【C-HR激推し宣言!!】アナタはアゲる派? サゲる派? ACCから2タイプのエアサスが登場!!


ACC 【エーシーシー】

リフトアップ、ローダウン。車高の調整幅も専用設計!

ACCではC-HR用エアサスシステムとして、エアランナーから車高アップ用と車高ダウン用の2タイプをリリース。

車高アップ用エアサス「リフトアップキット」はACCでも初めての商品化となる。リフトアップ化にあたっては、フロントはショックのケース長をロング化することで対応。リアもショックのケース長のロング化プラス、ショックと別体式のエアバッグに車高アップ用ブラケットをセット。これによって車高は純正比、最大でフロントがプラス105㎜、リアがプラス60㎜のアップが可能となっている。

エアタンクは標準で全長670㎜のタイプが付属するが、オプションで全長570㎜タイプも用意。こちらを選べばラゲッジのアンダートレイにキレイに収納可能となる。

もうひとつのローダウン用は一般的なエアランナーと同じで、純正よりもショートストローク化したショックとエアバッグの組み合わせ。最大ダウン時はフロントが純正比マイナス115㎜、リアがマイナス150㎜で、激低ローダウンフォルムが可能となっている。

ACCのタイソン代表いわく「車高アップ仕様は初めて作ったのですが、C-HRの場合はチョイ上げがカッコいいかも。できればもう少し厚みのあるタイヤを合わせれば、もっとカッコ良くなる気がします」とのことだ。

エアランナー リフトアップキット

[FRONT]

リフトアップ用のショックは、エアバッグ下のケースをロング化。スタビやブレーキホースのブラケット位置は純正に対応する。

[REAR]

リアはショックとエアバッグが別体式のため、ショックケースのロング化とエアバッグ上に専用のブラケットをセットする。

車高の変化をチェック!!


写真は上から最大アップ(純正比F+105mm/R+60mm)、推奨車高(純正比F+30mm/R+30mm)、最大ダウン(純正比F-30mm/R-55mm)。

SPECIFICATIONS
■価格:55万5000円
■装着車両:2WD(4WD用もあり)
■WHEEL:レーベンハート・LW10(22×9.0+38)
■TIRE:ファルケン(245/30-22)

次ページではローキットを紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!

スポンサードリンク

ACC

電話 : 0790-23-0700 URL : http://www.accincjp.com

ACCの一覧記事

関連注目記事

記事の車種

お気に入りの車種

サイト内検索

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る

mautic is open source marketing automation