ハイエースの乗り心地を向上させる! ゲンブのサスペンションがスゴイ!

  • 公開日時 :

ドレナビTOPへ
トヨタ・ハイエース/レジアスエース(200系)記事一覧へ

ショック・トーション・スタビ ゲンブのサスアイテム3連発

Genb・ゲンブハイエース(200系)

メイン画像
ゲンブといえばハイエースをはじめミニバン用などサスペンションパーツを幅広くリリースするブランド。そんなゲンブからハイエース用サスペンションパーツ3タイプが同時リリースになった。

まずは先にリリースされていたクラウドウォーカー・ハイパフォーマンスダンパーのローダウン専用モデル「ハイパフォーマンスダンパーPRO」。先発モデルはノーマルから2インチダウンまで対応だったのに対し、PROは2〜4インチダウンに対応。ハイパフォーマンスダンパー同様、HKS製のダンパーをベースに、標準ボディ、ワイドボディそれぞれの特性に合わせた専用減衰設定をおこなうことでウイークポイントを解消。減衰力調整は10段式、PROでは新たに全長調整式を採用。標準ボディ(バン)用はリニアなハンドリングとリアのバタつきを抑えたスポーティなフィーリング、ワイド用は路面に張り付くような安定性と重量を感じさせない軽快なフットワークを実現している。

一方、リアルフォースシリーズからリリースされたのがフロントのトーションバーとスタビライザー。トーションバーはローダウンするとバンプストロークが不足しがちになるため、バネレートアップを図ることでストロークスピードを変化させ、不安定だった走りを改善。リアルフォースのトーションバーは、バネレートの違いで2WD用3タイプ、4WD用3タイプの設定で標準ボディ、ワイドボディに対応する。スタビライザーはフロント用のみで、標準ボディ(2WD・4WD)、ワイドボディ(2WD・4WD)の4タイプ。2WD用はスタビリンクの装着位置を変えることで2種類のレート比を選べるセレクティブレート機構を採用。理想的なレートアップによってロール剛性をアップし走安性アップにも貢献する。トーションバー、スタビライザー共に純正部品を作っている中央発條製なので品質・信頼性共に折り紙付きだ。

ハイエースのサスペンションアイテムが充実したゲンブの阿部代表にそのセッティングのポイントについて尋ねると「ダンパーだけ、トーションバーだけでも乗り心地の変化は体感できますが、その性能を十分に発揮させるためには、実はバンプストッパーが非常に重要で、トーションバーにはリバンプストッパーのセッティングがポイントになってきます。またダンパーPROを選ばれるということはローダウンしている状態なので、フロントの快適性をアップするためにはリアルフォースのトーションバーとの同時装着が効果的、といった具合に、サスペンションチューニングは1箇所だけでなくトータルバランスが大切ですので、ハイエースの足まわりに詳しいショップで、相談しながらベストな足に仕上げてみてください」とのこと。ゲンブのサスペンションアイテムで快適なハイエースの足まわりを実現してみよう。

CLOUD WALKER ハイパフォーマンスダンパーPRO

新開発のローダウン専用ダンパー。標準/ワイドのボディ専用設計によって、標準バン特有のリアのバタつきを抑え、ワイドでは軽快な走りを実現。
ダンパー画像
ベースとなるダンパーは信頼と実績のHKS製。さらに製品には安心の2年間/4万km 保証が付いている。

シリンダー内部の構成部品にまでアレン画像
PROはピストンやバルブなどシリンダー内部の構成部品にまでアレンジを加えたローダウン専用。

全長調整機能の搭載画像
全長調整機能の搭載によってローダウンによるバンプストローク不足にもしっかりと対応。

フロントの減衰力調整ダイヤル画像
フロントの減衰力調整ダイヤルはダンパー上部。ゲンブのレゾネーターキャンセラーを装着すれば操作性が上がる。

リアの減衰力調整ダイヤル画像
写真はリアの減衰力調整ダイヤル。リアのダイヤルは大きくてダンパーサイドに付くため操作しやすい。

価格:13 万8000 円
対応:200 系(ワイド&標準)
対応車高:2~4インチ
減衰量調整式:10 段

REAL FORCE チューンドスタビライザー

バネレートは標準2WDが純正比125/135%、ワイド2WDが135/150%アップ。4WD 用は標準/ワイド共に120%のアップとなる。
ブラケットに穴が2つの2WD用画像
リアルフォースのスタビライザーは、高品質で定評の中央発條製。写真はブラケットに穴が2つの2WD 用。

中実バー画像
リアルフォースは2WD用・4WD用共に中実バーを採用し、抜群の耐久性とベストなバネレートを実現。

ローフリクションジャーナルブッシュ画像
ボディとの固定部には耐荷重性と摺動抵抗の低減を両立するローフリクションジャーナルブッシュを採用。

リンク固定用穴画像
上:純正
下:ゲンブ
2WD 用はブラケットにリンク固定用穴が2つあり、その位置によってバネレートを変えられる。

価格:4 万6000 円~4 万8000円
レート参考値:純正比125% or 135%
対応:200 系(ワイド&標準)

REAL FORCE チューンドトーションバー

リアルフォースのトーションバーは2WD用・4WD用共に各3種類のバネレートを用意。ボディ形状、車重に合わせてベストなセッティングが可能。
トーションバー画像
バネレートを変えることでピッチングやローリング量を変化させ安定した走行を可能にするトーションバー。

セッティング画像
セッティングにはリバンプストッパーの効かせ方が重要になる。ゲンブのストッパーの同時装着がオススメ。

バー表面画像
バー表面には飛び石や融雪剤などからサビを防ぐ粉体塗装を採用。製品は信頼性の高い中央発條製。

左用
トーションバーのバネレート左用画像

右用
トーションバーのバネレート右用画像
トーションバーのバネレートはボディ形状やローダウン具合に合わせて3タイプから選ぶことができる。写真はR(右)用で上からソフト(25.6φ)、ミディアム(26.0φ)、ハード(27.5φ)の順。

価格:3 万6000 円~3 万8000円
対応:200 系(ワイド&標準)

ムーンフェイス阿部卓郎代表
ムーンフェイス阿部卓郎代表画像
「ハイエース用の新作3 点、どれも自信作ですので、乗り心地に不満がある方はぜひお試しください」。

(スタイルRVより)

アクセスランキング

  1. TOM’Sにしまえ! 無限にしまえ! アウトドアにもラゲッジ整理にも家の中でも使える。人気のコンテナボックスお薦め5選+α
    2019年12月04日
    TOM’Sにしまえ! 無限にしまえ! アウトドアにもラゲッジ整理にも家の中でも使える。人気のコンテナボックスお薦め5選+α
  2. TOM’Sにしまえ! 無限にしまえ! アウトドアにもラゲッジ整理にも家の中でも使える。人気のコンテナボックスお薦め5選+α
  3. ついてます!? インチアップしたのに軽量なホイール! スズキ・ZC32Sスイフトスポーツ(2011年12月〜2016年12月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー
    2019年12月04日
    ついてます!? インチアップしたのに軽量なホイール! スズキ・ZC32Sスイフトスポーツ(2011年12月〜2016年12月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー
  4. ついてます!? インチアップしたのに軽量なホイール! スズキ・ZC32Sスイフトスポーツ(2011年12月〜2016年12月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー
  5. 純正デイライトを流れるウインカーにカスタマイズ!|GMG|150系 プラド カスタム
    2019年12月04日
    純正デイライトを流れるウインカーにカスタマイズ!|GMG|150系 プラド カスタム
  6. 純正デイライトを流れるウインカーにカスタマイズ!|GMG|150系 プラド カスタム
  7. 【RAV4をどうイジる!?】SUVカスタムのキモはタイヤ&ホイール選びにあり! RAV4のオン&オフホイール選びはこの本!|RAV4 PERFECT BOOK
    2019年12月05日
    【RAV4をどうイジる!?】SUVカスタムのキモはタイヤ&ホイール選びにあり! RAV4のオン&オフホイール選びはこの本!|RAV4 PERFECT BOOK
  8. 【RAV4をどうイジる!?】SUVカスタムのキモはタイヤ&ホイール選びにあり! RAV4のオン&オフホイール選びはこの本!|RAV4 PERFECT BOOK
  9. RAV4はキャンプが似合う! アウトドア好きお洒落ライフを狙うなら、こんなカスタムどうでしょう!?|RAV4 PERFECT BOOK
    2019年12月04日
    RAV4はキャンプが似合う! アウトドア好きお洒落ライフを狙うなら、こんなカスタムどうでしょう!?|RAV4 PERFECT BOOK
  10. RAV4はキャンプが似合う! アウトドア好きお洒落ライフを狙うなら、こんなカスタムどうでしょう!?|RAV4 PERFECT BOOK
もっと見る