【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

【今どきSUV大人の嗜み_VOL.5】

クルマとともにどこへでも!
それがオーバーランダー!!

TOYOTA/HILUX
トヨタ/ハイラックス(GUN125)

今や空前のSUVブーム。オフ系からクーペスタイルまで百花繚乱だが、スタイルワゴン的には素のままよりは自分らしくカスタマイズしたSUVに乗りたいところ。しかもそこは大人の感性で。そんなSUV集めました。
TRD ハイラックス カスタム ルーフトップテント
タフなルックスのSUVとテントがあればそれでいい
広大な国土を有するアメリカ大陸やオーストラリア大陸の未舗装路や原野をキャンプしながら走破する。このオーバーランドというカルチャーが、にわかに注目度を増しているのはご存知だろうか。

そんなスタイルに欠かせないのが、カスタムしたSUVとキャンプを楽しむためのギアの組み合わせ。例えば、TRDが仕立てたハイラックスは、いわばオーバーランドスタイルのお手本のような1台だ。

スタイルのキモになっているのは、TRDがハイラックスのために用意したオーバーフェンダーやアンダーカバーといった、タフなイメージを増幅するパーツの数々。ベースがピックアップトラックというのも、よい意味で日本的ではない雰囲気を演出するのに貢献している。

そして、オーバーランドスタイルを実現するのに忘れてはならないキャンプギアには、ヤキマ製ルーフトップテントをチョイス。オーバーハウル&HDバーを活用するピックアップトラックならではの搭載方法もカッコいいし、何より迷彩柄というイマドキさがオシャレだ。

しかも車中泊ならぬ“車上泊”も、なんだか木の上で寝るみたいで冒険心を思い出させてくれる。これぞまさにイマドキのSUVの楽しみ方。オーバーランド、これ絶対流行りますよ!!

ルーフトップテントで車上泊!

1 / 3

「【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント」の1枚めの画像

2 / 3

「【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント」の2枚めの画像

3 / 3

「【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント」の3枚めの画像

オーバーランドスタイルの要になっているのが、車上泊を実現するルーフトップテント。アメリカの人気ブランド、ヤキマ製で、オシャレな迷彩柄が特徴だ。大人3人が入れるMサイズだが、未使用時はコンパクトに収納できるので大きさを感じない。テントへのアプローチは、付属の長さ調整可能なラダーを利用。

1 / 4

「【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント」の1枚めの画像
つや消し塗装のバンパーカバーも顔まわりの印象チェンジに貢献。チラ見えする真っ赤なアンダーカバーはTRDロゴでアピール度UP。

2 / 4

「【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント」の2枚めの画像
もともと車高が高いハイラックスは、乗降性があまりよくない。そこで役立つのがサイドステップ。リフトアップを検討中の人も要チェック。

3 / 4

「【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント」の3枚めの画像
顔付きを一新するフロントグリルは、ハニカムメッシュでスポーティなデザイン。TRDのレッドバッヂが、ワンポイントアクセントになっているのだ。

4 / 4

「【今どきSUV大人の嗜み】このカスタムならやってみたい【VOL.5】ピックアップにルーフトップテント」の4枚めの画像
ハイラックスにルーフトップテントを装備するために、ヤキマ製HDバーとオーバーハウルを組み合わせてベースを作っている。ピックアップならではのコーディネイトだ。
ビス留めルックでスパルタンな印象のオーバーフェンダーと、ジャオス・トライブクロウ&BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2でオフ感満載の足元に。

【SPECIFICATION】
TIRE&WHEELS
ホイール:ジャオス・トライブクロウ(17インチ)
タイヤ:BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(265/65)
EXTERIOR
TRD・フロントバンパーカバー 3万8500円
TRD・フロントアンダーカバー 4万4000円
TRD・サイドステップ 11万円
TRD・フロントグリル 4万9500円
TRD・オーバーフェンダー
ヤキマ・ポーラースカイライズルーフトップテント
ヤキマ・HDバー
ヤキマ・オーバーハウル
※TRDパーツは2020年8月までのハイラックスに適合。一部パーツは販売終了している場合があります。
Produced by TRD
問:TRDコールセンター  050-3161-2121
https://www.trdparts.jp

現行型にはGRパーツを設定!

昨年マイナーチェンジを受けた現行ハイラックスには、GRパーツとしてほぼ同様のパーツをラインアップしているぞ。キャノピーなども設定されているので要チェックだ。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  2. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  3. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月24日
    その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  4. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  5. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
    2020年10月02日
    カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  6. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  7. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
    2019年06月24日
    カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  8. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  9. イエローハットで売れた「ドライブレコーダー」ベスト10_2020年上半期【大手カー用品量販店3社に聞いた】
    2020年12月16日
    イエローハットで売れた「ドライブレコーダー」ベスト10_2020年上半期【大手カー用品量販店3社に聞いた】
  10. イエローハットで売れた「ドライブレコーダー」ベスト10_2020年上半期【大手カー用品量販店3社に聞いた】
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る