レイズ鍛造ホイールの名作、ボルクレーシング「TE37」にハイエース向けがある!

スポンサードリンク


ハイエースよ 今、高性能を纏え 7.5kgの衝撃

メイン画像
ハイエースは働くクルマ。重い荷物を積載することを前提とし、その全重量がかかるホイールはJWL‐T技術基準というレギュレーションで作られる。故に、ホイールは強度を持たせる為に重くなるのが通例。この『TE37SB』の登場までは。

モータースポーツシーンに打ち立てられた金字塔TE37。レイズ=鍛造ホイールを知らしめた超ロングセラーモデルだ。この鍛造技術の粋を、1BOXカーに向けて注ぎ込んだのがTE37SBなのだ。ハイエースに向けインナーリムを新設計し、強度基準より余裕を持たせた強度と高い剛性を実現。それでいて、重量は17×6・5Jで7・5㎏という驚異の軽さ。この軽さはクルマの運動性能すべてに影響する。ハンドリングや加速、減速といった基本性能が一回りも二回りも鋭くなる。軽量ホイールは、まさにチューニングパーツなのだ。

決してサーキットでタイムを削るわけではない。しかし、日々ステアリングを握るたびに感じる確かな手応え。数あるハイエースに向けたホイールの中でも、これを体感できるホイールは決して多くはない。

SIZE LINE UP

SIZE LINE UP画像
左:18×8.0J+30 FACE2 [LARGE CENTER CAP]
中:18×8.5J+29 FACE2
右:17×6.5J+38 FACE2
サイズは17インチと18インチ、それぞれにFACE1とよりディープなFACE2を設定する。また、新たに専用のラージセンターキャップもラインアップした。

CRS/ESSEX

CRS/ESSEX画像
Specifications
Wheel Size 18×8.5J+29
Tire Size F215/45,R225/45[BRIDGESTONE]

TE37画像1
TE37画像2
TE37画像3
元祖コンケイブフォルムの6本スポークはこれぞTE37というカタチ。ロゴやリムまわりにはマシニングアレンジを加え質感の高さを演出。カラーは深みのある黒と言えるプレスドダブルブラックを採用する。

Sports Box Meets Forget Wheel

Sports Box Meets Forget Wheel画像1
Sports Box Meets Forget Wheel画像2

TE37SB(ティーイーサンナナエスビー)

SIZE H-PCD PRICE
17×6.5J 6-139.7 5 万6000円
18×8.0J~8.5J 6-139.7 6 万9000円~7万円

Color プレスドダブルブラック
Construction 鍛造1ピース
Option Parts ラージセンターキャップ 9800円

レイズ

電話 : 06-6787-0019 URL : http://www.rayswheels.co.jp

レイズの一覧記事

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

スポンサードリンク

おすすめコンプリートカー情報

お気に入りの車種

サイト内検索

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る