【財布にやさしい車高調】格安で高性能のレアマイスターがオススメ!


Lehrmeister・SUSPENSION SYSTEM EVO

レアマイスター・サスペンションシステムエボ


ドレスアップをするとき、まずはじめに手をつけたいところは”車高”ですよね。一説によると、車高がドレスアップのカッコよさを決めるといっても過言ではないとのことです。それほどまでに車高は大事なんですね。つまりローダウンです。そこで車高をさげる方法として、いまもっともポピュラーなのが「車高調」ですね。サスペンションを車高調に交換すれば、簡単にローダウンができちゃうというわけです。とはいえ、そう安い買い物ではないので、なかなか手が出ないという人も多いのでは? でもレアマイスターから販売されている「サスペンションシステムEVO」はいかがでしょう? 格安で高機能満載ですよ!

車高調の機能を全部搭載!

軽自動車用

セダン・ワゴン用


■価格:7万9000円~8万9000円
■車高調整:全長調整式
■減衰力:20段調整
詳しくはこちら

ひとくちに車高調といっても機能は千差万別です。そのなかでも機能が全部乗せ状態のフルスペックと呼ばれるタイプが「全長調整式」と「減衰力調整機能付き」のモデルです。つまり、この2つの機能が車高調の性能においてとても重要なんですね。もちろん、フルスペックになるとお値段も比較的高めです。しかし、今回オススメするレアマイスターの「サスペンションシステムEVO」はフルスペックモデルにもかかわらず、なんと10万円を切るスペシャルプライスが魅力です。対応車種はミニバンからKカーまで幅広く用意されているので、一度確認してみましょう。

対応車種
【セダン・ワゴン用】 PDF
【軽自動車用】 PDF

高いクオリティの設計


バネの位置で車高調を調整する「ネジ式」ではなく、車高調全体の長さで車高を調整する「全長調整式」を採用。バネへの影響が少ないので、乗り心地への影響を少なくしながらローダウンができる。



乗り心地を左右するダンパーの減衰力は20段階の調整が可能。ダイヤルをまわすだけで簡単に調整ができる。ショックアブソーバーは放熱性に優れる単筒式を採用。


基本的にアッパーマウントは付属(一部除く)。車種によって異なるが、「強化ゴムアッパーマウント固定式」「ピロボールアッパーマウント固定式」「ピロボールアッパーマウント調整式」の3タイプが用意されている。


例えば30系アルファード&ヴェルファイアの場合は、最大でフロント50ミリ、リア60ミリのダウンが可能。MH34SのワゴンRでは最大でフロント75ミリ、リア55ミリのダウン。存分にローダウンを楽しめる仕様となっている。


リーズナブルなモデルにもかかわらず、ダンパーオイルの劣化や経年変化に対応するオーバーホールが可能。末永く使えるのがウレシイ。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

スポンサードリンク

レアマイスター

電話 : 022-348-3319 URL : http://www.lehrmeister.jp

レアマイスターの一覧記事

関連注目記事

記事のパーツ

お気に入りの車種

サイト内検索

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る

mautic is open source marketing automation