シルクブレイズ なら50プリウスをフルカスタマイズできる!

  • 公開日時 :

内外装、ホイール、そしてボディ補強も。至極の造形美を堪能する

シルクブレイズ グレンツェン/50プリウス

どんなサプライズを仕掛けてくれるのか!? 動向が気になるブランド、ケースペックは、業界屈指の規模を誇る総合パーツメーカーであり、新しいムーブメントも起こし続けるトレンドリーダーでもある。発信する力にも長けたそんな人気ブランドが、長年力を入れ続けているシリーズ、シルクブレイズとはどんな存在!?

メイン画像

ワイドレンジな展開で流行を発信し続ける

単純に新製品を発表し続けるだけでは、ブランドをハイレベルで維持するのは正直ムズカシイ。欲求を満たす適材パーツはあって当然と思うものの、ブランドから発信する提案型のパフォーマンスも、モノ選びに迷ってしまうほど情報過多ないまの時代、絶対に必要だ。

ケースペック、とくにシルクブレイズは、そんな提案も大得意なブランド。核とするエアロを筆頭に、小物からホイールまで、幅広く展開する希有な存在として人気絶大だ。なかでもグレンツェンは、もっとも高級で、大胆なシルクブレイズの旗艦ライン。エコカーをイジることに、いまだ疑問を感じるオーナーも少なからずいるなかで、変わり映えをあえて全面に打ち出している。大衆エコカー、プリウスでも、センスひとつでここまで激変できるのだ。

プリウスはベース車として未知数な部分が多く、登場から1年以上たったいまでも、王道と呼べる定義はない。そんななかで発表されたグレンツェンは、必要と感じたモノ、カタチをブランド主体で発信し成立させた、もっともホットな存在。待ちの姿勢では、なにも起こらない。流行を作り出せるハイブランドでありたいと、シルクブレイズは考える。次の一手も大いに気になる、流行を先取れる数少ない存在だ。

メイン画像2

グレンツェンの醍醐味は、どの角度から見ても違うと分かる、オリジナリティの高いパワー感全開のエアロデザインにあり。

AERO

AERO

もっともブランドらしさが主張されるフロントセクションは、純正感を払拭しポテンシャルを引き出す、センスの魅せどころだ。

AERO2

淡泊になりがちなサイドも、ステップ本体にデザイン性を持たせるだけでなく、デカールという追加アクセサリーを用い個性的に。

AERO3

大胆に盛り込んだアーチラインや、マフラーフィニッシャーの縦置きという新しさが光るリアも、もちろんバンパーエアロで提案。

AERO4

50プリウスでは極めてレアなパーツといえる、交換型フェンダーやボンネットにも着手と、理想とするスタイリング実現に一切妥協はせず。

TUNING

TUNING

ビジュアルパフォーマンスだけでなく、実際の走りの機動力も高めるべく機能パーツにも尽力。タワーバーなどのボディ剛性系はその代表例といえる。

WHEEL シルクブレイズ・ファボーレ ディグレ.

WHEEL

WHEEL2

オリジナルホイールも積極的に展開しているが、最新作はついに鍛造で。マルチピースの特権を活かした、多彩なカラバリの組み合わせのほか、ピアス数も選べる!

INTERIOR

INTERIOR

INTERIOR2

シートとコンソールの隙間という狭小ポイントに、収納ポケットを追加する新製品を発表!

INTERIOR3

INTERIOR4

内装系も得意。コクピットで浮きがちなシフトパネルをイメチェンする、お手軽小物も用意。

INTERIOR5

INTERIOR6

Aピラー根元の風気口をクローム化するガーニッシュといった、メッキパーツも幅広く展開中。

PRICE
■フロントバンパー 11万8000円(14万8000 円/15万4000円)
■サイドステップ 5万9000円(8万9000円/9万4000円)
■リアバンパー(フォグ無) 9万2000円(12万2000円/12万7000円)
■リアバンパー(フォグ有) 9万7000円(12万7000円/13万2000円)
■フロントフェンダー 9万3000円(13万8000円)
上記4点セット(フォグ無) 35万5000 円(48万5000円/50万1000円)
上記4点セット(フォグ有) 36万円(49万円/50万6000円)
■リアウイング 6万3000円(8万3000円/9万2000円)
■リアウイング(カーボン) 11万2000円
■ボンネット 9万8000円(12万8000円/13万6000円)
■サイドデカール 1万5000円
■シフトゲートパネル 9200円
■隙間ポケット 3700円
■サイドデフロスタークロームパネル 4200円
■タワーバー 1万5000円
ホイール/シルクブレイズ・ファボーレ ティグレ(. F19×8.0+33、R19×9.0+46) 14万円
タイヤ/(215/35-19)

※( )内は単色塗装済み価格/2トーン塗装済み価格。

(スタイルワゴンより)

アクセスランキング

  1. 1万円で圧倒的な明るさが手に入る! ハロゲンから高品質なHIDへ
    2019年07月17日
    1万円で圧倒的な明るさが手に入る! ハロゲンから高品質なHIDへ
  2. 1万円で圧倒的な明るさが手に入る! ハロゲンから高品質なHIDへ
  3. 前期モデルもガソリン仕様のみ、今でも継続販売!!【旬のオフ系カスタム狙い】デリカD:5に最新&注目ホイール18本をVRマッチング!! 【#01/04】
    2019年07月17日
    前期モデルもガソリン仕様のみ、今でも継続販売!!【旬のオフ系カスタム狙い】デリカD:5に最新&注目ホイール18本をVRマッチング!! 【#01/04】
  4. 前期モデルもガソリン仕様のみ、今でも継続販売!!【旬のオフ系カスタム狙い】デリカD:5に最新&注目ホイール18本をVRマッチング!! 【#01/04】
  5. 【新型RAV4のインチアップ考察】16〜22インチまでオンもオフも幅広くホイール選びができる
    2019年07月16日
    【新型RAV4のインチアップ考察】16〜22インチまでオンもオフも幅広くホイール選びができる
  6. 【新型RAV4のインチアップ考察】16〜22インチまでオンもオフも幅広くホイール選びができる
  7. やっぱりボルボのワゴンは美しい|ボルボ・V60【スタワゴ的カスタム目線で輸入車を知る!】
    2019年07月16日
    やっぱりボルボのワゴンは美しい|ボルボ・V60【スタワゴ的カスタム目線で輸入車を知る!】
  8. やっぱりボルボのワゴンは美しい|ボルボ・V60【スタワゴ的カスタム目線で輸入車を知る!】
  9. 想像を超えるキャビン&ラゲッジの広さ! ホンダ・フィットシャトル(2011年6月〜2013年8月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記
    2019年07月17日
    想像を超えるキャビン&ラゲッジの広さ! ホンダ・フィットシャトル(2011年6月〜2013年8月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記
  10. 想像を超えるキャビン&ラゲッジの広さ! ホンダ・フィットシャトル(2011年6月〜2013年8月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記
もっと見る