デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿キャンペーン 受賞車レポート

昨年、スタイルワゴンの創刊300号を記念して行った愛車投稿キャンペーン。ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。スタワゴ誌面でも掲載していますが、編集部アワードに選ばれたみなさまをドレナビでも紹介していきます。第6弾は「アップスタイル賞」です。

UP STYLE AWARD/アップスタイル賞

MITSUBISHI/DELICA D:5
三菱・デリカD:5@delica.d5.mさん

stylewagon スタイルワゴン スタワゴ 300号 愛車投稿 sns インスタグラム stylewagon300
アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん


初カスタムがアゲ仕様
キャリア以外はDIYで


アップスタイル賞を受賞したdelica・d5・mさんが以前乗っていたのは、ノーマルのRCオデッセイ。アウトドアを楽しむために乗り換えたデリカD:5で、初めてカスタムの扉を開いたそう。

ビギナーと感じさせない完成度のデリカD:5は、まさにイマドキのアップスタイル。インスタなどで手に入れた情報を元にパーツを選び、タフなスタイルを実現させた。

2019年にクルマを手に入れ、ホイールはすでに2セット目と、今ではカスタムの世界にどっぷりと浸かっている。

驚きなのは、ルーフキャリア以外、パーツは自らが取り付けをしていること。ショップを介さずにバランスの良いカスタムを進めていることももちろんだが、取り付けすら楽しんでいるのはすごい。

自作のルーフマーカーやグリル、エンブレムの塗装は、斬新なアイデアで、仕上がりもばっちり。ノーマル車高ゆえに下まわりのパーツを擦りやすいので、今後はリフトアップに挑戦したいとのこと。ますますの進化に期待。

手先の器用さが分かるDIYを駆使するdelica.d5.mさん。現在はお子さんが小さいので泊まりキャンプは行ってないがいずれは行きたいと語る。こんな仕様でキャンプに行ったら絶対楽しい!

1 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の1枚めの画像

2 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の2枚めの画像

3 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の3枚めの画像

4 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の4枚めの画像

無骨なデザインのキャリアはデリカD:5オーナー御用達の純正オプション。ルーフ先端には自作とは思えない仕上がりのルーフマーカーを備える。キャリアの両サイドにはスタック時の脱出用ボードやシャベルなど、いかにも雰囲気のあるギアを搭載。脱出用ボードを固定するのは、ドライバーの柄を改良した自作ネジ。

ジャオス製のオーバーフェンダーでワイド化を図り、デザインが気に入ったというキーラーフォースをセット。タイヤはスタッドレス。

1 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の1枚めの画像
精悍な顔つきは、DIYでブラック塗装したグリルのおかげ。IPF製フォグを加えてさらに力強いフェイスを演出。

2 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の2枚めの画像
サイドは太いバーが魅力のマドリス製。左サイドは純正の電動ステップがあるため、右側のみ装着。

3 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の3枚めの画像
リアはヒッチ付きバンパーガードを装着。エンブレム類はDIYで黒塗装しシックに見せるが、唯一リアのロゴのみ三菱らしい赤に塗装。

4 / 4

「デリカD:5の体躯を活かした理想的なアップスタイル|スタイルワゴン創刊300号記念SNS愛車投稿【アップスタイル賞受賞@delica.d5.mさん】」の4枚めの画像
リアはヒッチ付きバンパーガードを装着。エンブレム類はDIYで黒塗装しシックに見せるが、唯一リアのロゴのみ三菱らしい赤に塗装。

【SPECIFICATION】
ホイール/ウェッズ・ウェッズアドベンチャー キーラーフォース(16インチ)
タイヤ/ケンダ・アイステックネオ(245/70-16)
エクステリア/リアラダー&マッドフラップ=マドリス、バンパーガード&スキッドプレート=オートフラッグス、グリル&エンブレム=ブラックアウト、ルーフキャリア=純正オプション、ルーフマーカー=自作、オーバーフェンダー=ジャオス
インテリア/シートカバー=クラッツィオ

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  2. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  3. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月24日
    その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  4. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  5. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
    2020年10月02日
    カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  6. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  7. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
    2019年06月24日
    カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  8. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  9. イエローハットで売れた「ドライブレコーダー」ベスト10_2020年上半期【大手カー用品量販店3社に聞いた】
    2020年12月16日
    イエローハットで売れた「ドライブレコーダー」ベスト10_2020年上半期【大手カー用品量販店3社に聞いた】
  10. イエローハットで売れた「ドライブレコーダー」ベスト10_2020年上半期【大手カー用品量販店3社に聞いた】
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る