4インチって何センチ? 4&2インチアップのオフロード系エブリイって!? プラスラインから!

スポンサードリンク

ドレナビLINEアカウントをフォロー
ドレナビLINEアカウント

ドレナビTOPへ
エブリイ(DA17V)エブリイワゴン(DA17W)記事一覧へ


ちょいアゲ、マジアゲ自由自在

PLUS LINE HIGH STYLE DA17 EVERY <プラスライン ハイスタイル DA17エブリイ>


軽バンのエブリイをリフトアップしてオフロード仕様にする……。普通では思いつかない仕様だが、実車を見るとこれがいい意味でエブリイらしくなくてイケている。そんなエブリイのリフトアップ仕様、4インチ(約10センチ)&2インチ(約5センチ)アップの2タイプをリリースしたプラスラインのデモカーをご紹介しよう。

ド迫力の4インチアップとおとなしめ2インチアップ

DA17エブリイをガッツリ上げ4インチとチョイ上げ2インチのオフロードスタイルに仕上げているのが、エブリイ/ジムニー/ハスラーの専門店「プラスライン」。


マキシスの大径M/Tタイヤとリフトアップされたボディが迫力たっぷりなホワイトのエブリイは、前後ショートバンパーやスキッドバンパー(むき出しのフレームをカバーするバンパー)、マフラーなど、オリジナルブランド「ハイスタイル」のパーツと4インチリフトアップキットを装着。オリジナルの4インチリフトアップキットは、専用のブロックやスペーサー、ステアリングシャフト、ブラケットなどがセットになったもの。ブロックによるリフトアップ方式なので、サスペンションへの影響はほとんどなく(キャンバー等は変化するが)4インチアップしても乗り心地を損なうことなく快適走行が可能となっている。またショックは純正なので価格も抑えられるというメリットもある。その他、キットによってロングホイールベース化することで、ボディ加工なしに大径タイヤの装着を可能にするなど、プラスライン独自のアイデアが満載のリフトアップ仕様となっている。


もう1台のブラックエブリイは、オリジナルのコイルスペーサーによる35mmリフトアップ仕様。デモカーは165/60-15の大径タイヤによって15mmアップしているので実質2インチアップ仕様となっている。こちらのエブリイにも前後バンパーなどオリジナルパーツを装着。

この2台のエブリイ、プラスラインでは新車コンプリート販売も行っているので、デモカーとまったく同じ仕様で購入することも可能。デモカーの乗り心地やスタイルが気になる方は、試乗確認もできるので、実際に自分の目で確かめてみることをオススメする。


フロントの純正ショックは、キット付属の専用ブラケットによってショック位置を上に移動することで、タイヤ干渉を回避している。


リアのスプリング上部のブロックやラテラルロッドのロングブラケットなどが4インチアップキットに含まれる。


エンジンマウント部のブロック。ボディ全体にこのようなブロックやブラケットなどが装着され4インチアップを実現。

コイルスペーサーとマッドタイヤでチョイ上げ2インチアップ仕様


リフトアップは「ハイスタイル35mmアップキット」で、ショック上部にスペーサーを挟んでリフトアップ。さらに外径の大きいタイヤで15mmアップしているので、実質2インチアップの仕様。エクステリアにはハイスタイルの前後バンパー、スキッドカバー、専用マフラーなどを装着。気軽に乗れるチョイ上げ仕様となっている。


フロントバンパーはオフロード感を強調するためのショート丈。バンパー下にはスキッドバンパーを装着。


リフトアップを強調するリアバンパー。テールはフルLEDタイプ。ナンバーは移設キットでゲートに移動。

エブリイらしからぬサイズ感が漂う迫力の4インチアップ仕様



4インチアップキットによってノーマルから約10cm以上リフトアップされたエブリイ。装着するマキシスバックショットのゴツさも手伝って、ノーマルエブリイよりもはるかに大きなクルマに感じてしまう。装着パーツは上のブラックエブリイと同じで、ホイールのみオリジナルのフィールド・コンクエストを装着する。


4.0J+50という特殊なサイズ設定により195幅のバックショットを純正フェンダーのまま収めることができる。無骨なデザインもタイヤと好相性。

PickUp Item


エブリイに8インチナビを装着できる専用パネル。純正ハザードスイッチもそのまま仕様可能。


リフトアップすると見えにくい助手席側前方を見えるようにするサブミラー。


背の高くなったエブリイのリアゲートを締めやすくするサベルト製ゲートストラップ。

SPEC&PRICE

  • フロントバンパー(フォグ別売) 3万5000円
  • スキッドバンパー 1万5000円
  • リアバンパー ナンバーポケット無 2万5000円
  • リアバンパー ナンバーポケット有 2万8000円
  • 9mmフェンダー 2万8000円
  • 専用フルLEDランプ 1万5000円
  • LEDナンバー移動キット 1万円
  • 車検対応マフラー 6万1000円
  • 4インチリフトアップキット 14万円
  • 35mmリフトアップキット 3万円
  • サブミラー 1万円
  • 8インチテレビパネル 1万円
  • ゲートストラップ(サベルト) 7000円
  • フィールドコンクエスト(1本) 2万5000円
    ※価格は消費税抜き

KCARスペシャルドレスアップガイドVol.17 箱型K-CARパーツブック2017より

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

アクセスランキング

  1. 急発進急加速は燃費にも安全運転にも× アクセルワークで燃費が変わる。エコドライブのススメ 前編 | フジモンのクルマ生活豆知識 86
    2018年05月21日
    急発進急加速は燃費にも安全運転にも× アクセルワークで燃費が変わる。エコドライブのススメ 前編 | フジモンのクルマ生活豆知識 86
  2. 急発進急加速は燃費にも安全運転にも× アクセルワークで燃費が変わる。エコドライブのススメ 前編 | フジモンのクルマ生活豆知識 86
  3. 購入者の8割がDIYで取り付けている人気パーツって? ZERO-1000パワーチャンバー
    2018年05月20日
    購入者の8割がDIYで取り付けている人気パーツって? ZERO-1000パワーチャンバー
  4. 購入者の8割がDIYで取り付けている人気パーツって? ZERO-1000パワーチャンバー
  5. ワンオフ請け負いプロショップDKファクトリー、初のオリジナルエアロはジェイド用!
    2018年05月21日
    ワンオフ請け負いプロショップDKファクトリー、初のオリジナルエアロはジェイド用!
  6. ワンオフ請け負いプロショップDKファクトリー、初のオリジナルエアロはジェイド用!
  7. フル乗車のときは硬め? 柔らかめ? 自分に合った減衰の見つけ方|サスペンションクリニック
    2018年05月22日
    フル乗車のときは硬め? 柔らかめ? 自分に合った減衰の見つけ方|サスペンションクリニック
  8. フル乗車のときは硬め? 柔らかめ? 自分に合った減衰の見つけ方|サスペンションクリニック
  9. ワイルドに行こう!! ハスラー&フレアクロスオーバーをオフロード車に仕立てるアルディメントのアイテム3選
    2018年05月22日
    ワイルドに行こう!! ハスラー&フレアクロスオーバーをオフロード車に仕立てるアルディメントのアイテム3選
  10. ワイルドに行こう!! ハスラー&フレアクロスオーバーをオフロード車に仕立てるアルディメントのアイテム3選
もっと見る

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

もっと見る