レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様

  • 公開日時 :

車高をアゲて、オフロードタイヤを
ちょいワイルドで都会的なアーバンオフロード仕様

APIO/JIMNY SIERRA
アピオ/ジムニーシエラ(JB74W)

APIO アピオ ジムニー シエラ カスタム アーバン オフ JB74


泥臭さだけじゃないオシャレさも大切に
アピオと言えば、ジムニーのカスタマイズにおいては老舗中の老舗。今も多くのバックオーダーを抱える現行型のJB64&74型もいち早く着目し、すでにパーツのラインアップを豊富に取り揃えている。

今回紹介するJB74シエラは、「アーバンオフロード」がコンセプト。オフロードではジムニーが持つ優れた走破性を発揮するが、都会や街中でもオシャレに乗りこなせる、ファッション性と機能性を見事に両立させた1台である。

エクステリアは中央のバーを盛り上げたアピオ伝統のしし狩りバンパー、レトロ感漂うヴィンテージアイアングリルなど、旧規格ジムニーでも好評のアイテムをアレンジ。懐かしさを感じる現行型にも良く似合う。

足まわりは純正の車高が高めということもあり、アップ量は20ミリと控えめ。だがオフロードでの走行性能は十分で、オンロードでの走りも申し分なし。これぞアピオが提案する、今の時代に合ったジムニーメイク。


旧規格のJA11用に作られたブロンコ風グリルをアレンジした、横フィン基調のヴィンテージアイアングリル。半ツヤブラックとシルバーから選べる。

1 / 4

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の1枚めの画像
素材はABSだが、スチール風にエッジを意識してデザインしたタクティカルリアバンパー。丸型ランプは専用品。

2 / 4

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の2枚めの画像
タフなイメージが漂う、両面テープで貼るだけのフューエルリッドカバー。そのまま付けられる素地風仕上げ。

3 / 4

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の3枚めの画像
しし狩りバンパーを装着することでグリルの下側が丸見えに。そこでフロントエプロンを付ければ目隠しになる。

4 / 4

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の4枚めの画像
ボルトオンで付けられるしし狩りバンパーは、高強度のスチール製。その下には専用のスキッドプレートを装着。

専用サスで車高を20mmアップ

20mmアップスプリングと14段調整式アブソーバーがセットになった、7420SAサスペンションキット。ラテラルロッドやリーディング&トレーリングアームなどの補正部品も充実。

1 / 2

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の1枚めの画像

2 / 2

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の2枚めの画像


リムへ向かうにつれてスポークを鋭く仕上げたのが特徴のワイルドボアX。カラーはツヤありのレイドブラック、マットなガンブラックの2色を設定する。

1 / 3

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の1枚めの画像

2 / 3

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の2枚めの画像

3 / 3

「レトロとタフさがいい!【ジムニーメイクの老舗アピオが提案】街で映えるシエラのアーバンオフ仕様」の3枚めの画像

リアまわりもラダーやけん引フックなど、ワイルドさを底上げするパーツが満載。マフラーはバイク界で有名なヨシムラとのコラボモデル。

ノーマル

【PARTS SPECIFICATION】
しし狩りバンパー 7万5500円
アルミスキッドプレート 1万4500円
フロントエプロン 1万4500円
ヴィンテージアイアングリル 3万9000円
リアラダーナロータイプ 4万2000円
タクティカルリアバンパー(未塗装) 9万8000円
ナンバープレート移動キット 2万1000円
リア9mm牽引フック 9000円
マフラー・アピオ×ヨシムラマフラーR77Jチタングレー 24万円
●足まわり
7420SAサスペンションキット 11万5000円
ROADWINステアリングダンパー 2万7000円
フロントアームキッドガード 1万9000円
リアアームスキッドガード 2万2000円
H.Dフロントアーム 4万3300円
H.Dリアアーム 4万5500円
ホイール:WILDBOAR×15(レイドブラック)15×6.0J-5
タイヤ:ヨコハマ・M/TG003235/75R15

問:アピオ 0467-78-1182
http://www.apio.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アピオ

電話 : 0467-79-3732 URL : http://www.apio.jp/

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
    2020年11月22日
    これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
  2. これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
  3. 【200ハイエース乗りの営業マン&仕事人必見!】リアゲートに付けっぱなしで開けたらタープ!荷物の出し入れ濡れません!
    2020年11月23日
    【200ハイエース乗りの営業マン&仕事人必見!】リアゲートに付けっぱなしで開けたらタープ!荷物の出し入れ濡れません!
  4. 【200ハイエース乗りの営業マン&仕事人必見!】リアゲートに付けっぱなしで開けたらタープ!荷物の出し入れ濡れません!
  5. マツコネ・インターナビユーザー必見!【ディスプレイオーディオ】デッキ交換不可でもハイクオリティサウンドを楽しむ!
    2020年11月23日
    マツコネ・インターナビユーザー必見!【ディスプレイオーディオ】デッキ交換不可でもハイクオリティサウンドを楽しむ!
  6. マツコネ・インターナビユーザー必見!【ディスプレイオーディオ】デッキ交換不可でもハイクオリティサウンドを楽しむ!
  7. MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
    2020年11月23日
    MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
  8. MC後ハイラックスのカスタムが今どき過ぎて渋すぎる! GRパーツで仕立てたフォルムは北米で人気のスポーツトラック
  9. 最新パフォーマンスをスタイルで体現〈スバル・レヴォーグ〉ワイドフェンダーの破壊力がVM型を新境地へと導く!
    2020年11月22日
    最新パフォーマンスをスタイルで体現〈スバル・レヴォーグ〉ワイドフェンダーの破壊力がVM型を新境地へと導く!
  10. 最新パフォーマンスをスタイルで体現〈スバル・レヴォーグ〉ワイドフェンダーの破壊力がVM型を新境地へと導く!
  1. 『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
    『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
  2. 『スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン終了のお知らせ』1700枚を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
もっと見る