【ハイエース×フェラーリ!?】ダイナスティのシートカバーが必見です!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

「ブラックベースの」シブ系インテリアパーツは使い勝手も◎

Dynasty ダイナスティ

メイン画像

フェラーリレッドのデモカーで2016年のハイエースシーンを牽引してきたダイナスティ。この秋のイチ押しは、その「赤」を差し色に使ったインテリアアイテムだ。上質なPVCレザーを使ったシートカバーは、純正シートとのフィッティングが抜群。ほどよい厚みもあり座り心地もアップ。純正の物足りない部分を十二分に補える。

さらにスラッシュラインのステッチとレッドラインで高級感もプラス。そんなシートカバーのデザインに合わせたセンターコンソールテーブルとリアコンソールテーブル。そしてフロントシートが比較的大きく倒せるように設計されたセカンドキャビネットも設定。本体ベースカラーはブラックで天板にはパンチングレザーを採用。見た目の高級感も重視したアイテムだ。

メイン画像2

□本体ベースカラー/ブラック
□パンチングレザーカラー/ブラック、レッド、ブルー、ホワイト
□対応/S-GL、ワゴンGL、パーツによりDX&コミューターにも対応

ここまで倒せる! フロントシートの角度を計算!!

フロントシート
フロントシート2

ハイエースの定番パーツのひとつセカンドシート前のキャビネット。フロントシートを倒す角度を犠牲にするものが多い中、しっかりと休息ができるように大きく倒せるように設計してあるのがポイント。

カップホルダー

リア側のテーブルはカップホルダーが3個備わっている。中央に大型のトレイがあり、大きなスマホも余裕で置ける。

テーブル

センターコンソールの前側にセットするテーブル。中央にカップホルダー、両サイドにスマホがおける大型トレイが配置される。

オリジナルヘッドレスト

発売は未定だがオリジナルヘッドレストのプロトタイプもスタンバイ中。

マット

パンチングレザーのマットも新設定。左右ドアポケット用、センターコンソール用、ドリンクホルダー用(2枚)の5Pセットとなる。

メイン画像3

PRICE LIST
▪シートカバー S-GL用=4万9800円
ワゴンGL用=6万9800円
▪フロントセンターコンソールテーブル 1万9800円
▪リアコンソールテーブル 2万5800円
▪セカンドキャビネット 3万8000円
▪パンチングアクセサリーマット 7800円(5枚set)

KCARスペシャル ドレスアップガイド Vol.15 スズキ エブリイ 7 より

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :