スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
タントカスタム(LA600S)記事一覧へ

手軽にアレンジも楽しめる大人系フルバンパー!!

黒死蝶 SECOND INPACT

メイン画像

対応 LA600S TANTO CUSTOM

バタフライシステムがプロデュースするフルバンパーエアロである黒死蝶。その中でも〝セカンドインパクト〟は自分の好みに進化させることができるシリーズとして好評を博している。

今回登場したLA600Sタントカスタムは、セカンドインパクトの流れを汲みつつ、新しいデザインに取り組んだ、いわば次世代を見据えたエアロだ。

一番の特徴は、フロントバンパー。実は、2016秋には完成していたのだが、より高い完成度を目指して、バンパーの出幅やスソの処理を含め、丸みを与えることでバランスを整えた。

また、サイドフラップやリアゲートウイングは「純正サイドステップやウイングがすごくはずしにくいので、簡単に装着できること」を目指して設定。ドレスアップを気軽に楽しんで欲しいという狙いを込めた。

もちろん、セカンドインパクトの見どころである前後バンパーのダクト部分に挿入することのできる別体パーツ・インサージョンも採用。有り無しによってスタイルを変えることができるので、手軽にアレンジを楽しめるのが魅力だ。

メイン画像2

サブ画像1
リアバンパーは従来のセカンドインパクトを踏襲しつつ、センターバックフォグ脇のフィンなどをなくし、すっきりとしたデザインを採用。

サブ画像2
純正サイドステップ下に取り付けるアンダーフラップ形状。「装着すると、サイドが20㎜くらい低くなるので、純正風のバランスを求める人にオススメです」。

サブ画像3

サブ画像4
両サイドの開口部とバンパー全体、2つの輪郭を採り入れたフロントバンパー。フォグ部分は別売りのインサージョンとなっているので、レス仕様ならよりシンプルなフェイスに仕上がる。

サブ画像5
ホイールは、ワーク・イクサ05Cの17インチ。スポークのスキマから見えるブレーキキットは、イデアルのKカー専用モデル・ヴァルムントだ。

サブ画像6
デモカーはゲーベンマフラーを装着。マフラーの代わりにL375Sなどに設定されるルーバー状のインサージョンを装着することも可能。

サブ画像7
ブランド初となるトランクウイング。純正のリアガーニッシュのとリアウインドウの間に装着し、リアまわりをスタイリッシュにイメチェン。

サブ画像8
ヘッドライトを精悍に仕上げるアイラインや、柔らかなラインで構成されるルーバーを採り入れたフロントグリルなど、サブアイテムも満載。

SPECIFICATIONS
●フロントバンパースポイラー 6万円
●サイドフラップ 4万円
●リアバンパースポイラー 6万円
※上記3点セット 15万円
●アイライン 1万2000円
●フロントグリル 3万5000円
●リアトランクウイング 3万円
●フロントインサージョンキット 2万円
●リアインサージョンキット 1万5000円
●専用LEDレッドレンズセット 1万2000円
●フロントバンパー専用スポットLED 2万円
●マフラー/ゲーベンマフラー 14万円〜
●足まわり/ボルドワールド(エアサス)
●ブレーキ/イデアル・ヴァルムント
●ホイール/ワーク・イクサ05C(17×6.0)
●タイヤ/ルッチーニ(165/35-17)

蝶を採り入れたデザインのインテリア

蝶を採り入れたデザインのインテリア

蝶を採り入れたデザインのインテリア

新作のラグジュアリーシートカバー(価格未定)やラグジュアリーステアリングパッド(15,000円)には、ブランド名由来の蝶がデザインされる。


(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る