【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?

  • 公開日時 :

内外装のリフレッシュを中心にマイナーチェンジ
「日本一売れているクルマ」の座は、譲らない!


HONDA/N-BOX
ホンダ/エヌボックス


2WD=JF3系 4WD=JF4系
N-BOX ホンダ 新車 フルモデルチェンジ レポート

2017年8月のデビュー以来、軽自動車販売台数ナンバー1を維持しているホンダN-BOX。並み居るライバルのフルモデルチェンジにも屈することなく、20年もナンバー1の座が確実になっている。しかし、そんな人気にあぐらをかくことなく、商品力強化のためのマイナーチェンジを20年12月に実施。

内外装のリフレッシュとボディカラーの見直し、新グレード追加のほか、CVT制御のアップデートや振動騒音性能の向上など、運転しやすさや快適性に関わる改良も行われている。

まず外観は、標準車では従来型でメッキ化されていたフロントグリル最上部がボディ同色となり、逆にボディ同色だったHマークの両側をメッキ仕上げに変更。スリットも1本から2本へと増やされている。バンパー開口部の横桟にも、クロームメッキが施された。カスタム車のほうが変更規模は大きく、標準車と同形状だったグリル下部の幅を広げ、バンパー開口部の両端にはメッキ加飾を施すことで、ワイドで低重心な印象を強めている。ナンバープレートの位置もバンパー中央に移されている。

内装面では、デザインに変更はなくカラーを刷新。標準車はアイボリー系だったダッシュボードの下半分をダークブラウン調に変更。グレー系だったメーターパネル下部もダークブラウンに統一され、色調の煩わしさがなくなった。

カスタム車は、ブロンズ塗装だった助手席側インパネ加飾やドアオーナメントパネルをツヤのあるマルチブラック塗装とし、シート中央にあったブロンズ加飾もブラックに統一され、より「黒さ感」が際立つようになった。

走行性能の面では、CVTの制御をアップデート。ブレーキペダルを踏むと、シフトダウンしたようにプーリー比をローレシオに振り、エンジンブレーキを効かせて減速を助ける“ブレーキ操作ステップダウンシフト制御”を導入している。

安全性の面では、ホンダセンシングの機能を向上。リアバンパーの超音波センサーを2個から4個へと増やし、障害物を検知して警報音を鳴らすパーキングセンサー機能を追加している。さらに、新型N-ONEで採用されたリアシートリマインダーを全車に標準装備。後席ドアの開閉履歴を記憶して、発進時に後席ドアが開閉された場合、降車時にエンジンを停止すると、後席に荷物がある可能性をメーター内に表示し、置き忘れ防止の注意喚起を行う。

快適性の面では、空調のフィルターにウィルス補修機能を持たせた「くるますく」をディーラーオプションで設定。利便性の面では、コンビニフック付きのシートバックテーブルが、福祉車両と「G」グレードを除いて標準装備となった(助手席スーパースライドシート車は右席側のみ)。

商品展開では「L」系グレードに“コーディネートスタイル”を新設定。2トーンのボディカラーに内外装の専用加飾や専用アルミホイールなど、「L」グレードをベースに上質感を高める仕様変更が行われている。

後方の安全装備を強化!

先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」は、後方誤発進抑制機能にも用いるセンサーを4個へ増やし、後方の障害物の接近を検知しドライバーに知らせるパーキングセンサーシステムを追加した。

新型N-BOXの見どころをピックアップ!

●コーディネイトスタイル

マイナーチェンジの注目ポイント
新グレード「コーディネートスタイル」


今回のビッグマイナーチェンジで、標準車/カスタムともに、N-BOXの世界観の幅を広げる「コーディネートスタイル」が設定された。標準車のコーディネートスタイルは、2トーンのボディカラーをブラウンのルーフで統一したり、ディッシュタイプのホイール、ダークブラウンの内装にブラウンの加飾などを採用している。カスタムのコーディネートスタイルでは、ダークメッキの加飾、カラークリア仕上げのアルミホイール、ホンダの軽自動車としては初採用のフル合皮のシートなどを採用している。

1 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の1枚めの画像

2 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の2枚めの画像

●エクステリア

標準車はより親しみのある表情に
カスタムはより精悍フェイスに変身

N-BOXカスタム

1 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の1枚めの画像

2 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の2枚めの画像

メッキパーツを追加して、より精悍なフェイスになったカスタム。アッパーグリルのメッキを立体的に造形することで、フェイスの押し出し感を強化。それに加え、バンパー開口部を広げ、ナンバー位置を変えていることが大きな変更点。リアにもメッキパーツを追加している。

N-BOX

1 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の1枚めの画像

2 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の2枚めの画像

標準車の大きな変更点は、ヘッドライトとグリルの形状変更により、より落ち着きのあるフェイスになったこと。そして、メッキバーをロアグリルに追加するだけでなく、エンブレムまわりもメッキ仕様に変更している。

●インテリア

標準車の内装色をダークブラウンに
カスタムはマルチブラック加飾を刷新

N-BOXカスタム

1 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の1枚めの画像

2 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の2枚めの画像

「EX・ターボ」のインテリア。ブラック内装やシート表皮は継承しつつ、ガンメタを加えたマルチブラック塗装の加飾で、深みある奥行き感を追加している。シートアクセントは内装色と統一させ、上質で硬派に仕上げた。

N-BOX

1 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の1枚めの画像

2 / 2

「【新型車レポート】日本一売れてるクルマ「ホンダ・N-BOX」がマイナーチェンジ! 何が変わった? やっぱり売れる?」の2枚めの画像

「EX」のインテリア。標準車はダークブラウンを基調とした色味に変更され、ホワイトの加飾でアクセントを加えている。前席はベンチシートの他に、写真の助手席スーパースライド(57cmスライド可能)を設定する。

「使い勝手の良さに変わりなし!」

日本でいちばん売れているクルマ、N-BOXは使い勝手の良さに定評がある。センタータンク方式プラットフォームの採用により、ラゲッジスペースの床は低く、後席シートバックを前倒すれば座面はダイブダウンしてフラットでスクエアなラゲッジスペースが出現する。また、後席の座面を跳ね上げれば、ラゲッジスペースには積めないような背の高い荷物の積載も可能だ。そのほか、シートまわりにも豊富な収納スペースが用意されている。

スロープ付き福祉車両も新設定

収納式のスロープと電動ウインチを標準装備したスロープ仕様は、標準車/カスタムともに設定されており、ターボや4WDも選ぶことができる。

エンジンも次世代仕様に進化

エンジンは、N-WGNやN-ONEにも搭載されている新世代エンジンにリファインされた。写真のターボエンジンは最高出力64psと最大トルク104Nmを発生。ジェットポンプを進化させて燃料蒸発量を抑制するなど、環境対応を強化している。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :

関連車種

アクセスランキング

  1. <トヨタ・ハリアー>高精度でフィット感抜群! トムス流アーバンメイクが炸裂!|エアロ カスタム
    2021年02月25日
    <トヨタ・ハリアー>高精度でフィット感抜群! トムス流アーバンメイクが炸裂!|エアロ カスタム
  2. <トヨタ・ハリアー>高精度でフィット感抜群! トムス流アーバンメイクが炸裂!|エアロ カスタム
  3. 【ダイハツ・タフト】サンクチュアリ×CLSが提案するワイルドな装いのタフト! 細かいアレンジも多彩でトータルコーデも狙える!|サーカスプロジェクト×ESB
    2021年02月26日
    【ダイハツ・タフト】サンクチュアリ×CLSが提案するワイルドな装いのタフト! 細かいアレンジも多彩でトータルコーデも狙える!|サーカスプロジェクト×ESB
  4. 【ダイハツ・タフト】サンクチュアリ×CLSが提案するワイルドな装いのタフト! 細かいアレンジも多彩でトータルコーデも狙える!|サーカスプロジェクト×ESB
  5. 外装編|知っておくべき【25のこと】ジムニーカスタム講座|JB64Wジムニー・JB74Wジムニーシエラ
    2021年02月25日
    外装編|知っておくべき【25のこと】ジムニーカスタム講座|JB64Wジムニー・JB74Wジムニーシエラ
  6. 外装編|知っておくべき【25のこと】ジムニーカスタム講座|JB64Wジムニー・JB74Wジムニーシエラ
  7. 新サイズ追加で多彩なホイールにマッチする軽量・お洒落なアルマイトのジュラルミンナット!|MID|ホイール カスタム
    2021年02月26日
    新サイズ追加で多彩なホイールにマッチする軽量・お洒落なアルマイトのジュラルミンナット!|MID|ホイール カスタム
  8. 新サイズ追加で多彩なホイールにマッチする軽量・お洒落なアルマイトのジュラルミンナット!|MID|ホイール カスタム
  9. <トヨタ・ハリアー>純正デザインをブラッシュアップ! 純正オプションエアロ風メイクが決め手!|外装 カスタム
    2021年02月26日
    <トヨタ・ハリアー>純正デザインをブラッシュアップ! 純正オプションエアロ風メイクが決め手!|外装 カスタム
  10. <トヨタ・ハリアー>純正デザインをブラッシュアップ! 純正オプションエアロ風メイクが決め手!|外装 カスタム
  1. 圧倒的存在感の野心的デザイン<マツダ・CX-8>立体感溢れるハーフタイプにサイドパーツも潤沢!|エアロカスタム
    圧倒的存在感の野心的デザイン<マツダ・CX-8>立体感溢れるハーフタイプにサイドパーツも潤沢!|エアロカスタム
  2. 圧倒的存在感の野心的デザイン<マツダ・CX-8>立体感溢れるハーフタイプにサイドパーツも潤沢!|エアロカスタム
もっと見る