最新GRスープラに迫る! 370PSオーバー・ミニバンの魔力|トヨタ・アルファード&ヴェルファイア|AVANZARE|過給器 カスタム

  • 公開日時 :

見た目も性能も超一流

魔改造!? 3.5L+過給器仕様

AVANZARE

ALPHARD[GGH-30W]

名門プロショップとして、パーツをプロデュースするメーカーとして、20年もの実績を持つアヴァンツァーレ。
とくに30系は、ドレスアップはもちろんチューニングパーツも数多くラインアップしている。

そんな、アヴァンツァーレがとんでもないアルファードを作り出した。

アヴァンツァーレ・アデッソのフルエアロに身を包むパールの1台。
レオンハルト・グラウベの21インチがリム被りする程の車高短フォルム。
フロント8POT、リア6POTのビッグキャリパーがスポークのスキ間から顔をのぞかせ、只者で無いオーラをプンプン放つ。

ドレスアップマシンとして超一級品であることは間違いない。

コイツがスゴイのはチューニングマシンとしてもS級である所だ。

それはボンネットを開けるとすぐに分かる。
明らかに純正とは違う、うねるようなパイプ類。
そう、過給器チューンが施されているのだ。

これはHKSのGTS7040をベースにしたS/C(スーパーチャージャー)仕様。

さらに、驚くのはベースのエンジンが3.5Lであること。

トヨタの名機3.5L/2GRエンジンは、後期モデルは出力が301PSにも至る。
これをS/C化している。

吸気系はブリッツの剥き出しエアクリーナーと、HKS R35GT‐R用のインタークーラーを前置きでレイアウト。
車種別キットなど存在しないので、パイピングはワンオフ。
排気はフロントパイプからテールエンドまでに及び、全てアヴァンツァーレ製をセット。
そして、HKSのFCON iSで、燃調等を制御し、現車合わせでセッティング。
パワーは未測定だが、約60~70PSの馬力アップを達成していると推測される。

301PS+70PS=371PS。

これは国産車であればニッサン・フェアレディZを上回り、外車ならBMW・M2の馬力に匹敵するパワー。
同門トヨタののスポーツカーでいえば、GRスープラ(90)初期の最上位グレード RZに搭載されていた3.0L直6ターボ 340PSをしのぎ、その現行型387PSに迫る!

サーキットでコンマ1秒を競うワケでもないのに、あきらかに過剰、そして不要。

だが、この余裕がイイのだ。

一見するとオシャレなドレスアップカー。しかし、中身はバケモノ。
このギャップがクルマ好きの食指を刺激すること間違いなし。

30アルヴェルに強いアヴァンツァーレの技が可能にしたモンスターな1台。
円熟のアルヴェルカスタムも遂にココまで来た。
その話題性も飛びきりの一流だ。

DRESS UP POINT

エアロはアヴァンツァーレ・アデッソをフルでセット。
ピンストなどもデモカーと同様に仕上げている。
組み立て3ピースのスーパースター・レオンハルト グラウベ。
大口径21インチをビタビタのツラウチでセット。

フロント8POT、リア6POTのアヴァンツァーレのビッグキャリパーキット。
見た目も性能も極上のアイテムだ。
足まわりはアヴァンツァーレのエアサスをベースに、ショックをフルタップの倒立式にチェンジ。
走りも鍛えた。
ヘッドライトはハイビームしか点灯しない外側のレンズ内にLEDをインストール。
3 眼化することで存在感をアップ。

TUNING POINT

最大400PSまで対応するHKS・GTS7040スーパーチャージャーを、ワンオフで装着。
サブコンF-CON iSで制御し現車合わせ。
アイドリングもブーストも安定して、ハイパワーを発揮する。

フロント、中間、テールエンドまでアヴァンツァーレで統一。
見た目だけでなく、パワー&レスポンスと重低音も両立している。
ハイパワー化によるボディのネジれを抑え、脚を動かし走りを鍛えるボディブレース。
これも全てアヴァンツァーレのアイテムだ。

HKSのR35 用をワンオフで前置きでセットしたインタークーラー。
フォグ上のハウジング部はパンチング化し冷却をアシスト。

油温、油圧、排気温、ブーストそれぞれの追加メーターはデフィー。
純正に近い生地を使いAピラーにスマートに埋め込んだ。

 

問:
アヴァンツァーレ 042-531-1916 https://www.avanzare.co.jp

スタイルRV Vol.149 トヨタ アルファード & ヴェルファイア No.15 2020年12月26日発売号 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アヴァンツァーレ

電話 : 042-531-1916 URL : https://www.avanzare.co.jp/

アクセスランキング

  1. 【実はスゴイ! 史上最強のレーザー&レーダー探知機】専用高利得アンプICを搭載しレーザー探知機性能40%向上
    2021年06月09日
    【実はスゴイ! 史上最強のレーザー&レーダー探知機】専用高利得アンプICを搭載しレーザー探知機性能40%向上
  2. 【実はスゴイ! 史上最強のレーザー&レーダー探知機】専用高利得アンプICを搭載しレーザー探知機性能40%向上
  3. 【高級ミニバンでアウトドアフィールドへ】ボディ補強・電子部品で30系アルファードを快適化
    2021年06月12日
    【高級ミニバンでアウトドアフィールドへ】ボディ補強・電子部品で30系アルファードを快適化
  4. 【高級ミニバンでアウトドアフィールドへ】ボディ補強・電子部品で30系アルファードを快適化
  5. ハロゲンバルブのようにコンパクトで簡単交換!「GIGA LEDヘッドバルブ」にエントリーモデル
    2021年06月13日
    ハロゲンバルブのようにコンパクトで簡単交換!「GIGA LEDヘッドバルブ」にエントリーモデル
  6. ハロゲンバルブのようにコンパクトで簡単交換!「GIGA LEDヘッドバルブ」にエントリーモデル
  7. 【大鶴義丹×200ハイエースsupported by BLiTZ】オートバイもハイエースも人生を愉しむ大人のカスタムライフ【短期集中連載VOL.1】
    2021年06月13日
    【大鶴義丹×200ハイエースsupported by BLiTZ】オートバイもハイエースも人生を愉しむ大人のカスタムライフ【短期集中連載VOL.1】
  8. 【大鶴義丹×200ハイエースsupported by BLiTZ】オートバイもハイエースも人生を愉しむ大人のカスタムライフ【短期集中連載VOL.1】
  9. 【脱メッキ新提案_クロームデリートのすすめ】USから輸入したタンスやベンチが渋い! 200系ハイエースのギラつき抑えてアゲ系ネオクラVAN
    2021年06月12日
    【脱メッキ新提案_クロームデリートのすすめ】USから輸入したタンスやベンチが渋い! 200系ハイエースのギラつき抑えてアゲ系ネオクラVAN
  10. 【脱メッキ新提案_クロームデリートのすすめ】USから輸入したタンスやベンチが渋い! 200系ハイエースのギラつき抑えてアゲ系ネオクラVAN
  1. ロジャムの最新ホイール『ルカーラ』に5セット限定の超希少カラーが登場! 購入はクラウドファンディングで
    ロジャムの最新ホイール『ルカーラ』に5セット限定の超希少カラーが登場! 購入はクラウドファンディングで
  2. ロジャムの最新ホイール『ルカーラ』に5セット限定の超希少カラーが登場! 購入はクラウドファンディングで
もっと見る