【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム

  • 公開日時 :

純正メッキによる高級感<あえての『艶消し黒』
脱メッキの新提案

APPLE AUTO/MAT BLACK PAINT
アップルオート/マットブラックペイント

30系 アルファード クローム マットブラック グリル カスタム アップルオート


街で頻繁に見かける人気車種だからこそ、定番のローダウンじゃつまらない。そんな想いから30アルファードにデルタフォース・オーバルを与えたワイルドスタイル構築へ取り組み、タイヤ・ホイールのアレンジだけでも存在感がグッと引き立つ一台に仕上げてきたのがアップルオートだ。

さて、今回注目したいのは、そのワイルドさに磨きをかけるセカンドアプローチとして加えられた純正メッキのマットブラックペイントとなる。

こんな、ワイルドで逞しいスタイルだと、アルファードのアイデンティティである気品ある輝きが違和感のもととなってしまうため、エンブレムやガーニッシュ、ドアノブといった主要メッキパーツを重厚感引き立てるマットブラックへカラーチェンジしたもの。

ターゲットは塗料の密着しにくいメッキパーツゆえに丁寧な下地処理や脱着作業まで含めて予算20万円~となるが、アクセントポイントをセンス良く攻略することによる仕上がりレベルの高さを考えればコストパフォーマンスに優れた好メニューといえるだろう。

ちなみに、デモカーはハイブリッドのブルーを残したフルマットブラックに仕上げているが、ボディカラーや好みに合わせてセミグロスやカラー変更といったオーダーもOK。

目を惹くアクセントポイントだからこそ効果テキメンなマットカラーは、応用次第でローダウンスタイルの魅せワザにだってアレンジできるはずだ!

1 / 4

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の1枚めの画像
塗装前

2 / 4

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の2枚めの画像
マットブラックペイント後

3 / 4

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の3枚めの画像
マットブラックペイント後

4 / 4

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の4枚めの画像
マットブラックペイント後
メッキ部分には塗料がのりにくいため、より密着性を高める足つけが必要。下地処理が塗装の耐久性や仕上がりに影響するのだ。「アップルオート」のような専門プロショップでしっかりと施工してもらおう。
デモカーは純正車高のまま。乗り心地や静粛性、インナー干渉をしないなどを考え、235/65R17のオールシーズンタイヤを装着している。

1 / 2

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の1枚めの画像
ハイブリッドのブルーを差し色的にキープしてマットブラック化した純正エンブレム。簡単に脱着できるサイド&リアエンブレムだけなら予算2万円~とお手頃なので、お試し的にマットカラーを添えてみるのもありだ。

2 / 2

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の2枚めの画像
ハイブリッドのブルーを差し色的にキープしてマットブラック化した純正エンブレム。簡単に脱着できるサイド&リアエンブレムだけなら予算2万円~とお手頃なので、お試し的にマットカラーを添えてみるのもありだ。

ハイブリッドのブルーを差し色的にキープしてマットブラック化した純正エンブレム。簡単に脱着できるサイド&リアエンブレムだけなら予算2万円~とお手頃なので、お試し的にマットカラーを添えてみるのもありだ。

1 / 5

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の1枚めの画像
ハイブリッドのブルーを差し色的にキープしてマットブラック化した純正エンブレム。簡単に脱着できるサイド&リアエンブレムだけなら予算2万円~とお手頃なので、お試し的にマットカラーを添えてみるのもありだ。

2 / 5

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の2枚めの画像
ハイブリッドのブルーを差し色的にキープしてマットブラック化した純正エンブレム。簡単に脱着できるサイド&リアエンブレムだけなら予算2万円~とお手頃なので、お試し的にマットカラーを添えてみるのもありだ。

3 / 5

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の3枚めの画像
グリルまわりはガンメタの光沢感は残してメッキ部のみをマット化。インナーに輝き残すヘッドライトやフォグとのバランスにも配慮した。

4 / 5

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の4枚めの画像
前から後ろまで、ウインドウピラーもすべてメッキ部分を無くすことで、車体のカタマリ感を高めている。

5 / 5

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の5枚めの画像
リアビューは面積の大きいセンター部のメッキガーニッシュを施工。あわせてエンブレムもマットブラック化。
フォグまわりを囲むメッキルーバー、ヘッドライト中央に入る部分も塗装。

ホイールカラーでコーディネイト
「艶感」のコントロール術

1 / 2

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の1枚めの画像
ホイール艶なし

2 / 2

「【クロームデリートが人気ですよ】脱メッキの新提案! 純正メッキ部を塗装してワイルドさを狙うNEWカスタム|30系トヨタ アルファード|外装 カスタム」の2枚めの画像
ホイール艶あり

足もととボディの双方で重厚感あるブラックマットを打ち出していくワイルドさも魅力だが、マットの重厚感備わったボディに艶感のあるブラックマシニングで洗練された足もとをコンビネーションさせるようなアーバンワイルドだって◎。同系色の質感コントロールに工夫を凝らし、オリジナリティを高めていこう。

“街オフ”の銘品に専用サイズが追加
デルタフォース・オーバル

カジュアルなオフスタイルを実現できると、プラドやRAV4、ハイエースなどで人気の「デルタフォース・オーバル」にアルヴェル専用サイズが新設定。16と17インチが用意され、価格は3万9000円~。コンセプトにあわせてオールシーズンタイヤの「ミシュラン・クロスクライメイト」を履きこなす。

【PARTS SPECIFICATION】
●5/114.3対応サイズ
16×7.0J+42
17×7.0J+32
17×8.0J+35(デモカー装着サイズ)
※5/139.7、6/139.7モデルの設定もあり
問:フォース 0797-71-1170
https://www.force-wheels.jp

製作ショップ:アップルオート

多彩なスタイルのカスタムへ精通する板金塗装のスペシャリストがアップルオート。塗膜が密着しにくいメッキパーツのマットペイントもパーツ単体にしてから丁寧な下地処理を施してハイクオリティな仕上がりへ導く。

「部分的な塗装も
可能です!」
アップルオート
上木さん

【SHOP INFORMATION】
住所:兵庫県宝塚市高司4-1-7
電話:0797-71-1100
http://www.apple-auto.net

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
    2020年10月02日
    カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  2. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  3. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  4. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  5. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
    2019年10月27日
    【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  6. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  7. 安心の車検対応ってどんな規格? ハイエースのタイヤ選びガイド|200系ハイエース カスタム
    2020年01月02日
    安心の車検対応ってどんな規格? ハイエースのタイヤ選びガイド|200系ハイエース カスタム
  8. 安心の車検対応ってどんな規格? ハイエースのタイヤ選びガイド|200系ハイエース カスタム
  9. オフロードタイヤを選ぶなら知っておきたい! 世界が認めた“グリップマックス”ってどう?
    2020年12月31日
    オフロードタイヤを選ぶなら知っておきたい! 世界が認めた“グリップマックス”ってどう?
  10. オフロードタイヤを選ぶなら知っておきたい! 世界が認めた“グリップマックス”ってどう?
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る