噂のパーツを試して知るっ! 新感覚が味わえるドライブサポーターSUS「フルサポートプレミアム」をチェック

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ

噂のパーツを試して知るっ「見た目、実用性、それとも価格?」

リアルなレポートをお届けするコーナー!

気になるパーツを実際に試して良さをわかりたいという、ごくごく当たり前の欲求を、アナタに代わって解消します!

メイン画像

しっかりホールドでロングドライブも快適に

SUS サス フルサポートプレミアム

身体を包み姿勢キープ&ドライブをサポート

「これ、バケットシート?」と思わせるほどのホールド性の高さに、座った瞬間ビックリ。でも適度なクッション性があるからか、くつろぎモードにもなれる……!?

今回紹介するのは、そんな新感覚が味わえるドライブサポーターSUSシリーズの「フルサポートプレミアム」だ。

サポーターは、ドライブ時にドライバーやゲストの負担を軽減してくれる人気アイテム。個人差はあるものの、たとえばネッククッションを装着すれば長時間の運転でも首の疲れが感じにくくなるなど効果が得られるものも多い。

その役割をピンポイントではなく上半身~下半身までフルサポートしてくれるのがこのアイテムなのだが、部位ごとに独自の形状&クッションを採用し、とくに両脇、腰、そして太ももをしっかりホールドしてくれる。座ったときの感触は、まさに冒頭で語ったそれに近いもの。

身体がホールドされる=走行中、常に発生している縦揺れや横揺れに人が無駄に踏ん張る必要がなくなる=疲労やだるさを大幅に軽減できる。これは部位ごとのサポーターでは実現できないだろう。

また機能面でもうひとつ。腰まわりをサポートするランバーサポートは、骨盤を起こして姿勢を正してくれる役割も担っているとか。座れば自然と美しい姿勢をキープできる……これは嬉しい。

そんな期待度の高いサポーターの装着方法や実走インプレは、左ページでお届け!

本誌でお馴染みのライターおふぃすたぴ。チューニングカーからミニバンまで、乗りこなすスーパーライター。今回もアナタに代わってインプレッション!

メイン画像2

「フルサポートプレミアム」は独自形状&クッションを採用し、高いホールド性で快適なドライブをサポート。量販店などで好評発売中!

だれでもすぐにできる!ワンタッチで簡単装着

取り付けてみた!

「SUS フルサポートプレミアム」は、上半身用の「コネクト01」と、下半身用の「コネクト05」の2タイプそれぞれをシートに装着する汎用サポーター。今回はトヨタ C-HRの運転席に装着してみました! まずはコネクト01。サポーター上部に伸びているクッションをヘッドレストにくぐらせたあと、マジックテープで止まっている上部パーツで位置を調整&固定すればOK。次にコネクト05は、サポーターに付属している3つの固定球をシート背面と座面の隙間に押し込んで、動かないように固定するだけとこちらも簡単。2タイプを装着する時間はおよそ5分程度だった。汎用性が高いので幅広い車種に対応してくれるはずだ。

サブ画像1

「コネクト01」は、サポーターの上側をヘッドレストにくぐらせるようにして装着。やりにくい場合は上部パーツのマジックテープを取り外して取り付ける。

サブ画像2

必要に応じてサポーター位置が調整できる。サポーターのショルダー部を引き上げて、最適な位置で上部パーツをマジックテープで固定すればOKだ。

サブ画像3

次は腰&脚をしっかりホールドするL 型形状の「コネクト05」の装着。サポーターにはドライブ中のズレを防止するための固定球が3 個付属している。

サブ画像4

純正シートの背面と座面の間にある隙間に、固定球を押し込むようにして入れる。固定球が入れにくい場合は、シートを倒すなどすれば作業しやすい。

サブ画像5

作業はとても簡単だったのであっという間に装着完了!今回は運転席に装着したけど、もちろん助手席、後部座席にも同じ作業で装着できるぞ。

コネクト01-05

コネクト01

両脇をしっかりホールドして、走行中の身体の揺れを抑制。無意識に力を入れることがなくなることで疲労の軽減を実現している。

コネクト05

腰まわり、太ももをホールドする「コネクト05」は2分割にできる。好みに応じて使用すれば、より快適なドライブが楽しめる。

両側がグッと持ち上がった形状が発揮するホールド性はバケットシートと変わらない印象。クッションも硬めでしっかりしている。

身体がフラつかないから走行中がすごくラク!

試してみた!

肩、脇、腰、そして太ももを両脇から適度な圧力で“キュッ”と押さえてくれるしっかり感はとても高く、クッションも自然と身体に馴染む程良い硬さ。ただ座面が上に上がってしまうので、身長170cmの私が座るとアイポイントが高すぎてしまうのが少し気になったところ。小柄な人の方がよりフィットするのかもしれません。実走では期待通りのホールド性! クルマの挙動が大きく乱れるような状況でも身体が振られることもなく、運転に集中することができた。とくに踏ん張りが必要だった腰~太ももまわりがラクになったのは大きなポイント。また荒れた路面での縦揺れや横揺れもクッションで吸収してくれるからストレスをあまり感じることがなくなりました。これならロングドライブでも快適に楽しめそう!

サブ画像8

サブ画像9

座ったときに骨盤を起こすように矯正して疲れにくい姿勢に整える……というのは、実際座ってみると実感できる。背筋がピンとなる気持ち良さを体感できるはず!

サブ画像10

「コネクト05」は2タイプに分割できるタイプなので、腰まわりだけ、太ももまわりだけをホールドしたいという人は好きなサポーターのみを装着することもできる。

スタワゴ独断評価グラフ

スタワゴ独断評価グラフ

スタワゴ独断評価グラフ2

簡単に装着&脱着できて自分好みにカスタマイズできるお手軽さはもちろん、サポーターとしての機能を体感できるアイテム。運転で疲れを感じている人は要チェック! 体格によってはポジションが難しい場合もあるけど、効果は体感できるはず。ちなみにSUSシリーズには、単体として「ローバックサポートプレミアム(5945円/税込)」や「ヒップサポートL型プレミアム(8208 円/税込)」などもラインアップしている。


(スタイルワゴンより)

プロファクト

電話 : 052-462-0786 URL : http://www.profact.co.jp/

プロファクトの一覧記事

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る