前後10.0Jを飲み込んだエアサスによるローフォルム|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん】

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿キャンペーン 受賞車レポート

昨年、スタイルワゴンの創刊300号を記念して行った愛車投稿キャンペーン。ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。スタワゴ誌面でも掲載していますが、編集部アワードに選ばれたみなさまをドレナビでも紹介していきます。第4弾は「ナイスポーズ賞」です。

NICE POSE AWARD/ナイスポーズ賞

TOYOTA/C-HR
トヨタ・C-HR@yasuhiro1974さん

stylewagon スタイルワゴン スタワゴ 300号 愛車投稿 sns インスタグラム stylewagon300
ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん

クルマもオーナーもスタイリッシュにキメた!

300号記念のキャンペーンでは、様々な写真を投稿。そのどれもがスタイリッシュで、C-HRのアーバンな雰囲気が伝わってきた。その中でも、トンネル内でポーズをキメた1枚でポーズキマってる賞に選ばれたのがyasuhiro
1974さんだ。

お気づきの方もいると思うが、実は先月号でグッドフェローズ賞として紹介した「ボニート★ボニータ」の中心的メンバーでもある。

その愛車を見ていくと、何よりも足元に目を奪われる。エアレックス製エアサスできっちり落とされたフェンダーに合わせられるのは、ゴーストラインGL402の中でもコンケイブが強い10.0J。C-HRの一般的インチアップサイズよりもかなり極太だが「とくに干渉はしません」とさらっと履きこなしているのがカッコいい。

エスプリのボディキットをフルでまとったフォルムもスタイリッシュで、シボ取りしたリアバンパーやエンブレムのブラックアウトなどモノトーンを意識したコーディネイトは必見なのだ。

SUVが好きでC-HRの前もヴェゼルに乗っていた@yasuhiro1974さん。車検を迎えたことをきっかけにC-HRに乗り換え。エスプリの河村社長と親交が深く大きなショーのサポートも頼まれるとか。

1 / 6

「前後10.0Jを飲み込んだエアサスによるローフォルム|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん】」の1枚めの画像
一番の見せ場が、前後10.0Jという極太リムをツラで履きこなした足まわり。グッと落ち込んだセンターやエアサスによるキワキワのローフォルムで、ギャラリーの視線を集める足元に。

2 / 6

「前後10.0Jを飲み込んだエアサスによるローフォルム|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん】」の2枚めの画像
エアロはすべてエスプリでコーディネイト。アイラインやデイライトでフェイスにオリジナリティをプラスしたほか、リアは純正の樹脂部分をシボ取りしてスムージング。一体感を高めている。

3 / 6

「前後10.0Jを飲み込んだエアサスによるローフォルム|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん】」の3枚めの画像
エアロはすべてエスプリでコーディネイト。アイラインやデイライトでフェイスにオリジナリティをプラスしたほか、リアは純正の樹脂部分をシボ取りしてスムージング。一体感を高めている。

4 / 6

「前後10.0Jを飲み込んだエアサスによるローフォルム|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん】」の4枚めの画像
フロントフェンダーのHYBRIDやリアゲートのC-HRなどのエンブレムをブラックアウト。さらにブルーのラインはピンクに変更している。また、フューエルリッドはホワイトカーボン調フィニッシュでワンポイントに。

5 / 6

「前後10.0Jを飲み込んだエアサスによるローフォルム|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん】」の5枚めの画像
フロントフェンダーのHYBRIDやリアゲートのC-HRなどのエンブレムをブラックアウト。さらにブルーのラインはピンクに変更している。また、フューエルリッドはホワイトカーボン調フィニッシュでワンポイントに。

[PR]

6 / 6

「前後10.0Jを飲み込んだエアサスによるローフォルム|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【ナイスポーズ賞受賞@yasuhiro1974さん】」の6枚めの画像
インテリアは上部をホワイト、下部がブラック系のモノトーン調でコーディネイト。ただパネルを貼るのではなく部分的に塗装で仕上げているのだ。
一番の見せ場が、前後10.0Jという極太リムをツラで履きこなした足まわり。グッと落ち込んだセンターやエアサスによるキワキワのローフォルムで、ギャラリーの視線を集める足元に。

【SPECIFICATION】
ホイール/ゴーストライン・GL402(20×10.0+44)
タイヤ/ATRスポーツ(245/35-20)
エクステリア/F/S/R/ウイング/オーバーフェンダー=エスプリ、テールレンズ=ヴァレンティ
インテリア/シートカバー=グレイス、インパネ=ランボ&セカンドステージ加工
サスペンション/エアサス=エアレックス
製作ショップ/エスプリ http://www.esprit-ltd.com

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

関連車種

アクセスランキング

  1. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
    2020年10月02日
    カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  2. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  3. ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
    2018年03月18日
    ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
  4. ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
  5. これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
    2020年11月22日
    これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
  6. これってどこで売ってるの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピー
  7. 後席が快適すぎる!! 2列目「キャプテンシート」のおすすめミニバン5車種
    2019年04月18日
    後席が快適すぎる!! 2列目「キャプテンシート」のおすすめミニバン5車種
  8. 後席が快適すぎる!! 2列目「キャプテンシート」のおすすめミニバン5車種
  9. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
    2019年10月27日
    【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  10. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る