レアルが手がける新形状のC‐HR専用ステアリングに注目!

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
C-HR記事一覧へ

高級感と操作性を兼ね備えたハイグレードモデルが間もなくデビュー

REAL レアル ステアリング


■2017年夏発売予定
■価格 5万円前後の予定
■カラー ピアノブラック、シルバー、パールレッドなど

ハイクオリティ純正交換型ステアリングブランドとして名高いレアル。今回新たに開発を進めているC‐HR用は、純正の個性的なデザインをさらにグレードアップする斬新なデザインを採用する。

純正ステアリングの下側グリップ部に加飾されるピアノブラックパネルをリスペクト。中央をはさんで左右分割になっているパネル部分を、レアルのステアリングでは一体化することで、センター部分のパッドとの繋がりも考慮している。さらにステアリング全体を見たときに、下側部分だけにパネルがあるのはアンバランスではないかと、上部にもパネルを追加。この部分はピアノブラックだけでなく、パールレッドやシルバーも設定予定。純正とはひと味違うコーディネイトを楽しめる。

この特徴的な上下のパネル部分以外には、レアルがその“質”にこだわり続ける本革が巻かれる。厳選された高級牛本革は、手に馴染む柔らかさを実現し、操作中に滑ったりしない手触りになっている。またガングリップ部分はこれまでのモデル同様にパンチングレザーが採用される予定で、フィニッシュは熟練の職人による手作業のステッチ仕上げ。細部にまでこだわったレアルステアリングの真骨頂が見られる部分だ。

今回、撮影日にプロトタイプが間に合わなかったが、ブループリントを入手。もちろん開発中のものなので変更点があるかもしれないが、この図を見るとその期待は高まるばかり。発売は2017年夏を予定。最新情報はWEBなどでチェックしよう。

発売間近の設計図を入手

純正をモチーフにした下側のパネルと上側にもパネルをデザイン

純正をモチーフにした下側のパネルと上側にもパネルをデザイン

純正をモチーフにした下側のパネルと上側にもパネルをデザイン2

純正をモチーフにした下側のパネルと上側にもパネルをデザイン3

これが開発最終段階にきているC-HR用のステアリング設計図。純正ステアリングの下側にあるパネルをモチーフに、下側中央部分までつなげたパネル部分、そして新規で上側にもパネルを追加する。このパネル部はピアノブラック、シルバー、パールレッド、さらにはカーボンなどを設定予定。他の部分は高級牛本革が巻かれる。

専用ステアリングパッドも用意

専用ステアリングパッドも用意
エアバッグのあるセンターパッドの下側オプションで「ステアリングパッド」も設定予定。上下に加飾されたパネルと統一感を高めて、よりエレガントでスポーティな印象を演出する。

触れて分かるそのこだわりクオリティ

触れて分かるそのこだわりクオリティ
一般的なステアリングの内部素材はプラスチックや木材が主流になっているが、レアルは、ウッドチップ圧縮材を使用。万が一の事故の時に人に優しい安全な構造になっている。

触れて分かるそのこだわりクオリティ2
レアルのウッドカラーステアリングは、ウッドチップ圧縮材の上から天然木材のスライス材を貼り付けてクリア塗装でフィニッシュ。天然本木目ならではの味わい深い質感も特徴のひとつ。

触れて分かるそのこだわりクオリティ3
ステアリングカラーのクリア塗装は薄く何重にも施されている。転写プリントにはない高級感を作り出している。

いつも握る場所にワンランク上のステイタスを……

いつも握る場所にワンランク上のステイタスを……
いつも握る場所にワンランク上のステイタスを……2
いつも握る場所にワンランク上のステイタスを……3
いつも握る場所にワンランク上のステイタスを……4
いつも握る場所にワンランク上のステイタスを……5
ウッド、カーボン、カラー、オールレザーと様々なモデルをラインアップ。C-HRにはどんなモデルが設定されるのかも楽しみだ。

いつも握る場所にワンランク上のステイタスを……6
高級レザーは手縫いのステッチでフィニッシュ。モデルによってはより高級感を感じさせるユーロステッチ仕上げのものもある。

スタイルRV C-HR より


スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る