくまとめられているのだ。

1 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の1枚めの画像

2 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の2枚めの画像

3 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の3枚めの画像

4 / 4

「【北米のリアルなカスタムを取り入れるUSDM】XVだけじゃないプリウスも!! 根強い人気のマニアなイジりを得意とするサウンドコネクション」の4枚めの画像

【SPECIFICATION】
WHEEL/XXR・550(20×9.25+36)
TIRE/ナンカン
EXTERIOR/ヘッドライト&テールレンズ=後期US純正、各部スモーク処理
ほか

取材協力:サウンドコネクション 046-263-5945
http://www.soundconnection.co.jp

スタイルワゴン2020年10月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

サウンドコネクション

電話 : 046-263-5945 URL : http://www.soundconnection.co.jp

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. ハコスカGTーR!? をイメージしたタイプRバンパーに大注目! チョイワルなビス留めオーバーフェンダーもね!|スズキ・エブリイ|MARK MASTERS BUBRY TYPE-R|エアロ カスタム
    2021年04月11日
    ハコスカGTーR!? をイメージしたタイプRバンパーに大注目! チョイワルなビス留めオーバーフェンダーもね!|スズキ・エブリイ|MARK MASTERS BUBRY TYPE-R|エアロ カスタム
  2. ハコスカGTーR!? をイメージしたタイプRバンパーに大注目! チョイワルなビス留めオーバーフェンダーもね!|スズキ・エブリイ|MARK MASTERS BUBRY TYPE-R|エアロ カスタム
  3. 【お披露目の場を失った】アースカラーが絶妙にお洒落。ホンダ・フィット極上の街オフ系コンセプトカー
    2021年04月11日
    【お披露目の場を失った】アースカラーが絶妙にお洒落。ホンダ・フィット極上の街オフ系コンセプトカー
  4. 【お披露目の場を失った】アースカラーが絶妙にお洒落。ホンダ・フィット極上の街オフ系コンセプトカー
  5. 純正の大きなグリルを全否定! 天地の浅いショートグリルで高級感アップ|トヨタ アルファード|グレンツェン鎧|エアロ カスタム
    2021年04月10日
    純正の大きなグリルを全否定! 天地の浅いショートグリルで高級感アップ|トヨタ アルファード|グレンツェン鎧|エアロ カスタム
  6. 純正の大きなグリルを全否定! 天地の浅いショートグリルで高級感アップ|トヨタ アルファード|グレンツェン鎧|エアロ カスタム
  7. 【車内がジャナスタ!】これが商用バンなの!? NV200バネットの車中泊コンプリート|ゴードンミラー×ジャーナルスタンダードファニチャー
    2021年04月11日
    【車内がジャナスタ!】これが商用バンなの!? NV200バネットの車中泊コンプリート|ゴードンミラー×ジャーナルスタンダードファニチャー
  8. 【車内がジャナスタ!】これが商用バンなの!? NV200バネットの車中泊コンプリート|ゴードンミラー×ジャーナルスタンダードファニチャー
  9. 3列シートもあり!【国産車なのに日本上陸が待ち遠しい】三菱・アウトランダーPHEVが9年振りのフルモデルチェンジ
    2021年04月11日
    3列シートもあり!【国産車なのに日本上陸が待ち遠しい】三菱・アウトランダーPHEVが9年振りのフルモデルチェンジ
  10. 3列シートもあり!【国産車なのに日本上陸が待ち遠しい】三菱・アウトランダーPHEVが9年振りのフルモデルチェンジ
  1. ロジャムの最新ホイール『ルカーラ』に5セット限定の超希少カラーが登場! 購入はクラウドファンディングで
    ロジャムの最新ホイール『ルカーラ』に5セット限定の超希少カラーが登場! 購入はクラウドファンディングで
  2. ロジャムの最新ホイール『ルカーラ』に5セット限定の超希少カラーが登場! 購入はクラウドファンディングで
もっと見る