スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
RX記事一覧へ

らしさ全開の最新提案!

ROWEN SV PREMIUM EDITION RX

メイン画像

発売が待たれていた最新作RXは、シャープなラインと凹凸感が映えるロェンらしいアグレッシブ系。フロントにはブランドのアイコンといえるLEDスポットを、リアにはオリジナルマフラーをハの字でレイアウトと、キャッチーな特徴を意識的に与えたスポーティハーフとなっている。彫刻的といえる造型は、塗り分けも想定したうえでのアプローチと、色の使い方ひとつでも印象は変わりそうだ。必見のバックフォグは、専用オプションに注目。レンズ上に穴空きのカバーを被せるという手法は、あるようでなかったエポックな技。些細なポイントにも妥協しない姿勢に、RXに掛ける強いこだわりを感じさせる。

メイン画像2

サブ画像1

フロント風のアーチラインが付くリアは、現状450hのみ対応確認済み。Fスポーツだけでなく標準車にも装着できる。

サブ画像2

リップラインを階層風デザインにするなど、フロントも複雑に作り込んだ。ブラックアウト部分にもダクトがある。

サブ画像3

レクサスに相応しいハイプレミアムな新作ディッシュは、24&22インチが3P、20インチが2P。リムのカスタムオーダーにも対応。

サブ画像4

前後FRPに対し、サイドはABSで。ドア連動タイプで、グレード不問で装着できる。ブランド初のポッティングエンブレムが付く。

サブ画像5

純正ウイングの上辺部に被せるルーフスポイラーは、デモカーのように天面とその裏面の塗り分けにも対応できる。全グレード対応。

サブ画像6

ロェンの鉄板技といえるLEDスポットが、左右合計8球分、フロントスポイラーにもれなく付属。点灯色はホワイトとブルーがあり。

サブ画像7

サブ画像8

リアスポイラーにセットできるセンターフォグはLEDタイプ。注目すべきは、その上に被せることができる専用のパンチングカバーがあること。これは新しい!

サブ画像9

レクサスのF系を彷彿とさせる、左右4本出しはもちろん車検対応。450hが先行しているが、200t も間もなく。

PRICE LIST
フロントスポイラー 8万2000円(9万7000 円/10万7000円)
サイドステップ 7万円(8万5000円/ 10万5000円)
リアアンダースポイラー 6万5000円(8万円/9万円)
上記3点セット 21万5000円(26万円/30万円)
ルーフスポイラー 3万8000円(4万8000円/5万3000円)
バックフォグランプカバー 価格未定
ホイール/ワーク・LSキアレッツァSUV(22×9.5+25)
タイヤ/(265/35-22)

※( )内は塗装済み価格/塗り分け塗装済み価格。


(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る