フジモンクルマ生活豆知識

渋滞を「予測&回避」してカシコク帰省! イライラの無い快適ドライブを。 | フジモンのクルマ生活豆知識

    スポンサードリンク

    ドレナビTOPへ

    今年も帰省ラッシュの時期がやってきた!


    毎年この時期は高速道路で長い渋滞が発生します。
    交通混雑期は、渋滞にまつわる事故も多く発生します。
    車線変更の際の接触事故や渋滞内や渋滞後尾での追突事故などは非渋滞時に比べると30倍以上というデータもあります(NEXCO西日本 平成28年データより)。
    できるだけ上手く渋滞を回避してイライラを防止し快適なドライブをしたいものです。

    渋滞予測ガイドを活用しよう。


    高速道路のサービスエリアなどのインフォメーションコーナーなどでは渋滞予測ガイドという冊子が配布されています。
    現在は平成29年お盆版が配布中です。これには渋滞のピークとなる日や箇所が案内されています。
    事前にこれらの情報を入手し可能であれば日程の変更やルートの変更をすることで予想される渋滞を回避することができます。

    スマホでチェックできる便利なiHighwayも使える。

    リアルタイムの情報が入手できるハイウェイ交通情報サイトのiHighway(http:// ihighway.jp)も活用できます。

    iHighwayでは全国の高速道路の交通状況をマップと文字で確認できるほか、通行止の解除情報や、高速道路の天気の確認、ライブカメラの映像で道路やサービスエリアやパーキングエリアの混雑状況なども確認できるというすぐれものです。
    サービスエリアやパーキングエリアの状況が分かることで休憩するのに渋滞なんて事を避けることも。

    それでも渋滞が回避できない場合。

    渋滞予測をみてピークを回避してiHighwayを活用してリアルタイムで渋滞を回避していった場合でも
    渋滞にまきこまれてしまう場合もあるだろう。この場合はイライラせずに充分な車間距離を保ち走行しましょう。
    (渋滞に突入する際の最後尾ではハザードランプを点灯させて後続の車にアイズを忘れずに。)
    その上で、時間に余裕がある場合は休憩をはさんだり情報板からの情報を確認してルート変更を検討するなどで渋滞から
    早く抜け出すことも可能です。情報を上手く活用して渋滞回避、安全運転で楽しい帰省ができればいいですね。

    iHighway ihighway.jp

    フジモンのクルマ生活豆知識


    スポンサードリンク

    期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト
    フジモン:藤本壮啓

    フジモン:藤本壮啓(ふじもとたけあき)

    学生時代よりバイク・車好きで自動車部品工場やガソリンスタンドでアルバイトし、その後カー用品メーカーに25年勤務後現在は独立し雑誌やWEBコラムで執筆活動をおこなう。
    免許取得後は多くの車を乗り継ぎ現在の愛車は64エブリィワゴン、20万キロ走破が目標。
    DIYでおこなうクルマいじりが得意分野で自身でもDIY-LIFEというネットショップも展開している。

    サイト内検索

    お気に入りの車種

    人気車種から探す

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • プリウス
    • ハリアー
    • ハイエース/キャラバン
    • C-HR
    もっと見る