CX-5はちょいタフスタイルが似合う! サイドプロテクターなどダムドのエアロに注目

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
CX-5(KE)記事一覧へ

最小限のエアロと、魅惑のLEDチューンで、CX-5に鮮度を高める

CX-5 前後期対応


CXー5では骨太なデザインのなかにプレミアムな存在感を追究し、一方のCXー3では立体的造型にキャッチーなLEDランプを採り入れるなど、まったく異なるテイストで仕上げたダムドは、業界を代表する名ビルダーのひとつ。純正を奮い立たせる秀でたデザインは当然、安心、安全に使えるクオリティの維持に努める、名実共に業界を代表する存在だ。
CXー5に用意されたプログラムは、前期から好評を博すハーフタイプ。ブランド独自に「プロテクター」と命名した底まわり3点のそれは、純正ボディに安定感や疾走感といった付加価値を与える、ボリューミーでシャープなデザインとなっている。SUVといえば、セダンなどよりも侵入角や脱出角が広く、運転しやすいことが大きな特徴となっているが、エアロによりそのらしさが犠牲にならないよう、フロントでは前後センターを斜めに立ち上げるなど、配慮。扱いやすも充分意識している。ちなみにCXー5のベースエアロ3点のみ、マツダ新車ディーラー専売となる。

フロントプロテクター

リップの張り出しを強調したアーチラインと、その中央をブロック風にデザインしSUV感を連想。全長の張り出しも僅か+20㎜と、実用性も考慮したサイズにセーブしている。マットシルバーの塗装済みのみの設定。販売は新車ディーラーのみ。ABS樹脂製。

サイドプロテクター

純正ドア下に被せるカバーキットで、ドアとともに動くため、乗降時に踏みつける心配もなし。ダムドデザインのオリジナルエンブレム付属。ABS樹脂製。

リアアンダープロテクター

一般的にリアスポイラーと呼ばれるエアロは、左右マフラーの間部分への貼り付けタイプ。フロント、サイドと同じマットシルバー塗装済みでの販売。

フロントグリルガーニッシュ

マツダエンブレムを挟み込む2本のクロームメッキガーニッシュは、純正の上から単純に貼り付けるだけでOK。前期グリル専用アイテム。

ステンレスウインドウトリム

見過ごしがちな窓枠を、サテンシルバーのステンレス板で攻略。サイドビューの装いを、さり気なくプレミアムに。単純に貼り付けるのみ。

プレミアムフィットシートカバー

写真のシートカバーは後期専用のタン×ブラウンステッチモデル。前期は1色、後期は3色から選べる(20C/Lパッケージ非対応)。

ホイール

見た目のワイルドさと、力強いリム深度、躍動的なサイズ感を意識させるビースト。オプションで、センタープレートのカラーアレンジが可能。

PRICE LIST

AERO PARTS/塗装済み

  • フロントプロテクター★ 6万562円
  • サイドプロテクター★ 6万7581円
  • リアアンダープロテクター★ 5万6400円
  • フロントグリルガーニッシュ 2万3500円

EXTERIOR PARTS

  • ステンレスウインドウトリム 2万7000円

INTERIOR PARTS

  • プレミアムフィットシートカバー 3万6000円
  • アームレストカバー 1万2500円

FOOT WORK

  • ホイール/クリムソン・MG ビースト(17×7.0+35)
  • タイヤ/ブリヂストン・デューラーH/L850(235/65)
    • ※ ★はマツダ新車ディーラー専売品

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る