エアロは素材にこだわる! ベリーヴァリアントはCX-3用にウレタンエアロを用意

スポンサードリンク


心地良い刺激を与える、少数精鋭のウレタンスポイラー

VARY valiant ベリーヴァリアント


ベリーヴァリアントが推すCXー3プログラムは、過度なアレンジで純正の印象を崩すのではなく、厳選したアイテムでオリジナリティを追求する少数精鋭型だ。
スタイリングの要となるフロントは、張り出すべきは張り出す、鋭さを意識したシャープなデザインがキーポイント。リップラインを左右から中央に向かいアーチ風に立ち上げつつ、デモカーのように一部を塗り分けることで、エアロのキャラクターを効果的に引き立てるなど、淡泊な純正バンパーとの違いは明白といえる。最新のマツダ車といえば、言わずもがなのシグネチャーウイングのグリルをどう料理するかでも印象差は大きくなるが、ベリーヴァリアントではグリルの内側をそっくり変更する、潔いほどにシンプルなメッシュデザインを提案。メッキの純正シグネチャーがそのまま残るため、一見純正風に見えるものの、ルーバータイプの純正と、メッシュとの差は歴然。フェイスのインパクトは、グリルひとつでも大きく変わることは間違いない。ちなみにグリルはメインのメッシュ部と、ボンネット先端部のグリルフード部が商品となっており、フード部はFRPのほか、カーボンからも選ぶことができる。
エアロはそのグリルを除き、すべてウレタンで製造される。エアロの主流であるFRPと比べ、耐衝撃性に優れる柔軟性があるウレタンは、業界を代表する名ビルダー、ガレージベリーの得意とする素材のひとつ。品質がより安定しており、マッチング性も優れるなど、いいこと尽くしだ。

フロントリップスポイラー


センターをAライン風のアーチ状にデザインし、メリハリを与えたフロント。デモカーは、上段をブラック、中段のアーチをボディ色、中央リップ下をブラックにそれぞれ塗り分けている。CX-5同様、リアルーフやディフューザーも含め、ウレタン製となる。

フロントグリル


内側だけを交換するメッシュモデル。純正シグネチャーウイングだけを残し、無加工で組み換えできる。グリルトップのフードは、写真のカーボンのほか、FRPがあり。

リアルーフスポイラー



純正ウイングの上から被せる、CX-5と同じ構造を採用。後方への張り出しを強くもたせ、エンドを僅かに跳ね上げるなど、鋭さと動きをデザインに盛り込んだ。

リアディフューザー


純正バンパー底部の黒い樹脂部分に底付けする、フラップ風ともいえるデザイン。内側に巻き込む純正バンパーに張り出しを与え、見た目をスポーティに。リアビューの立体感も増す。

ホイール


ホイールはどちらもワイド感の高いリムオーバー系。レオニスは差し色感覚で遊べるカラーキャップが充実し、ドルフレンはV字とヒネリの2種類のスポークを有す。ともに1P。

PRICE LIST

AERO PARTS

  • フロントリップスポイラー ウレタン/2万4800円
  • フロントグリル
    • FRP/2万5000円
    • カーボン/4万5000円
  • リアディフューザー ウレタン/3万円
  • リアルーフスポイラー ウレタン/2万8000円

FOOT WORK

  • ホイール/ウェッズ・レオニスLV(19×8.0+43)
  • タイヤ/ハンコック・ヴェンタスV12エボ(225/40)

ガレージ・ベリー

電話 : 048-469-1708 URL : http://www.vary.co.jp

ガレージ・ベリーの一覧記事

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

スポンサードリンク

記事の車種

お気に入りの車種

サイト内検索

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る